通訳翻訳者が考える留学―なぜマルタ?―【Tales of Letters】

皆さんこんにちは!
最近は、札幌以外での活動が多く、執筆が遅くなってしまいました><

 

今回は私が留学に興味を持ったきっかけ
そしてなぜマルタなのかをご紹介したいと思います!

今回のOne projectの結果、そして私のページを少しでも
ご覧になってくださった方の中には

「通訳翻訳やってるのにまだ留学したいの?」

なんて感じられた方がたくさんいらっしゃるかも知れません。
事実、これは研究科の某友人から言われた言葉です。

そんな私が留学に興味をもった理由は何か。

それは
英語の多様化です。

 

ちまたでは、EnglishはもうEnglishsの時代になったと言われてきました。

つまり、ネイティブだけが話す言語ではなく、
もう誰もが話すような言語になっています。

 

🇯🇵日本人の英語、🇪🇸スペイン人の英語、

🇮🇹イタリア人の英語、🇫🇷フランス人の英語、

🇨🇳中国人の英語、🇷🇺ロシア人の英語…

 

などなどなどなど実にたくさんの英語が溢れています。

そんな状況を目の当たりに、

 

―もっと色んな英語、色んなコトバに出会ったみたいー
―そしてそれをしっかりと日本語にできる力が欲しいー

 

そう思ったのがきっかけです。

留学を通してなら、日本にいる時とはまた違った人たちに出会える
そう思い、改めて留学に興味を持つようになりました!✨

 

じゃあ、どうして地中海マルタ🇲🇹なの?

それは2ページへ!