One project

ヲタクOne(40)セブパシフィック航空【現場の声】荷物制限の実状とWeb Check-inは絶対絶対絶対絶対絶対

 

キーボード「O」の隙間に、アリさん入ってった。

 

どうも、6代目フィリピンOne てんです。

 

あ、と思ったらアリさん出て来たわ。良かった。そそくさ出て来たので、居心地悪かったのかな。外でパソコンをやっているとこんなハプニングも起こりますね。

 

さて前回のブログでは、ようやく留学がスタートしましたので、フィリピンのファーストインプレッションについてお話ししました。そこで目の調子が悪いと訴えましたが、どうやらコンタクトレンズで過ごしている方が調子が良いです。CNE1スタッフさんからドライアイ用の目薬もいただき、昼寝の回数も1回に減ったので、回復に向かっていると思います。イエーイ。

 

今回は、二つ前のブログでちょろっとお話しした、セブパシフィック航空についてお話ししようと思います。

セブパシフィック航空とは、フィリピンのLCC(ローコストキャリア)航空会社です。JetstarやPeachなどと同じ部類です。飛行機代が格安な分、様々な制限やオプション料金が必要でござる。今回私がセブパシフィックを利用して感じたことを、次に使われる方に活かしてもらえればと思い、キーボードをカタカタし始めた、という理屈なわけだす(@GANTZ●)

 

~本日のセットリスト~

1.航空券料金はHow much?

2.絶対絶対絶対「Web Check-in」

3.荷物制限の緩さ加減(case of 成田空港)

 

 

1.航空券料金はHow much?

 

出発の二ヶ月ほど前に、航空券の取り方についてのヲタクOne(22)ブログを書きましたが。まだその時、フライトは押さえていませんでした。某事務所がライブの日程をなかなか発表してくれなかったからです。

 

結局、一ヶ月前に片道航空券で取りました。始め、香港経由で行くキャセイパシフィック航空を予定していたのですが、「手数料込みで往復で5万円ほど」「しかも留学期間を延長するかもしれない」「そういえば私は香港人との相性が悪い」ことなどから、セブパシフィック航空を片道だけ買う作戦に切り替えました。出発一ヶ月前に。あとセブパシフィックの色合いも好き。

 

航空券比較サイト『トラベルコ』で比較し、セブパシフィック航空のホームページで買うよりも安かったので、今回は『Trip.com』から予約しました。予約して支払いも済ませると、メールでe-チケット控えが送られてきます。

セブパシフィック航空の場合、こちらをプリントアウトする必要はありませんでした。

 

ピンク線で波打たせたように、20kgの荷物を預けるために航空券代に加えて3,087円払いました。これに加えて座席指定をしたり、食事を追加したりすると、更に追加料金が必要です。

そして勢いって大事なので、一時帰国するフライト(復路)も一緒に取りました。一時帰国するフライト(往路)は、出発前日に思い出したように取りました。でも取っておいて良かったんだよ、これが。

 

セブパシフィック航空などのLCCは、頻繁にセールも開催しています。セール情報などは、Twitterアカウントで確認することが出来ます。

 

 

 

2.絶対絶対絶対「Web Check-in」

 

I highly recommend to do “web check-in”!

今まで何回もウェブチェックインの文字は見て来ましたが、試したことはありませんでした。特に理由もありませんが。今回前日にパソコンをカタカタしている時に、「あ、ウェブチェックインしよう」と突如閃いたのですが、何のお告げだったのでしょうか。事前にウェブチェックインを済ませた自分のことを誇りに思うぐらい、やって良かったです。

 

ウェブチェックインとは、本来搭乗当日に航空会社のカウンターで行っている「搭乗日・便・行先・人数・座席・預け荷物」などの最終確認を、自分自身で、ウェブ上で行うことを言います。

セブパシフィック、国内線の場合は出発の7日前~1時間前まで、国際線の場合は7日前~4時間前まで、ウェブチェックインを行えます。

 

サイトの「Check-in」をクリックすると、下記のような画面が出て来ます。因みに、日本語サイトで始めても、ウェブチェックインは英語表記となります。

 

私のようにセブパシフィックのサイトから直接購入でなくても、6桁の予約番号が分かればウェブチェックイン可能です。Trip.comの場合、メールで送られてきたe-チケット控えの「PNR」が「booking reference number」にあたります。

 

本当にこの便かどうか、預け荷物は申告した重さで良いか、有料の座席指定をするか、機内食を前売りの値段で買うか等、最終確認をします。重量がオーバーした場合、空港での超過料金はめちゃ高いので、明らかにオーバーしそうな場合は、この時支払ってしまう方が安く済みます。

ウェブチェックインを完了させると、こちらの画面が表示されます。3分ぐらいで完了しました。この画面に「搭乗券を印刷する」という項目が現れますが、印刷の必要はありません。

預け荷物がある場合は必ず空港カウンターへ出向くので、その時に搭乗券を発行してもらえます。預け荷物が無く、機内荷物7kgに納まる方は、こちらで印刷してしまえば、空港カウンターへ寄る必要はなくなります。

