風格漂うオランダ客船!―函館通訳滞在記➁―【Tales of Letters】

Mikuです。こんばんは。
いま、とある人物の見送りを終え、新千歳空港からお届けしております。

顔を上げれば飛行機✈️が飛び交う光景。
なんかいいですよ。私は結構好きな作業場の一つです✨

 

通訳準備翻訳に取り組む際、
時にはこうやって場所を変えて、
作業にいそしむこともしばしば。

とにかく移動🚞 が好きなMikuです笑

 

さてさて、前回は豪華客船と題して、
DIAMOND PRINCESS号をご紹介しました。

 

今回の客船は、オランダ王室👑 ともゆかりの深い
ホーランド・アメリカ・ライン運行の客船

VOLENDAM号です‼️

 

ちなみに、これで「フォーレンダム」と読みますよ。

シップ・データを軽くご紹介。

船籍:🇳🇱オランダ
乗客定員:1432名
乗組員数:615名
全長:238m
全幅:32.25m

 

前回ご紹介のDIAMOND PRINCESSとはまた違った格式のある船で
個人的にも客船のお仕事を担当し始めてから、
長くお付き合いしている客船のひとつ。

 

1999年にデビュー。
ゴットマザー(命名した人)はテニス・プレーヤーの
クリス・エバートでした。

 

その名はオランダの漁村フォーレンダムに由来しています🐟

 

この日も歓迎式典は船内!🛳
早速船内へ→