One project

インスタ映えのしないケベックのソウルフード

ダイエットの天敵、とにかくハイカロリーでインスタ映えしないソウルフード。

食べるとビールが欲しくなる。

それがプーティーン。

 

 

まず大きいお皿を用意します。

フライドポテトを山盛りにします。

ぷにぷにしたチーズを大量投入します。

上からグレイビーソース(肉汁ソース)をかけます。

完成です~

 

結論からいうとおいしいです。おいしいのですが、ああこれ絶対太る…と思いながら食べています。しかも無性にビールが飲みたくなる魔の食べ物。

 

 

地元で人気なプーティーンのお店がこちら、La Banquise(サイトデザインがかわいいのでぜひ見てみてください~)

雨の日にも関わらずお店の前には列ができていました。

 

この日のメンバーはわたしとクラスメイト2人。そして地元カナダ人の子が1人。ク

ラスメイトがexchange languageを目的にマッチングアプリで見つけた方で、1対1で会うのはこわいから一緒に来て!と言われわたしも初顔合わせに参加したのでした。マッチングアプリってそういう使い方もできるのね…。

 

 

店内はこういうかんじ。

 

案内をされるとき店員さんに「外にするか?中にするか?」と聞かれていたお客さんもいたので、どうやら外にもテラスがあるようですね。一緒にいたカナディアンによると、外の席も屋根があるので雨の日でも大丈夫なのだそう。

わたしたちはちょうど中にある4人がけのテーブルが空いたので、そこに案内してもらいました。

 

 

メニューはもちろんプーティーンがメイン。いろいろな具材でアレンジされたプーティーンがたくさん。

このときは

・La Festival(オニオンリングとグリーンソース)

・La Matty(ピーマンとベーコンとマッシュルーム)

を選びました。

 

プーティーン、あまりにもインスタ映えしないので逆に清々しい。

 

味はおいしいです。ほんとうに。ただフライドポテトがカリカリしているほうが好みなのですが、あつあつなグレイビーソースで蒸されるのか、カリカリなポテトではありません。しっかりオイリーなかんじを主張してくるポテトです。

 

量は普通盛り・大盛りのどちらかを選ぶことができます。

わたしたちは4人で大盛り2皿を頼み、みんなでシェアすることにしました。この日のメンバーは男性1、女性3。それでも食べきれなかったので、注文するときはじぶんの空腹具合とよく相談しましょう。

ただ、もし食べきれなくても大丈夫。気軽にテイクアウトすることができます~。店員さんのほうから「持ち帰りますか?」と聞いてもらえたので、お店側としてもよくあることなのでしょう。

 

 

お会計もひとりずつお願いすることができますが、クレジットカードは使えません。デビッドカードは使えるのかどうかちょっと確認するのをわすれましたが、とりあえず現金を持っていれば問題なし。クレジットカード社会とはいえ意外と使えないお店もちょこちょこあるので気をつけてくださいね。

 

 

ふつうのプーティーン(グレイビーソースとチーズのみ)より、わたしはほかの具材でアレンジしたプーティーンのほうが食べやすかったです。個人的にはLa Mattyが好みでした。

ほかの味もいろいろ試したいな~とは思いますが、カロリーを考えるとこわい。このお店でプーティーンを満腹になるまでいただいたあと、「ビールのみたいね?」の一言でハシゴしてしまいましたので、もうカロリーの二次災害もこわい。フライドポテトだけでもあれなのに、そこにチーズが加わるだけでもあれなのに、とどめのグレイビーソースがしんどい。実際おいしいのがまた大きな誘惑です。

お店のメニューには野菜多めのプーティーンもあり、カナダ人の子が「これはヘルシー」みたいな顔をしていましたが絶対うそ。なんとか騙されずに体系維持して留学生活を終えたいとおもいます。

 

 

 アクセス 

メトロ・オレンジラインMont-Royal駅より徒歩約10~15分。

このあたりはプラトー・モン・ロワイヤル地区と呼ばれ、大通りにはおしゃれな路面店が多くそろっています。

また住宅街のほうはビクトリア様式の家々が並び、歩いているだけでもたのしいエリアです。おもしろいなぁと思ったのは、玄関の外に階段のある家が多いこと。今まで美術館や教会、議事堂など公共の建築様式は勉強したことがあっても、個人の住宅は意識したことがなかったので、新しい発見がたくさんありました。

 

 

 

最近写真も増えてきたTwitter :@user_addr

ちゃんと映えてるInstagram:user.addr

 

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

内容を確認 


関連記事

  1. One projectのOneに選ばれるまで、イギリス留学への準…
  2. 行ってみたいところ~in ハワイ~ vol.1 by Aika
  3. 婚活看護師ナカダのニューヨークで婚活〜ベーグル君とアタシ〜
  4. 無料留学 One project~3代目in Canada AC…
  5. 2カ月でIELTSライティング5.5から7.0になった婚活看護師…
  6. 05絵本作家のアイルランド生活「留学したい理由は何ですか?」
  7. oneproject選考ガイド
  8. アイルランド ワーキングホリデー ホームステイの乗り切り方

ランダム 運命の10記事

○自己紹介します○

初めまして!こんにちは!&nbs…

フィリピン生活1ヶ月目 リフレッシュ方法について考えた

気づけば大好きな沖縄を離れてそろそろ1ヶ月がたつ、、まだ海に行ってないな…

マルタの歴史⑦ーマルタ騎士団ー【Tales of Letters】

マルタの歴史第7回!今回の時代は前回に続き栄光の騎士団時代(1500…

無料留学 One project〜輝け女の子♪〜

こんにちは!またまたTABIPPO さんから 素敵なお知らせです(^_^)☆…

世界一周体験記〜講演会イベントのカメラマンしてきました〜

今日はヨコミネ式教育法の横峯吉文さんをお招きしての講演会に運営として…

【海外就職】 〜オンライン英会話で伸ばした英語力〜

こんにちは、Mikiです。最近オンライン英会話の体験を受け続けて、ふと思…

カナダの語学学校のススメ。私の通うUBC ELI、オススメの学校です。

こんにちは!あれこれしている間に、学校始まってしまいました(笑)…

【 デザイナーKitty Blog 】アイルランド在住1ヶ月の英語力は・・・?

2018.02.12 (Feb)アイルランドに来てから一ヶ月と数日。あっと言う間に時間が過ぎ…

ナースのギリホリ留学 〜go!go!イギリス!!移動編part 2〜

こんにちは!予定外の長時間移動となりへとへとのMihoです!!いよいよアイルランドへの第一歩、陸…

☆1月ランキングT O P 3 ☆

留学GEAR カウンセラーのSeikoです。最近は少しづつ暖かくなってきている感じがしませんか?…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  2. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  9. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

  10. [#留学] ホームステイで繰り広げられる最強の頭脳戦 ~しょくぱんマンは2枚目~

    Hi     どんな上の句にも、「ころもほすてふ あまのかぐやま」の下の句がしっくりきてしまうKeitaです。 ...

PAGE TOP