カナダワーホリ。地元のお店で働きながら思ったこと。37

キャンモアという町に引っ越して

早1か月半。

街にあるベーグル屋さんで働いています。

今回は働きながら思ったこと。

 

日本のように

無い所を探すほうが難しいコンビニが

ここにはほぼ無いので(あまり都会に住んでいないので私の感覚ですが)

カフェをコンビニ代わりに使っている人が多くいるイメージがします。

 

こちらのカフェ、どのお店も朝型営業

朝の6時や7時からオープンしています。その代わり夜は5時とか6時。

働く人にも嬉しい時間だなぁと個人的には思っています。

みんなでお話

カフェに水だけ買いに来たり

ベーグル屋さんだけど、クッキーだけ買ってくとか

お茶を売りにしているカフェにマフィンだけ買っていくとか

 

住んでいる人からすれば、当たり前の景色かもだけれど

外国人の私から見ると、不思議です。

ゆっくり座って。

クッキーや水だけにカフェに来るの!?

なんだかもったいなくない?

なんて思いながら。

でも通勤の途中にあって、朝早くからやっていてってなると

こうなるんだなって~思います。

 

働くほうからしたら

人がほとんど来ない夜中に電気を煌々とつけて営業するよりも

よっぽど効率的で無駄がない働き方だと思っています。

しかもそれで成り立っているのだから、それで十分です。

のんびりお話

私は日本にいるとき

夜や仕事のあと、ふら~っとコンビニへ行ったり

ファミレスやカフェで時間をつぶしたりしていました。

得意の1人○○です。

でもこちらだと

(特に天気がいいと)5時や6時っていえば(平日とか関係なく)

みんな自分の家の庭先でバーベキューしたり

川沿いにのんびり座って話していたり

「ゆっくり座って話をする」っていうのを本当によく見かけます。

流行りの1人○○ってあまり見ない気がします。

街を歩いていても

1人でふらっと、よりも

みんな友達やパートナー、家族と歩いている率のほうが圧倒的に高いです。

 

働く時間や働き方が柔軟がゆえ

お話をしながらご飯を食べる

パートナーや家族と過ごす時間がとりやすいのかなって思っています。

(私が感じたものなので、実際はそうでない地元民もいるでしょう)

あともう一つ。

世の中が連休だろうが、役職が何だろうが

有給や連休を取りたいときにしっかりとります。

それに対して「うわ~」っていう空気が全くないし

帰ってきたら、「楽しかった?!」って会話があるくらい。

「休みいただいて、ご迷惑かけました。ありがとうございました。」なんてもんに

今のところ会ったことがありません。

でも対応出るようにスタッフも雇ってあって

その辺も柔軟だなぁと感じています。

大げさな言い方かもしれないけれど

今の働き方やこちらの暮らしの様子のほうが

よっぽど人間味がるな~。

「生きている」「暮らしをしている」って感じ。

 

そりゃパートナーや家族と出かけたり、話したりする時間もできるわな~と

 

ベーグル屋さんで働きながら感じている毎日です。