ロシア無料留学の大事件?!女子大学生がガチ泣きVOL.2【ロシアンガールやの】

こんにちは、やのです!

ロシアで泣いた話②です。

 

①はこちら

 

思い出すだけで恥ずかしい、、、

1人でエカチェリーナ宮殿を目指すことに!

持ってきた日本語のガイドブックに行きかたが書いてあります。

Маршрутка (マルシュルートカ)という乗り合いバスが便利みたいです。

早速地下鉄に乗って、マルシュルートカ乗り場へ。

あれ…?無い。マルシュルートカ乗り場が無い

外国で1人、しかも英語も通じない、

人通りも少ない、大学や寮のある街でもない、、

 

すでに半泣きでした(笑)

 

停めてあったマルシュルートカのおじさんに聞きました。

「Где остановка маршрутки номер10?」

(10番のマルシュルートカ乗り場はどこですか?)

つたないロシア語で伝わったらしく、説明してくれましたが、

聞き取れませんでした。

 

おじさんごめんなさい。

 

でもロシア人の優しさに触れてまた半泣き、、、

外国語あるあるだと思うのですが、

外国語を話すことはできても、聞き取ることは難しい

肝心の会話のラリーが出来ないなぁとか考えながら、

なんとかマルシュルートカ乗り場見つけました!

マルシュルートカは基本的に、行きたい場所を伝えて、

お金を払って、その近くで降ろしてくれます。

お兄さんに

Екатерининский дворец

(エカチェリーナ宮殿)

と伝えると乗せてくれました。

ロシアの地元民の足である

マルシュルートカに乗れとことと、

「Откуда?」(どこから来たの?)

「Из Японии 」(日本から)

なんて会話もできて、

すっかり上機嫌でした。

ちなみにロシアの交通費は安くて、

地下鉄35ルーブル(約70円)、

マルシュルートカは多分50ルーブル(100円)

くらいだった気がします。

 

 

やっっっっと琥珀の間が見れる!!

 

 

 

と思ったら

大泣きします、、、

 

 

 

つづきはこちら

 

 

 

ロシア無料留学の詳細

 

OneProject一次通過するには?

 

 

やの

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考