One project

ヲタクOne(48)英語の!腹立つ!ルールを!ツッコミながら!Jアイドルに例えて!緩和する!おー!

 

Why English people?

 

どうも、6代目フィリピンOne てんです。

 

Why Japanese people?て聞くと、皆様とりあえず、某コメディアンが浮かぶかと思います。私もそうです。

私のお笑い興味レベルが10段階中3ぐらいなので、今まで真剣に厚切りジェイソンさんについて考えたことはありませんでしたが。英語留学4週を終えた今、

 

「厚切りさんもこんな気持ちになりながら日本語の勉強したんだな!」

「きっとそこから生まれたギャグなんだな!」

「デカい声で叫びたくなる気持ち、めっちゃ分かるわ!!!」

 

と痛感しました。英語の勉強は、「Why English People?」に溢れています。

 

いやきっと、どの語学学習においても「Why ○○ people?」って、理解に苦しむ瞬間というか、自国の言語からは想像しがたい壁ってあるんだろうな。今回のブログの内容は、そんなところです。

しかしこのままお笑いで突っ走れるほど、芸人さんには詳しくないので、私の庭・ジャニーズアイドルを携えながら行こうと思います。

 

~本日のセットリスト~

1.「a、an、the」設立したの誰だよ

2.どれ使ったらええねん「preposition」

3.なんであるんだ「phrasal verb」

4.発音避けたいよ /R/

 

今いろんな壁に立ち囲まれているので、今日ばかりは笑って「クソ―!」て気持ちをぶつけたいと思います。一ヶ月英語を集中的に勉強してみて、英語にツッコミたいことと、オタク考案の緩和方法です。

 

 

 


 「a、an、the」設立したの誰だよ

 

ヘイヘイ覚えたよ、冠詞なユーたちのグループ名「article」なんでしょ。括りの名前はオシャレなのに、ユーたち厄介だね。

 

私、日本語って勉強するの大変だと思っていたのですが、「articleの存在しない日本語を話すことは、簡単だよ」と言われ、雷堕ちるぐらい同意しました。厄介だよ、ユーたち超厄介だよ。私まんまと毎日間違えているよ。

 

話しの流れで最初は「an idol」って紹介したのに、次回登場時には「the idol」って言わなきゃならないし。

I love an idol. An The idol is Soya.
 (とあるアイドルが好きです。蒼弥くんです)

2文目をAnにしちゃうと、また別のidolのことを差すらしい。

 

 

an」はとりあえず、母音「a, i, u, e, o」 の前に持ってくれば良いと思っていたのに。

Ohno is an honest. [o-nest]
 (大野さん優しいな)

 

Ohno wore an uniform like a raincort. [yu-ni-form]
 (大野さんレインコートみたいな衣装着てたな)

文字ではなく、発音の「a, i, u, e, o」で考えるんだってさ。

 

 

「ほら!またあなたの友だち・articleが間違っているわ!」と、毎日毎時間ご指摘を受けております。彼らは友だちというか、3人組で、使い方が厄介(=キャラが濃い)ので、5月23日にCDデビューするアイドルKing&Prince(*1)『Prince』ですわ。

 

 

A Jinguji & An Iwahashi

The Kishi

 

じぐいわ(*2)をaとanで括れたし、岸くんの唯一無二はTheでしかないので、物凄く満足です。そして、そのarticleを習得しようとしている私は、「Princess(*3)」を名乗れる気がします。

※リアル私の個室のカレンダー※

 

*1:6人でCDデビューが決まるまでは、『Mr.KING』『Prince』の別々3人組ずつのグループだった。

*2:神宮寺と岩橋のコンビ名。

*3:Princeファンの総称。

 

 

そして、articleの要らないパターンもあります。

ジャニーズ界において、ユニットに入っていないジュニアの子たちを、『無所属(略して無所)』と呼びますので、彼らはno articleですね。(明日使える無駄知識)

 

ですのでarticleを考えた時に、「article不要かどうか」から考えなくてはなりません。キンプリのバックダンサーに無所が付いている感覚ですね。(私は)

 

 

 


 どれ使ったらええねん「preposition」

 

これまた厄介、preposition(前置詞)です。Prince(article)は一つ一つが濃くて難しいに対し、こちらはとにかく数が多い上で厄介なヤツも多い。人数も多いので、「どの単語にはどのprepositionをくっ付ければ良いか?」は、「この曲を歌ったのはこのユニットか?このシンメか?」状態である。

 

