【カナダ留学 フランスのスリ編】前にパリでスリの餌食になった

==まさか自分がスリにあうなんて==

 

こんにちはAKIEです 😛

留学に向けてこんなものを

買ってみました!!

自撮り棒 😎 

今さらかよ!!(笑

カナダでたくさん写真を撮り

日本の皆様にお届けしようと、

今更ながらこれを買ったの。

前にもチョロッと書きましたが、

現地でインスタライブを

やろうと思ってるんですよ 😛 

動画とかBLOGでは味わえない

LIVE感を共有できたらと♥♥

ちなみに、日本でも練習のため

1か月に1度ペースでやってます♪

宝塚の話もするけど、

留学の話も沢山していきたいと思ってます♪

是非、フォローしてライブのお知らせを

GETしてくださいね 😎 

((↑基本的に事前予告なくやるので

フォロワーにしかライブ開始がわからないのです(笑))

そこでこの三脚つき自撮り棒の出番だ!と。 😎 

カナダで、カメラを固定し

広い範囲を映したい!!

ただ、心配なことが。

こんなに無防備に置いてカメラ

とられないかな・・・。

そう

よみがえるあのフランス旅行の記憶。。

 

今日はフランス事件簿第3位!!

まさかまさか

私がスリにあうなんて!

について書きたいと思います。(笑

海外旅行の注意事項といえば、スリ!!

旅行雑誌にも周囲の人からも、さんざん

気を付けるようにと念を押されていました。

ええ。もちろんわかっていましたよ、私も(笑

だから、セキュリティーはばっちりだったんです。

最終日のあの日までは・・・。

旅行5日目。

この日は朝からパリのとある教会に

「奇跡のメダイユ」なるものを

買いに行きました。

この願い事が叶うというこの綺麗な

マリア様のメダイユを求めて

世界中から人が集まってくるそうなんですよ 😀

「ストラップにするのも可愛いかもね♪」

とお買いものを楽しんでいた私たちに

「パリはスリが多いから、あなたたちも気を付けてね」

この教会にいた日本人のシスターが

声をかけてくれました。

「もちろん!!対策はバッチリです!」

と元気いっぱい答えてしばらく談笑し、

教会をでました。

5年前当時は、本当にパリは治安が悪かった。

別の日に地下鉄に乗った時も、

いきなり黒人女性が近づいてきて

「Be careful」とささやき

電車のドアと人との間に

壁のように立って、何かから私たちを

守ってくれた事もありました。

たぶん、電車の中に悪さをしそうな人が

いたのかな。その女性は、私たちが

降りるまで、ガードし続けてくれました。

もちろん私たちも充分警戒していました。

パスポートやお金等の貴重品は

セーフティー用のウエストポーチに入れ

その上からひざ上までのロングカーディガン。

さらにその上にロングのダウンを着て

完全ガード!!

表に出ている斜め掛けバックには

その日一日分の少額のお金と

地図など、盗まれても困らないものばかり。

↓↓つづく↓↓