トランジェット24時間以上のドバイでの過ごし方①ーALL IS WELLー

こんにちは!まきです\(^o^)/

 

新学期になりましたね!どうお過ごしでしょうか??

私はこっちにきて3週間が終わりました。(早い)

 

 

今回は、ドバイでのトランジェットの過ごし方①について書きたいと思います!

①では、荷物と移動方法について

 

航空チケットは、日本→ドバイ→ラルナカ→マルタです。

ドバイは24時間以上のトランジェットがありました。ドバイ観光もしたいのでストップオーバー(途中降機)することに!

 

普通ストップオーバーする場合、預け荷物は最終目的地に行きます。が!!!!

24時間以上の場合は一旦ドバイで荷物を受け取らないといけませんでした。

なので、入国するときと同じように、進んで行き、荷物をもらって、ドバイに入国します。

 

 

何も計画してなかった私は・・・・。

ドバイに着いてすぐに、ドバイのツアーを申し込むことに!

 

その名も「デザートサファリ ビュッフェディナー&アルコール(ソフトドリンク)飲み放題プラン」

観光については、次回書きます!\(^o^)/

 

 

キャリーバックを2つ受け取った私は・・・。どうしよう・・・・。

きゃりー2つ、重いリュック1つ・・・。重っっ!

 

→荷物を預けよう!

入国してすぐの第3ターミナルのところに、エミレーツの荷物預かり所があります。(出たら、左にずっと行きトイレを過ぎたところにあります)

荷物1つあたり、25ディルハムで12時間です。

私は荷物を2つ、朝10時から翌日の朝5時まで預けたので100ディルハムでした。(3000円くらいです)

支払いはクレジットカードのみです。またパソコンとかタブレットが預ける荷物に入っていると1つあたり30ディルハムかかります。

 

 

  1. 荷物を2つ預けたいと言う
  2. パスポートを提示する
  3. パソコンとか入っているか聞かれます
  4. 次の便は何時に出るか聞かれます
  5. あとは軽く説明されます

あとは、ぴこぴこお姉さんがパソコンで入力して、確認書をもらって終わりです!!

 

受け取るときは、確認書を見せて、支払いをして、荷物を受け取り、終了です!

 

身軽!!!さあ〜〜〜〜〜て、ドバイ観光するか!!!

 

 

ドバイでの移動方法

バス、タクシー、メトロ、徒歩・・・?

 

私は、メトロを使います!

 

ドバイメトロは、区間でカードを買います。機械でもカードは買えますが、壊れていて動かなかったのでカウンターで買いました。確実です。

注意としては、カウンターは混むときはすごい混みます。

「ここから○番まで行きたい」と伝えます。金額は忘れましたが、最初のカードの発行代も入ります。2回目からは電車賃のみになります。

ちなみにカードは、3ヶ月くらい使えます

 

こんな感じで、1から6の区間に分かれています。

私は、1区間の移動だったのでレギュラーの1ゾーンのカードを買いました。

赤が、私が買ったものです。青とシルバーについてはよくわかりませんが、、、。

ゴールドは、簡単に言うと新幹線の指定席みたいなものです!

 

 

そして乗り場へ!

改札とカウンターです。スイカのようにピッとすればOKです。

日本よりもかっこいいデザイン!

こんな感じになっています。日本と違いはほぼありません!

ここで!注意!!

乗り場に、ゴールドや、女性こども専用と書かれているところがあります。ゴールドじゃない場合や、男性は気をつけてください。罰金があります。車内にも床に「ここからは女性専用」と線が引いてあります。注意です!!!

私も小耳に挟んだ程度ですが、居眠りしても罰金だとか・・・。

写真の乗り場のピンクが女性こども専用のところです。

 

あとは、乗って、降りるだけです!車内アナウンスや電子版もあるので安心です。

改札では開かないことがあるので、カウンターの人に声をかけましょう!

 

 

時刻表はこんな感じです。

曜日によって始発や終電、電車の本数も変わるのでチェックしましょう!

 

 

 

ドバイは、日本とそんなに違ったところはなかったので、すごく快適に過ごすことができました!

電車も時刻通りに来る、綺麗、安全(貴重品はしっかり)

ホテルは予約せず、空港泊しました。どこでも寝れるのは私の特技ですね。

 

 

ドバイでは、クレジットカードがすごく便利でした。私は1日だけでしたが現金に換金せず、クレジットカードだけで過ごしていました!

 

Thank you for showing!

 

instagramはこちら

他の記事はこちら