One Projectー9代目マルタOneのMikuです!ー【Tales of Letters】

皆さん、はじめまして!
9代目マルタOne 🇲🇹の前田美紅と申します✨

悲しいことに、呼びやすすぎて23年間ニックネームはなし。
皆さんもそのままMikuと呼んでくださいね。

 

はじめに少しだけ皆さんに自己紹介を。

私は生まれも育ちも雪国。典型的な北の国育ちの人間です。

ロシア人の多いある港町で育ち、
皆さんが歴史の教科書で一度は習うであろうあの函館
そして今は雪まつりで有名なあの札幌に住んでいます。

 

普段は何をしているかと言いますと…いわゆる大学院生です。
北海道大学大学院文学研究科の博士前期課程に所属しています。

 

However!! 「文学研究科」なのに…

私が専門としているのはなんと文学ではありません!
(実はとても深い関わりがあるのですが、、、)

 

私の専門は「通訳翻訳学」と呼ばれる分野です。
表記は色々ありますが英語では、Interpreting and Translation Studies

皆さん、きっと大方想像がつきますね。
はい、通訳そして翻訳をアカデミックに研究している訳です。

 

実は文学研究科の英語名はGraduate School of Letters

文学の研究だけではなく、
ここ、私の研究科にはコトバに関する様々な研究をしている人たちがいます。

私が扱うのは、英語とスペイン語が主ですが、

他にも、
中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、アイヌ語
エスペラント(国際補助言語の一つで人工言語)
など

研究科には色々なコトバを扱う人たちがいます。
(そのうち皆さんにも紹介したいなと目論み中…)

 

そんなわけで私の基本的なライフスタイルは、
家→大学→家→大学→家→大学→家→大学…(時々、駅)

皆さんの大学院生の印象もきっとこんな感じでしょうか?笑

 

さて、そんな私が持つロマン

それは・・・

 

【コトバを紡いで日本と世界の架け橋になりたい】

 

そして9代目マルタOneとして成し遂げたい想い。

それは・・・

 

【世界に溢れるコトバの美しさを伝えたい】

 

コトバとはとても不思議なもので、その人の心を映し出します。
コトバの音色は、その人がもつストーリーを奏でてくれます。
そしてそれを引き出せるのもまた、コトバであると思うのです。

 

今回のOne Projectを通して、
そんな世界に広がるコトバの魅力、そしてそれを操る人の魅力
皆さんに発信していきたいと思っています✨

 

Make it easier to feel the world

 

世界に広がる異国の香りを存分にお届けしますので、
その美しさ是非嗅ぎ取ってみてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

Miku

次の記事