 

ウェブチェックインを完了させただけでは、搭乗出来ません。搭乗券(bording pass)の発行が必要なのでご注意ください。それではここから、ウェブチェックインの利点を2つ挙げます。

 

ウェブチェックインの利点① 行列に並ばなくて良い。

空港での無駄な時間を、推測90分ぐらいカット出来ます。こちらが、これからチェックインと荷物を預ける搭乗者の列(出発2時間前)です。

セブパシフィックのカウンターがあるのは「R」、2時間前では「O]に達する勢いでした。

しかもLCCでは人件費削減のため、チェックインカウンターの空港職員の配置も少なめです。おまけにフィリピン人さんたちは家族連れが多く、大量の荷物を預けるので、進みがとても悪そうでした。これでは搭乗時刻に間に合うかどうかハラハラです。

 

一方ウェブチェックインを済ませ、搭乗券発行と荷物預けのみの列は、

写真では分かりにくいかと思いますが、前に1組しかおりませんでした。手続き完了までで、5分ぐらい。心なしか空港職員さんの「(事前にチェックイン済ませてくれてありがとう)」を感じます。

 

カウンターでは「ウェブチェックインが完了したメールはありますか?」と聞かれました。

そういえば私は別の旅行会社から予約し、セブパシフィックのサイトに私のアドレスは登録されていないので、そんなメールは来ていませんでした。しかし、予約番号などから私がウェブチェックインを済ませたことは分かってもらえたので、問題は起こりませんでした。

 

その他、「帰りの飛行機が確認出来るものはありますか?」と聞かれました。

おう、ちょうど昨日取ったやつだ。帰国のフライトもプリントアウトはしていなかったので、予約番号等の載ったメールを提示しました。空港職員さんが私の携帯を見ながら、何やら画面に打ち込んでいたので、「本当に出国チケットは必要なんだ」と感じました。現地に着いてから学校スタッフさんの話しによると、「取っていないと、その場で帰国便を取らされる」そうです。

 

脱線しますが。私は所詮ヲタクなので、メールボックスの名前も分かりやすいんですけれども。

空港職員さんにも、思いっきり「松田元太」見せたなって。

こういうプロモーション方法もあるのか。(ない)

 

 

ウェブチェックインの利点② そこそこ良い席が割り当てられる(気がする)。

セブパシフィックの場合、座席指定は有料となるので、もちろん私は座席指定をしませんでした。

 

しかし、座席指定をしなかったにも関わらず、私が振り分けられた席は。

扉真横の、通路が真ん前、

激広デラックスな座席でした。

 

「金を払わないからどうせ間席だろうな」と思っていたので、嬉しい誤算でした。足元もこのような感じ。

ファーストクラスよりファーストクラスじゃね???

 

どれほど足を延ばしても前の座席に当たらず、むしろシートポケットの冊子が届かないほど。恐らく、座席指定をしたとしても一番高価な座席だったと思います。

 

これが本当に、ウェブチェックインを済ませたからかは分かりませんが。あの行列に並んでいたら、このスペシャルシートはゲット出来ていなかったと思います。

 

まあこれが嘘でも、空港での無駄な待ち時間を避けることが出来るのと、セブパシフィックはプリントアウトする必要もないので、是非是非是非ウェブチェックインを敢行してください。

 

 

3.荷物制限の緩さ加減(case of 成田空港)

 

セブパシフィックの場合、機内に持ち込める荷物は7kg以内。

預け荷物は、重量により金額が変わり、32kgまで預けることが出来ます。私の場合、3,087円支払って20kgの荷物を預けました。

 

しかし、予約時の予想と実際の重量はマッチングしないものでして、パッキングに格闘しておりました。結果、一回しか使わなさそうなフィンと水中カメラ用ハウジングの現地持ち込みを、諦めました。

 

でも当日、空港へ行ってみると。

みなたん結構なお荷物を持っていらっしゃる。

 

私は絶対追加料金を払いたくなかったので、空港に設置されている重量計で、何度も最終調整を行いました。着れる物を着込んで、軽量の帽子さえも身につけるギリギリ加減。

成田空港第二ターミナルの場合、赤丸の箇所で重量を量ることが出来ますが、セブパシフィックのカウンターから一番近い物は故障中でしたので、スタコラ歩いて、Dカウンター前のはかりまで行きました。でも追加料金は払いたくありませんでした。

 

その苦労を経て、ドキドキのジャッジターイム、、

わっ!0.1kgオーバーした!

柿の種今食べるから一回待って!!

 

と思ったのですが、ちょっとすると、

限りなく20.0kgに近い20.1kgだったようで、

調子が良いとピッタリでした。

 

いや、そもそもで、最初に20.1kgが表示されても焦っていたのは私だけで、これぐらいの超過は許容範囲のように感じました。

 

預け荷物をクリアすると、次は機内荷物です。今回の私の機内荷物はこちらでした。

・ローラースケートの入ったリュック(3.5kg)

・その他身の回りの物とパソコンの入った斜め掛けバック(5.0kg)

でした。当日に写真を撮っていたのですが、消えちゃったんですよねぇ~。

 

全然8.5kgだったんですけれども、パソコンケースで1.5kgあったので、「これは7kgセーフだろう」と思いました。個数はメインのバックとハンドバックまでぐらいの表記で、私は全然メインバック2つな見た目でしたが。

空港職員「機内荷物は何点ですか?」

私「2点です!(実際に見せる+愛想)」

空港職員「かしこまりました。」

私の心の中「(……通った)」

 

その後も荷物を量られることも、咎められることもなく、スイスイ搭乗出来ました。成田空港出国の場合ですが、

 

うん、荷物の規定緩いな。

 

 

そうよ、この量の機内荷物が持ち込めるなら、私の荷物なんて可愛い方だわ。

ごめんなさい悪用しないので貴方の荷物撮らせてシリーズ

 

 

 

さて今回は、私がフィリピン入りする際に利用した、セブパシフィック航空についてお話ししました。

まとめると、空港での不要な待ち時間を避けるためにウェブチェックインをオススメし、荷物の制限はまあまあ緩かったです。ただ帰りの航空券については厳しめでしたので、フィリピン入国の際には、フィリピン出国の航空券を先に手配ください。

 

セブパシフィック航空に実際に搭乗してみて、もう乗らない理由が見つからないぐらいには良かったです。成田からマニラまでの約5時間、寝たりブログを書いていたりしたら一瞬で、もっと乗っていたかったです。

 

そしてリアルタイムでは、初めての週末を迎えています。想像はしていましたが、あっという間に過ぎてしまって、こうやって留学がそそくさと終わってしまうことが今から寂しいです。

 

そして学生時代(主に義務教育時代)には感じませんでしたが、新たに何かを学ぶ”勉強”ってめちゃめちゃ楽しくて、歌い出しそうです。

〼ヲタスタグラム〼

〼ツイッヲター〼


てん

投稿者の記事一覧

【留学生 ✕ アイドルオタク ✕ ダイバー】
オタクな6代目フィリピンOne、略してオタクOneを運営中。世界を変えるような夢はないけれど、ダイバーだってアイドルオタクだって留学には行きたいんだ!という(基本長めの)ブログを更新しています。

関連記事

  1. One project~大事な輪~
  2. タイムズスクエアに蜂襲来?!🐝
  3. ダブリンで釣り、と、誕生日
  4. 一ヶ月の生活費をまとめてみたよ!
  5. 【PINESの食事を紹介】想像していたより美味しかった! 〜 P…
  6. One project~ルームシェア~
  7. トラベルでトラブル〜ベルギー編〜
  8. アイルランド出発直前!これを準備しておけば安心!

ランダム 運命の10記事

ワセジョ、羊飼いになる??? Part33 -英語偏差値47の私が留学必須の早稲田SILSに入るためにしたこと-

こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛現在大学から留学してるから,私は英語がずっと得意…

無料留学 One project 〜使ってるSIMカード〜

こんにちは!!!今日は前のケイタイ記事に続きてhttps://www.eng…

【オランダ】世界で1番子どもが幸せな国の小学校に行って来た

どうもみなさんこんにちは!!世界一周中のともひろです!!…

ナースのギリホリ留学 〜ダブリンの道〜

こんにちは!人間やはり身体を適度に動かしてないと健康を維持できないことを痛感しているMihoです!!…

3Dから行けるショッピング・外食まとめ-医学生SuzuBLOG㊲

こんにちは!Suzuです!Suzuの自己紹介へ☞今回は、3D校からショッピングや外食…

無料留学One project〜私のお家・問題点編〜

ハロ〜〜〜ティ〜〜〜ミオだよ。引っ越しして2週間たったので、Daftで見つけたこの家のことを紹介…

~オンライン英会話~6代目irelandone

いよいよ留学が近くなり、楽しみなのと緊張の毎日です。ikuyaです。今回はオ…

ナースのギリホリ留学 〜Inish Mor島〜

こんにちは!帰国に向けて、なにかと出費が多いMihoです!!しかし、アイ…

無料留学One project〜嬉しい連絡〜

Liliです語学学校の英語教授法コース入学のための面接、書類審査の準備中です。今回の留学は、…

カナダのセールとお買いもの

==買うべきか買わぬべきか==こんにちはAKIEです :-P 9月に入り、少…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  3. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  4. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  6. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  7. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  8. 婚活看護師ナカダ、JBとお別れ編。~バンクーバーで婚活を~

    カンボジア編をいったん休止しまして。JBのことを。 彼は結婚する気がない。一緒に住む気もない。日本に会いに来てくれたくらいだから遊びじゃないと思...

  9. JAZZ CLUB 🎶

      留学して人生変わった、とかは未だに感じることはないです。 結局は自分。 異国の生活はいろんなことが新しく、いろんなこと...

  10. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

PAGE TOP