アイルランド留学

OneProjectに落ちた皆さん、これから受ける皆さんへ。OneProjectで落とされたにも関わらず、私がブログ留学GEARで留学を決めた理由。

こんにちは!TwitterやインスタやFacebookから、あったかいハッピーな日本の様子が伝わってくる今日このごろ。

皆様GWいかがお過ごしですか??

先日Twitterにて「OneProjectに落ちて、どうしてブログ留学にしたんですか?」
と質問をいただきました。

なので、本日は、OneProjecに応募して、それから私がこうしてブログを書いて留学をしている理由を書きたいと思います。

多分長くなりますが、ぜひお読みいただければと思います。

2017年11月、私は第8回のOnePrjectに応募しました。

メールの日付を確認するため、メールボックスの中をOneProjectで検索したら、ほとんど覚えていませんでしたが、第6回に仮エントリーしたメールが出てきて、びっくりしました。

余談ですがその時は、エントリー費用に1000円かかっていたみたいです。
募集要項もどんどん変わってきているみたいで、第10回は世界一周航空券があるとか。
もう欲しい。欲しすぎる。

ただ、第6回のときは、まだ私の中に迷いがあり、本エントリーには進まなかったことを思い出しました。
しかし、第8回は違いました。
私には留学が必要だと思っていましたし、自分で決めた時間のリミットもありました。
そして何より、Oneとしてやれるだけの気もちの準備が整いました。

さて、そもそも私がOneProjectに申し込んだ理由は2つあります。

1つ目は、世界一周の旅をし帰国してから、出会った人たちともっともっといろんな話をしたい!世界は近くて優しいということを日本の子供たちに伝えたい!と思うようになり、そのために英語を勉強したいと思っていたけれど、まったく資金がなかったから。

2つ目は、やりたいこと、自分の目標が定まってきた中で、OneProject主催の会社であるEnginnier Limitedの経営理念、と代表の藤岡さんの考えに共感したから。

以上の2つです。

 

今日、「代表挨拶」のページを確認したら、多分以前と変わっていたので、もう前のメッセージは読めないのかもしれませんが、私が旅から帰ってきて、思ったこと、
「世界は思っているよりも優しくてとても近い」こと、それを多くの人に伝えることで、日本をもっとよくしたい。
「Make it easier to feel the world」を理念に掲げたこの会社は、
そんな私の考えに通じるものがありました。

いろんなことをやり始めようとする中で自分の英語力の向上は必須でした。
私は生き急いでいるので、短期で集中して英語力を身に着けたいこと、それからもっと世界を知ること、

それが一気にできるのは留学だと、自分の中で語学留学をすることを一番近い目標に定めました。
けれど、資金ゼロで帰国した私にはお金がありませんでした。
とりあえず、東京で2つのバイトを掛け持ちしました。
その間にいくつかの留学説明会やエージェントへのカウンセリングに行き、見積もりをもらい、だいたいいくらぐらい資金をためればいいのかおおよその目安がたちました。
しかし、大学時代の奨学金の返済をはじめ、保険料、税金、スマホ代・・・
それから結婚ラッシュも重なり、ただ住んでいるだけなのに、お金が出ていく状況の中で留学資金をためることは想像以上に難しく、やりたい気持ちをもちながら、なかなか進めずに足踏みしたまま、1年半が過ぎました。

 

そんな中、旅での出会いから、私は神津島に出会いました。

ビーチバーComeRing、それからビアパブHyugaBreweryで働く中で、
たくさんあたたかな人たちと出会い、素敵な仲間と出会い、この人ががんばっているなら、私もがんばりたいと思える人に出会い、私のやりたいことに対して、「いいね!やってみたら?」と言ってくれる人に出会いました。

 

「来年の夏までに留学を終えて、夏の繁忙期に島で働き、その後、小さくてもいいから、島に外国人を招き、異文化交流のワークショップをやってみよう。」それが留学後の私の目標になりました。

来年の夏7月に島に行くとして、そこから逆算し、できるだけ早く日本を飛び立ちたい。

けれどお金はない。そして、安いけれど、以前行ったフィリピンの語学学校は日本人ばかりだったから、できればアジア以外に行きたい・・・資金は足りない・・・

そんな私にちょうどぴったりだったのがOneProjectでした。

日本に世界を広める手伝いをしながら、資金の援助を受けられて英語を学べる。
こんな自分に合ったプロジェクトはないと思いました。

私の思いを数時間かけて短くまとめた文章は、1次審査を通過しました。
2次審査では送った文章をもとに雑談を含めての面接、
3次審査でプロモーション方法について話をしました。

そして、わたしが落ちたのが最終面接。藤岡代表との面接です。
私は藤岡代表の考え、理念に共感していたので、とにかく自分は同じ思いでOneとして世界を身近に伝えたいこと、そこから日本をよくしたいと話をしました。

それから正直に、7月に島に行くので時間がないこと、それからお寿司のネタに例えたら何ですか?

