One project

【フィリピン留学生必見】留学先で友達を作る方法!

Hi!

フィリピン留学から帰ってきたばかりのMinaです!

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:)

👉Minaの自己紹介を読む

今日は留学先で友達を作る方法について書いていこうと思います!

 

 

フィリピン留学でも他の国での留学でも、要になってくるのは語学学校でいかに友達を作り毎日を充実させるかですよね!今日はわたしが留学先でどんな風に友達を作ったかという実体験をもとに、留学先で友達を作る方法を書いていきたいと思います!

 

わたしは留学したとき、ほんっとうに真面目に勉強して結果を出したかったので友達を作ることにはそこまでこだわっていませんでした。

 

というかむしろ友達を作ってしまうことで自習時間が減るのが嫌で、友達を作ることを避けていました。

 

本当に勉強したいモードにがっつり入っていて、お昼ご飯の時間や休憩時間も音楽や映画のポッドキャストを聴いていたりして、「話しかけないでください」モード全開にしていました。

 

でも!気づいたんです。

 

わたしもともと人と喋るの好きだったわって。

 

人と関わらず、授業もマンツーマンだけでグループでワイワイする時間がなかったのでもちろん勉強には集中できたのですが、「なんか足りない感」が半端なかったです。留学中は勉強に集中したくてSNSからも距離を置いていたので、日本の友達とチャットしたら電話することもほとんどなかったので、悶々とだれかと交流したい欲が自分の中に溜まっていくばかり…。最初の一週間だったということもあり、めちゃくちゃストレスを感じてしまいました。

 

そこで、明日からは社交的になってみよう!と決意。

 

翌日、ランチタイムを狙って誰かに話しかけることにしました。

 

理想は外国人の友達!でも日本人の友達もまだいないのにそれはハードルが高すぎるな…ということで、日本人で1人でいる人に話しかけるところから始めてみることにしました。(もちろん日本人同士でも英語を使います)

 

最初に話しかけたのはシニア留学をしているクレという60歳くらいのおばあちゃんでした。(多くはないですがmonol にはシニア留学をされている50〜60代くらいの方もいらっしゃいます。)穏やかな感じでまずは話せるかな…と思って話しかけたのですが、さすがシニア留学されるだけあってバイタリティがすごかった。

 

めっちゃよく話すし、すごく元気なおばあちゃんでたくさんお話を聞かせてもらえました。でもわたしはあんまり喋れなかったかな。気圧されちゃいました。そして、クレが「食べ終わったから先に行くね〜」と言って席を立つと日本人の男子大学生が2人わたしの前にきてご飯を食べ始めました。

 

チャンスだと思って思い切って声をかけてみると2人ともいい人で、話が弾みました。もちろん英語でですよ!そこからだんだん人に話しかけることに抵抗がなくなり、日本人の友達はもちろん外国人の友達もたくさんできました。

 

これから留学される方、また今留学してるけどなかなか友達ができなくて悩んでいる方に言いたいのは、

 

1.シャッターを下ろさずに、いつでも話しかけやすい雰囲気を醸し出すこと

2.まずは日本人に話しかける(年上がオススメ)

3.日本人の友達がある程度できたら人脈を伝って外国人の友達を紹介してもらう

 

上に書いたことを実践してみてほしい!ということ。これで絶対に友達の輪は広がります。実際にわたしがやってみてうまくいったやり方なのでぜひぜひ試してみてほしいです!

 

Twitterで興味分野(国際教育・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

👉MinaのTwitterをのぞいてみる

Bye:)

ブログ裏話

👉Minaの他の記事も読んでみる

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

内容を確認 


Mina

投稿者の記事一覧

2018年2〜4月までフィリピンのバギオにある語学学校monolにて勉強後、2018年8~2019年1月までデンマークのロスキレにあるアブサロン大学に教育を学びに留学中の大学2年生。

各種SNSやってます。フォローしてね!

関連記事

  1. 予定は未定  〜ハワイ留学とその後〜
  2. Kawasan fallsへ行ってきた(2度目)セブからの行き方…
  3. パリでライフルを突き付けられた
  4. 31. カナダのお菓子・野菜・果物
  5. 留学生が教える 〜観光客に人気のオススメスポットin Hawai…
  6. [KIMIKADOOR] フィリピン留学の魅力とは???②
  7. 【すぐに会えるOne“きっちーさん”に会ってきた!!】本当に会え…
  8. ICCハワイ 〜どのコースを選ぶ?〜

ランダム 運命の10記事

私がoneに選ばれるまでvol.06 〜語学留学・ワーホリの詳細確認〜

こんにちは!ミイです :-D ち…

入居者募集!ダブリン7のシングルルーム〜と、Daftの注意点〜

どうも〜〜Merry Xmas ティーミオです!突然ですが来月1月20日で家の更新が切れるの…

アイルランド生活の何気ない日常の記録はインスタグラムで。 Life with Instagram. インスタグラムとわたし。

おはようございます。アイルランドは朝の7時です。帰国まであと数日となりました。知らぬ…

【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~VIP ABC~

Hi,おちほです今回の記事を含めて10記事に分けてオンライン英会話の無料体験をうけた…

[#留学] ホームステイ先のお土産どうするか問題

こんにちは!お店ではかっこよく見えて買った服が、家で着てみると案外そうで…

第10章 Sunnyブログ最終回。

私が(ここに来て2本目の)傘を買ったら、二日間雨が降らなかったカナダ。散々降っていたくせに。なんてこ…

hawaiiでいきたいところ~ShiiのHyggelog*~

ご無沙汰しています(*`艸´)8代目ハワイOneのしおりです。体調崩してからの色々な…

ナースのアラサー留学 〜TIE exam受けました2〜

こんにちは!ルームメイトが仕事先の勤務シフトを変えてから、何をするにも時間がかぶり、ストレスMaxな…

無料留学 One project〜海外に行くとたくましくなる?①〜

Liliです。旅に出てたくましくなったなと感じたエピソード②。またまたロンドンでの話。ある日…

無料留学One project〜出発の日を想像しながら〜

<p>Liliです。</p><p>毎日、海外に出発する日を夢…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  2. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  3. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  4. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  7. M.I.Aになりたい。

    ”KARA”が発売された時(2007) 私は当時高校生で、これまで全くhip-hopを聞いて育って来ないちゃったので。   ...

  8. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  9. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP