IELSスリーマ校!語学学校の授業について〜バーディのカラフルマルタ留学〜

Hi バーディです!

マルタ留学をふりかえり、語学学校の授業のことについて振り返ってみようと思います!

私が行っていた学校はIELSスリーマ校!

主に午前中のグラマーのクラスと午後のスピーキングのクラスがある学校でした!

私が取っていたのは午前中のグラマーのクラスでした!

スピーキングは取っていないので分かりませんが、
グラマーのクラスはレベルが6つに分かれていました!

初日のテストでクラス分け、そこから毎週あるテストや授業の様子などでレベルがアップする人はアップしていきました。

私は3ヶ月の留学で最終的に、
最初に入ったクラスよりレベルが1つ上のクラスになって卒業しました!

授業の内容は先生にも寄りますが、大体テキストの内容とそれの応用のプリントを使って授業が進められていきます!

先生によって、スピーキングがより多かったり、応用が多かったり!

レベル別に言うと最初のレベルだった
Pre-intermediateよりレベルが上がったintermediateクラスの方がテキストの内容に対する生徒同士での話し合いが多かったので話す機会が多いと感じました!

どちらのクラスでも驚いたのは、他の国の生徒はとにかく話すんですが、答え合わせをしたあとに自分の解答が間違っていたことに納得できずにどうしてなの?って根気強く先生に聞いていたこと!

私なんかは、あー間違ってたんだな、なるほど。って自分の中で納得しちゃって終わらせるので、なんで答え合わせ終わってるのにまだ聞くの!?って思ってしまいました。

でもここが他の国の生徒がスピーキングが伸びる秘訣なんですね。
とにかく何でもかんでも聞きまくる!!!

私は普段の日本の生活でもあんまり口数が少ないほうなので、話したいことないから英語が出てこないってありました。
でも授業だと疑問は確かに普段の生活よりたくさん浮かんでくるので話すチャンスでした!

しかも3ヶ月生活してみて感じたのは普段の生活って結構決まったことしか話さないよなってこと!

スピーキングクラスを取っていなくて、スピーキング伸ばすには、グラマーの授業で話しまくるのが秘訣ですね!

そしてクラスのレベルを上げるには、日本人はテストの点数良くても、話さないので、来週もう少し話せたらレベルを上げますってよく言われていた気がします!

みんな留学って英語を話せるようになりたくて来ると思うので、語学学校の授業のアドバイスは、グラマーの授業でも積極的になんでもかんでも話してみる!ってゆうのがこれから留学する人へのアドバイスです!

是非これから留学する人は参考にしてみてくださいね!