というトリッキーな質問にも答えました。

が、まったく手ごたえがなく。

終わってすぐに「One」になれなかったらどうしよう。
という不安が襲ってきました。
でもそれでも留学行かないと、夏までに間に合わない。
私は面接が終わったその日に一番手っ取り早く稼げるリゾートバイトに申し込みました。

12月7日に最終面接をしてから、12月26日に結果が知らされました。
結果はやはり「残念ながら、Oneとして選ぶことはできない。けれどブログ留学生として支援できないか。」というものでした。

合格できるかどうか、確信はなかったにせよ、とにかく想いがあった分、それはやはりショックでした。

何がいけなかったのか、自分に足りなかったこと、
逆に他の人が勝っていたことについて教えてくださいと聞きたいくらいでした。
もう留学に行くんじゃないと神様に言われているのか、とさえ思いました。

リゾバ先の部屋でひとり、どうしようか考えました。

しかし、このままへこたれていては、結局また何もできぬままあっという間に1年が過ぎて、夏に島に行き、ただ働くだけになってしまう。

いや、そうじゃなくて、私は島の人にも、いつも周りにいる友達にも、日本にも、世界にも、恩返しがしたい。
本当にやっていこうと決めたことを見失わずに進まなければ、
応援してくれている人たちにも申し訳ない。
また何もできない自分のままでいるのかと。

問いました。

そう、なんでもすんなりいったら、私の人生らしくないな、と。

気持ちを切り替えることにしました。

Oneになれなくたって、留学はできる。大切なのは、何のために留学をするのか。
ただ、働いてお金をセーブするというという無駄な時間を削りたかっただけ
「世界は近いこと、優しいことこと」それはOneじゃなくたって、伝えられる。
甘えた考えを捨てて、自力で働いて稼ぎなさい。と言われているんだ。

そう思うことにした私は、12月26日から1月7日まで13連勤をこのOneに落ちた悔しさで乗り越えました。

そして、ブログ留学という新しい視点をいただいたことに、感謝するようになりました。

(後から気づいたのですが、ブログ留学は最終面接まで行ったから特別に!というわけではなく、誰でもできるようです。笑)

そんな中で、ブログ留学をする利点を考えてみました。
・日本にいる人に世界の面白さを伝えられる。
・人の目があることで、サボらずにいられる。
・少しは生活費を稼ぐことができる。

文章を書くのも嫌いではないし、マイナスになることはないだろう。
そして、少しでも誰かの何か役にたてたらいい。
そう思い、次のOneに応募する時間すら惜しかった私は、
次の応募を待つ前に、留学することを決めたのでした。

まとめると、
・7月に島に行くということを決定させていたので、それまでに留学に行くためには、再度Oneにチャレンジしている時間がなかった。
・理念に共感したのは、Oneを落とされたからと変わるものではない。

この2つがブログ留学を決めた理由です。

そして、何よりも、何度か費用が足りず、あきらめそうになった時、最初の面接でお世話になった徳井さんが、丁寧に対応くださいました。実際に留学に来てから、いろんなエージェントさんの話を聞きますが、わたしはここを選んでよかったと思ってます。

Oneに受かる、受からないの基準は正直分かりません。
けれど、OneProjectは一つのコンペティションのようなもので、勝ち取る人がいれば、落ちる人も必ずいます。

悔しい、足らない、と落ち込むこともあると思いますが、
それをどうとらえるか、つなげるか、何でもそうですが、大切なのはこれからです。

私は世界のおもしろさを日本の子どもたちに伝えたいです。本当に。

異文化を受け入れる心、日本の当たり前をそう思わずに広い視野で物事を判断できるきっかけづくりをしたいのです。

それと同時に、今年の夏には、島で働きます。お世話になった人たちの力になるために。
やりたいことがたくさんあるからこそ、止まってはいられません。
だから、ブログ留学を選びました。

学費は必死に稼ぎました。その分数か月、留学に行くのが遅くなりました。
Oneになっていたら、その2か月を別のことに費やせたでしょう。
そしてもっともっとプロモーションに勤しんでいたことでしょう。

でもその分、勉強の時間が減っていたかもしれません。
どうなっていたかなんて、2つの人生比べられるわけではないので、分かりません。

いつも今がベストだと信じるしかありません。

今回、私に連絡をくださった方も、きっと強い思いで応募して、落ちてしまって悔しくて・・・
もう一度受けるべきか、自力で留学するべきか、悩んでいるのかもしれません。

 