例えば、乗り物系。

I watch an Arashi’s DVD in the car.
 (車で嵐のDVD見ますね)

 

I listen to music of HiHi Jets on the train.
(電車でハイハイジェッツの音楽聞きますね)

 

I watch a Kis-My-Ft2’s DVD in the taxi.
(タクシーでキスマイのDVD見ますね)

 

私物の乗り物は「in」で、公共の乗り物は「onなんだってよ。

でもタクシーは私の貸し切りで使うから、「in the taxi.」なんだってよ。なんやねん。

 

 

とりあえずいっぱいいて、一人一人の主張が激しいので、prepositionは西の巨大勢力『関西ジャニーズジュニア』です。

 

 

そして、本日授業で出た例文。

「I stay in a hotel for a total of three weeks in a year.」

この長くはない文章の中で、Princeと関西ジャニーズジュニアのコラボが激しくて笑ってしまった(至って平和)。

 

 

 

 なんであるんだ「phrasal verb」

 

verb(動詞)とprepositionのスペシャルユニット、phrasal verb(句動詞)。謎い。とても謎い。どうしてこれを作ったのか、思わず「句動詞 考えた人 🔍」と検索してしまった。(未ヒット)

 

phrasal verbと化すと、その動詞からは掛け離れた意味になってムッとするのですが。例えば「get through」の意味、「finish」。

finish 言うた方がバリ早いし分かりやすいし。

 

例えば「fill up」と「fill out」、「満たす」と「書き込む」

1動詞1句動詞政策を発布してくれ。≒一人っ子政策

 

 

私の中で常に動き続けているので、verbは『関東ジャニーズジュニア』です。

 

よってphrasal verbとなると、『東西ジャニーズジュニアのコラボレーション』となるわけです。

 + 

(関東さん、私の動詞の思い付きが悪くてすみません…)

(そしてヒガシもジュニアの一員ようになってしまった…)

 

verbの意味を越えたphrasal verbに出会うと、「え、高橋恭平と猪狩蒼弥で『秘密/二宮和也』やるの?!?!うっそ『shelter/坂本昌行』とか超カッコいい曲やりたいんじゃないの??」ぐらいの驚きはあるよね。(私は)

 

まあでも、「verbとprepositionを組み合わせると、また違う表現が出来る」ということは、「垣根を越えて東西ジャニーズジュニアが揃うと、想像もしなかったパフォーマンスが生まれる」ってことだよね。うん、オッケー。(私は)

 

 

 

 発音避けたいよ /R/

 

日本人にとっては、変わりのない発音「R」と「L」。そして私の名前がうっかり「Risa」でして、「お前はRisaか?Lisaか?」とよく聞かれます。「超気にしないので、好きな方で呼んでくれ」と思っていたのですが、しっかり英語を習得しようとすると、避けては通れない壁でした。

 

全然伝わらない。

Rは「R」で発音して、Lは「L」で発音しないと全く通じませんでした。違いを言葉で伝えるのは難しいのですが、簡単に言うと「R」では、馴染みのない舌の形を作らなければいけないことです。この世の全ての「R」を「L」に変えてほしいぐらい、「R」をしっかり言うことが大変です。

 

ではここで、私が頻繁に使うワードにも関わらず、「R」の発音が超厄介なツートップを紹介です。パッパラパーな口内断面図をご参考に、想像してください。

 

roller skates】

 

【purple】

 

purpleに至っては、「カタカナ表記を『パープル』にした奴プチョヘンザッ」って曝け出させたい。全然違うじゃないか。多分『ターポー』ぐらいにした方が良いと思う。猪狩くんのメンバーカラーが、紫から緑に変わってくれて本当に助かった。紫大変だよ。

 

紫超大変だよってメンバーカラー紫の人(一般に知られていそうな4名)集めてみたら、

うん、濃いわ。

そりゃpurpleの発音大変だわ。

 

 

そして更に、ローラースケートが得意で、且つ、メンバーカラー紫を抜粋すると。

ジャニーズ初で公式アニメヲタク・宮田俊哉Kis-My-Ft2

 

チャーハンにガムシロップかける・作間龍斗(HiHi Jets)

 

 

満場一致の大変さであった。

 

そりゃあ、Rの発音が厄介なわけです。作間くんの下の名前もしっかり「Ryuto」ですし。

 

 

 

 

さて今回は、留学して一ヶ月が経った私。改めて英語の勉強をしていて「そもそも何で?」と思ったことを吐き出してみると同時に、私の趣味に寄せて解決させました。きっと改めると、日本語にも奇妙なルールがたくさんあるのでしょうねぇ。

