【フィリピン留学生必見】留学先で友達を作る方法!

Hi!

フィリピン留学から帰ってきたばかりのMinaです!

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:)

👉Minaの自己紹介を読む

今日は留学先で友達を作る方法について書いていこうと思います!

 

 

フィリピン留学でも他の国での留学でも、要になってくるのは語学学校でいかに友達を作り毎日を充実させるかですよね!今日はわたしが留学先でどんな風に友達を作ったかという実体験をもとに、留学先で友達を作る方法を書いていきたいと思います!

 

わたしは留学したとき、ほんっとうに真面目に勉強して結果を出したかったので友達を作ることにはそこまでこだわっていませんでした。

 

というかむしろ友達を作ってしまうことで自習時間が減るのが嫌で、友達を作ることを避けていました。

 

本当に勉強したいモードにがっつり入っていて、お昼ご飯の時間や休憩時間も音楽や映画のポッドキャストを聴いていたりして、「話しかけないでください」モード全開にしていました。

 

でも!気づいたんです。

 

わたしもともと人と喋るの好きだったわって。

 

人と関わらず、授業もマンツーマンだけでグループでワイワイする時間がなかったのでもちろん勉強には集中できたのですが、「なんか足りない感」が半端なかったです。留学中は勉強に集中したくてSNSからも距離を置いていたので、日本の友達とチャットしたら電話することもほとんどなかったので、悶々とだれかと交流したい欲が自分の中に溜まっていくばかり…。最初の一週間だったということもあり、めちゃくちゃストレスを感じてしまいました。

 

そこで、明日からは社交的になってみよう!と決意。

 

翌日、ランチタイムを狙って誰かに話しかけることにしました。

 

理想は外国人の友達!でも日本人の友達もまだいないのにそれはハードルが高すぎるな…ということで、日本人で1人でいる人に話しかけるところから始めてみることにしました。(もちろん日本人同士でも英語を使います)

 

最初に話しかけたのはシニア留学をしているクレという60歳くらいのおばあちゃんでした。(多くはないですがmonol にはシニア留学をされている50〜60代くらいの方もいらっしゃいます。)穏やかな感じでまずは話せるかな…と思って話しかけたのですが、さすがシニア留学されるだけあってバイタリティがすごかった。

 

めっちゃよく話すし、すごく元気なおばあちゃんでたくさんお話を聞かせてもらえました。でもわたしはあんまり喋れなかったかな。気圧されちゃいました。そして、クレが「食べ終わったから先に行くね〜」と言って席を立つと日本人の男子大学生が2人わたしの前にきてご飯を食べ始めました。

 

チャンスだと思って思い切って声をかけてみると2人ともいい人で、話が弾みました。もちろん英語でですよ!そこからだんだん人に話しかけることに抵抗がなくなり、日本人の友達はもちろん外国人の友達もたくさんできました。

 

これから留学される方、また今留学してるけどなかなか友達ができなくて悩んでいる方に言いたいのは、

 

1.シャッターを下ろさずに、いつでも話しかけやすい雰囲気を醸し出すこと

2.まずは日本人に話しかける(年上がオススメ)

3.日本人の友達がある程度できたら人脈を伝って外国人の友達を紹介してもらう

 

上に書いたことを実践してみてほしい!ということ。これで絶対に友達の輪は広がります。実際にわたしがやってみてうまくいったやり方なのでぜひぜひ試してみてほしいです!

 

Twitterで興味分野(国際教育・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

👉MinaのTwitterをのぞいてみる

Bye:)