One project

カンボジアの語学学校って一体…??

សួស្ដី(スオスダイ~!)

まゆです!

今日は趣向を変えて

カンボジアに住んでいたときに通っていた語学学校のお話をします

 

「えーカンボジアにも語学学校なんてあるの!?」と思ったそこのアナタ!

ちゃんとあるんですよ!

語学学校が!!

カンボジアにも!!!

 

カンボジアで語学を勉強するってどんな感じなのか?

をつかんでいただけたら嬉しいです(^^)

 

私が通ってたのは、カンボジア語と英語の学校1つずつ

まずカンボジア語の学校ですが、

私は王立プノンペン大学の中にある外国人向けのコースに半年くらい通いました。

写真にあるIFLていうのは大学の機関名で、Institute of Foreign Languagesの頭文字です

ここに通っていました

カンボジア語だけでなく、韓国語、中国語、英語、タイ語なども勉強できます

 

 

「なんでカンボジア語を勉強しようと思ったか」って?

なぜなら、街で生活するときに英語がとにかく通じなくて

勉強せざるを得なかったからです。

市場で買い物するにも、モトドップに乗るにも、トゥクトゥク捕まえるにも現地語じゃないとダメでした

カンボジアの市場 現地語ができないとボラれる確率大

モトドップと呼ばれるバイク

カンボジア版トゥクトゥク

 

 

王立プノンペン大学は日本との交流もある活発にある大学です。カンボジアに寄られた際には是非…!

 

 

先生はもちろんカンボジア人。なので英語でカンボジア語を勉強しました。

クラスは15~20人くらいで、日本人は私だけ

他は韓国人、台湾人、中国人、フィリピン人、フランス人、アメリカ人、スペイン人もいたかな…!

 

文字の形から発音、文法色々教えてくれました。

日本人にとって難しいのは、発音!

発音が難しい文字が3つくらいあって、、、私はできるまで一人で言わされていました(笑)

「何で発音できないのかなー」って先生が首を傾げる始末

カンボジア人の前で発音してもやっぱりちょっと違うらしく

 

いやー、カンボジア人って耳がいいのかもしれないですね。

同じ音でも、息を吹き出すか吹き出さないかの違いまで聴き取って意味を判別するって。

今では笑い話ですけど、当時の私はこれが恐怖で、いまでも若干トラウマです。

「語学学校で発音を先生がどう教えるか」って結構重要なテーマなように思います。

 

 

あとは友人から「音楽とかエンターテイメントから入ると続くよ!やってみ!」

と言われ試そうとするものの…

「カンボジアには恋愛の曲しか存在しないの?」というくらい

もう若者の聞いている曲の99.9999%くらいが恋愛の曲なんです。

(※私の周りのカンボジア人の話です。気を悪くされた方がいたらごめんなさい)

先生がリスニングの練習と称し、授業で取り上げた曲も、もちろん(笑)

曲名は忘れてしまったんですが、内容は今でも鮮明に覚えていて、、

女性が「私を捨てないで、忘れないで」と男性にたたみかける、そんな曲でした

 

あとは思い出したのでもう書いちゃいますけど

授業で先生が作る例文にすごく偏りがあって…

偏りがあるというのは、使う言葉や場面などがものすごく特定されているということです

 

例えば、「彼女」「結婚」「美人」「恋愛」のような単語ばっかりなんです

リーディングでもリスニングでも出てくるのが!

 

日本じゃ考えられないですよね?

同じクラスの中国人のお姉さん方2人は毎回呆れて、愚痴をこぼすほどでした(笑)

 

 

「カンボジア人はなぜ恋愛に熱中する傾向にあるのか」

を語学学校で仲の良かった台湾人のおじさん(45)と韓国人の同世代(23)と

授業の終わった後に真剣に議論したことがありましたが、

「娯楽が少ない分、自然とそういうのに興味をもつようになるのかねえ…」

という結論に至ったことをよく覚えています。

 

もちろん本質はどうかわかりません。

でも、言葉やその国で親しまれているものなどを知ることは

その国の文化を知ることにも繋がっていくなと実感を持ったのは確かです。

お国柄の違いを知ることは本当におもしろい!

 

次は、私が通ってた英語学校@カンボジアの話をします~!

みなさん良い週末を☆

 

MAYU

 


Mayu

投稿者の記事一覧

*One project 8代目 Philippines*
トビタテ!留学JAPAN第5期生として2016年夏からカンボジアに留学し、王立プノンペン大学の日本語講師をしながら現地の初等教育機関に飛び込み、その課題を探る。その後、UN Forum(国連フォーラム)の選考を通過し、アフリカのルワンダに飛び、発展途上国の教育の現状を視察した後、2017年9月末に帰国。帰国後は大学での帰国報告会の他、中高部においても講演会を実施するなどして学生生徒のグローバル意識啓蒙を後押ししている。大学卒業後はイギリスの修士課程へ進学し、教育開発学と国際経済学に関しての専門性を磨く予定。
たった一度しかない人生、毎日を悔いなく全力で生きたい!
すべては夢の実現のために。

関連記事

  1. One project~Enginnierのみなさんと~
  2. 「あぁ…スマホの充電が…」を防ぐ16個の…
  3. パスポート更新!有効期限が一年以上ある時必要な3つの書類
  4. [KIMIKADOOR] きみちゃんのW杯解説⚽
  5. 10代目One projectフィリピン代表 留学に行く意義は海…
  6. 留学後の将来は、、?
  7. 国際の枠組みに気軽に入るきっかけを掴むGlobal Colleg…
  8. USJはお正月もクリスマスだった話 by Aika

ランダム 運命の10記事

05絵本作家のアイルランド生活「留学したい理由は何ですか?」

なんとなく、ここのブログを見ていただいている方は以前から別のところで書いているブログも読んで…

One projectのすゝめ【道産子おちほがゆく!】

Hi おちほです!今回は、マルタOneとしてのマルタ留学を振り返ろうと思います。◎P…

One project~10代目イギリスOneのミイです!~実は私〇〇だったんです!

はじめまして!10代目イギリスOneのミイです!現在看護師として病院で働いています!…

アイルランドで自炊~訳あって日本にいるとき以上に料理しています!~

ホームステイが終わって、シェアハウスに移る方が多いと思います!!そこで必ずやらなくてはいけな…

One project~ガツガツ~

こんにちは 沖縄は天気がいい日が続いてます! バイト先の英語教室に通う子達が可愛いすぎてたまらない!…

アメリカ留学〜マンモス・カントリー〜

こんにちは。ギアです。アメリカの数ある国立公園のなかでも人気なのがイエローストーン国立公園のなかで外…

世界一周体験記〜インスタ女子必見のオスロ空港に2泊3日〜

どうもTomです!イギリスを後に…

ハリケーン中 Lane Part1

aloha〜! Mikiです。先週末ハリケーン レーンがハワイ諸島に接近…

今期のエルメスが可愛い⚾️❤︎

✔︎HERMES Barcelona, Spain(distrito de Gracia).…

ダブリンでStudent Leap Cardをゲットするには!!!

前の記事でもStudent Leap Cardについて書きましたが...!今回は、ど…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  2. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  5. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  6. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  7. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  8. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  9. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

  10. [#留学] ホームステイで繰り広げられる最強の頭脳戦 ~しょくぱんマンは2枚目~

    Hi     どんな上の句にも、「ころもほすてふ あまのかぐやま」の下の句がしっくりきてしまうKeitaです。 ...

PAGE TOP