 

今回の発散をまとめると、こうです。

・キャラの濃いarticleは、Prince。そのバックには、無所ジュニア。

・とにかく種類の多いprepositionは、関西ジャニーズジュニア。

・私の中で常に動いているverbは、関東ジャニーズジュニア。

・よってphrasal verbは、東西ジャニーズジュニア。

・厄介な/R/の発音は、ローラースケートグループのメンバーカラー紫。

 

私はとても解決している。

 

 

どれだけ英語に寄り添おうと思っても、「ハ?」と思いたくなる変なルールやら決まりは絶対出て来ると思うので、適度にツッコみながら「こんな風に自分の好きな物に例えて、穏便に済ませてみては」という案でした。

 

たぶんこれからも勉強して行く限り「Why English people?」の連続だと思うので、その度にこうやって楽しんで勉強して行きたいオタク留学生でした。また今週もよろしくお願いします。

 

〼ヲタスタグラム〼

〼ツイッヲター〼


てん

投稿者の記事一覧

【留学生 ✕ アイドルオタク ✕ ダイバー】
オタクな6代目フィリピンOne、略してオタクOneを運営中。世界を変えるような夢はないけれど、ダイバーだってアイドルオタクだって留学には行きたいんだ!という(基本長めの)ブログを更新しています。

関連記事

  1. 〜ICCの特徴〜
  2. Hawaii36日目 ホームステイの友達~ShiiのHyggel…
  3. そもそも論ーマルタってどこ?ー【Tales of Letters…
  4. One project 選考突破への道 はろブログ
  5. [もう一度見たい(*´∇`*) ] 話題になってる映画3選のハナ…
  6. ダブリン留学の魅力
  7. モントリオールのチップ事情
  8. 勉強に疲れた時は?スピーチのススメ-英語学習-医学生SuzuBL…

ランダム 運命の10記事

初めて学校に行ってきた!ーALL IS WELLー

こんにちは!まきです\(^o^)/無事にマルタへ着き…

スカイチケットでの航空券の取り方

カナダへ留学すると、週末や留学後にアメリカ旅行を楽しむケースが多いのではないかと思います。&…

絵本作家のへらり旅2日目「エストニア・タリン」

絵本作家のへらり旅1日目「アイルランド→エストニア」ご飯やさんなう。withイタ男。…

【CPIでの時間割発表☺】CEBU2日目 21th, Aug, 2018

សួស្ដី(スオスダイ~!)まゆです8月20日(月)セブ1日目に語学学校CPIのオリエンテーシ…

留学の目標ーマルタだからできることー【Tales of Letters】

さてさて、今月はなにかと忙しく月末の投稿集中となってしまいました。…

ワセジョ、羊飼いになる??? Part49 -天国に一番近い島は最高すぎたー

こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)大学の中間休みで旅行したりしてましたが、今日から真…

ハワイの物価!~マクドとドンキ~ by Aika

どうも!ご無沙汰してますAikaです!この1、2週間本当に怒濤の日々でした…家探し、…

One projectを知ったきっかけ

こんにちは!Hatsueです!!One projec…

7代目オーストラリアOneつぶらのオーストラリアに行くまで。

☆7代目オーストラリアOneに選んでいただきました☆はじめまして✨この度、7代目オーストラリ…

無料留学 One project〜現地の人のオススメスポット〜

こんにちは!今日は前の記事の続きHowth のハイキングの話(*^_^*)…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. これからの耳と、ダブリンの目👀

    またまたトルコネタを1つだけ。🇹🇷   トルコ映画で一番好きな作品があって、カッパドキアを舞台にした [雪の轍] ...

  2. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  3. 5,7,8代目アイルランドoneを紹介

    こんにちはikuyaです。帰国し、今まで溜まっていた記事をどんどん更新していくのでikuyaだらけのサイトとなっていますがご了承ください、一週間ほど続...

  4. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  5. 婚活看護師ナカダ、やっぱりもうダメかも…と思うバンクーバー生活。

    またネガティブなネタですみません。あと2週間で日本に一時帰国できるのが本当にうれしくて仕方ありません。嫁がいなかったらバンクーバーにいたいと思えず。英...

  6. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  7. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  8. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  9. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  10. トルコ音楽のすすめ。🇹🇷

    トルコ音楽で1番最初に気持ちを引っ張られたのは なんと言っても”バルスマンチョ”です。   以前働いていたレコード屋で出会...

PAGE TOP