Oneとしてどうしても行きたい理由があるなら、もう一度チャレンジ。

Oneとして行くよりも大切なことがあるのなら、そうじゃなくたって留学はできる。

私は後者でした。

これが私の考えです。

アイルランドに来てから、歴代のアイルランドOneの人たち、それから同じくOneを受けて落っこちたけどブログ留学をしているみなさんにお会いしました。

もちろん、選考の話にはなりますが、最終的にどうして受かった、落ちたなんて、基準は私たちには分からないね。と、いうことになりました。

みんな素敵なひとたちばかりで、ブログ留学をしたからこその出会いに、また感謝しています。

だからOneProjectを受けた人、これから受ける人、
チャレンジしてみて無駄になることはなかったと思います。

そして結果的に、ブログを書かなければなかった出会いをもらい、いつも見ているよ!とブログを楽しみにしてくれる、周りの友人たちのありがたさを感じながら留学をすることができました。

落ちたから、私が悪い、実力不足だ!ではなく、
新しいチャンスが巡ってきた、タイミングじゃなかった、そう思って、
次へ向かっていきましょう。

落っこちた同士のの皆様に、素敵な未来が待っているますように。
私も日々がんばります。

 

大好きな4月が終わり、なんだか来てほしくない5月が来てしまい、
私の留学もあと1ヶ月。アイルランドについてのブログもあと1ヶ月。
ブログを始めて2か月、予想以上にたくさんの人に見ていただけて、私は嬉しいです。ほんと。

くだらぬことも、ちょっと熱く語っちゃうことも、
今後とも、ブログ、読んでいただけたら喜びます。

そして、これがどこかのだれかの一歩につながっていたら、またそれはとても嬉しいです。

いつもありがとうございます。

GW楽しんでください。わたしもラスト1ヶ月、楽しみます。

ではまた!まだ寒いアイルランドより ともよ

Twitterはこちらhttps://twitter.com/tomoyo_bp?s=09
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/tomoyo_bp/
↑よかったら、覗いてください


Tomoyo

投稿者の記事一覧

旅と写真と音楽が好きな元公務員。 仕事を辞めて旅をしていました。
【世界一周27ヵ国 貧乏バックパッカー一人旅 388日 2015.8.2~2016.8.24】
東京都の島、神津島と出会い、現在神津島のブルーパブHyuga breweryスタッフ兼広報担当。子どもたちに、夢と希望と世界の面白さ、生きていくことの楽しさを伝えられる人になりたくて、異文化理解のワークショップ『世界とつながる時間』を構想中。 運の強さだけで生きてます。

関連記事

  1. 今期のエルメスが可愛い⚾️❤︎
  2. ピカソの絵を見てきたけどやっぱり理解できなかった
  3. 勇気が君を拒んだら、
  4. One project~Photo Walk~
  5. ついに出発!アイルランド🇮🇪へ!
  6. 12絵本作家のアイルランド生活「ファームステイで節約生活~ご飯事…
  7. 無料留学One project~第3回One project募集…
  8. イギリスワーキングホリデー制度

ランダム 運命の10記事

イギリス留学〜カンタベリー大聖堂〜

カンタベリーを訪れる人の大半はこのカンタベリー大聖堂が目当て。なんと言ったって世界遺産に認定されてい…

One project ~秘訣~

 こんにちは!今日もどんより沖縄です( >_< )でも、ぎりぎり雨は降っ…

マルタの文化、治安、物価、歴史、交通、物価

毎日帰ってくるのが夜遅くルームメイトを起こさないために朝にシャワーを浴びるのですが、さすがにそろそろ…

One project~暇な時の過ごし方~

こんにちは!!!なんだかここ最近は天気が不安定です(´-`).。oOとっても暗い…

ナースのアラサー留学 〜go!go!Ibiza!!買い物編〜

こんにちは!すでにダウンコート着始めたMihoです!!2、3日前から息が白いです...前回のg…

はじめまして。

はじめまして!この度3月1日からダブリンに語学留学することになったシゲタです。まもなくの…

出発前夜~バーディのカラフルマルタ留学~

こんにちは!バーディです!ただいま、、留学への出発前…

トロントで家探しパート4~バレリーナと同居編~

前回までのお話し→こちらということで、中華はチェックアウト!アウト!新し…

7代目カナダoneが全力で振り返るone project【Skype面接②独自プロモーション】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~最近K-POPのTWIC…

はじめまして!!

はじめまして! akkiyと申しますブログ奨学金制度でブログを書かせていただくことになりまし…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. JAZZ CLUB 🎶

      留学して人生変わった、とかは未だに感じることはないです。 結局は自分。 異国の生活はいろんなことが新しく、いろんなこと...

  3. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  4. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  6. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  7. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  8. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  9. 夜を使い果たして🌉

    ダブリンに来て。 (((((...いや、よもやダブリンは関係なく。))))) ここ最近、油断してたらすごく太りました。 すごくです。...

  10. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

PAGE TOP