One project

[#その他諸々] 成し遂げたい夢

こんにちは!

 

こいつチビだなと思う人が、だいたい自分と同じ身長のKeitaです。

 

さて留学まであと10日ということで、本日は『成し遂げたい夢』という私の夢のお話。

それでは『成し遂げたい夢』はじまりはじまり。

 

大切なのは長期目標と中期目標だと思う

将来の夢は?と聞かれると学生のうちなどはなりたい職業ややりたいことを答えるでしょう。

僕はパイロットになりたいという夢がありますが、これはあくまでも中期的な目標であり夢です。

こういった今の自分にとって比較的近い未来の目標を”中期目標”とします。

中期目標はとても大切で、人の頑張る糧となります。より近い未来の目標や夢は比較的成功までのビジョンをイメージしやすく、集中力もモチベーションも保ちやすいのでしょう。言うなれば目の前の人参のようなものです。

一方で人生の最終目標というような比較的遠い未来の目標が”長期目標”です。

多くの人はこの長期目標が定まっていないケースが多いと感じます(あくまで同世代の友人達を見て思った感想)。『パイロットになる』という”なる”ことが最終目標になっていて、なってどうするのか、パイロットになった後何を成したいのかというビジョンが欠落しているケースです。

こういった長期目標が定まっていない状況では、中期目標を達成したら次の目標を考え、そして達成しようと努力し、また達成したら次の目標を・・・(*以降繰り返し)。というような感じになるでしょう。しかし、これでは行き当たりばったりな人生になってしまうのではないかと思うのです。それが良いか悪いかどうかは捉え方次第ですが…。

私としては、長期目標を定めた後、その道筋に概ね沿った中期目標を定め達成していくほうが良いのではないかなぁ〜と思います。

 

ズバリ”長期目標”は『ゆとりある自給自足の生活』

偉そうに長期目標が大切!とか語っていますが、じゃあおまえのそれはなんなんだという話になりますよね、当然。

ズバリ私の目標はゆとりある自給自足の生活を送るということです!

自給自足とは、自分の食べるものを自分の手で育て、自分の住む家、着る服など自分にまつわるものを自分の手で作って生活するということです。

これは中学生頃から持っている夢です。中学生の頃はただ漠然と『島で魚とか釣って”どうぶつの森”みたいにのんびり暮らしたいなぁ』くらいだったのですが、現在はもう少ししっかりした考えからこの夢を長期目標として定めています。

ひとえに好奇心から、色々なことを自分の手でやってみたいという想いもありますが、それと同じくらい危機感という存在があります。

その危機感というのは、日本の食料自給率の低下とか少子高齢化とかそういった類に対する危機感です。

正直、上記のような日本の抱える問題について詳細に知っているわけでも、なにか解決策を持っているわけでもありませんが、少なくともゆっくりとそして着実に日本が衰退していくように思います。

いまやどの業界も人手不足で、引く手数多の”超売り手市場”と言われており、就活生にとってはありがたいことこのうえない状況だと思います。中小企業などにおいても問題とされている後継者問題ですが、農家や漁業などの第一次産業についてもその問題は深刻のようです。そういった第一次産業の衰退は日本の衰退、というよりは日本の底力の低下を招く、と私は考えています。

 

先進国のなかでダントツの食料輸入大国”日本”。

日本国民の食料を諸外国からの輸入に頼っているという状況は、どう考えてもマズい状況だと思うのです。

考えてみてください。悪さをした際にお母さんから宣告される「今日はご飯ぬき!」という死刑宣告。そりゃないぜ、、母ちゃん、、。もう悪さしないから、それだけはご勘弁を、、。というように”ご飯ぬき”もしくは”兵糧攻め”というのは、どんな悪童も一瞬で反省する最大級の罰です。

食料を他国に依存している今日の日本にとっては、諸外国がいつでも”飯ぬき”を宣告できる『母ちゃんポジション』ではないのかと思います。

外交の場において「言うこと聞かないなら食料輸出しないぞ」となることはないでしょうが、憂いているのは日本が食料を輸入している相手国の”食料輸出の余裕がなくなる”ケースです。自分の国が食料ピンチなのに日本に食料を供給するホスピタリティ溢れる国は存在しないでしょう。もしくは戦争などで食料の輸入が困難になるケースなども考えられます。現代の日本など兵糧攻めにあえばひとたまりもない。。。

そういった意味で他国に頼ることのできない非常事態において、自国の生活を自国で維持できない状態というのは”底力がない”、マズい状況であると感じます。

上記のようなバックグラウンドから個人的な嫌な死に方ランキング2位の餓死(ちなみに一位は溺死)を恐れるあまり、食料などの生活に欠かせないものを依存したくないという想いが強く、私は自給自足を目指しています(実際は危機感3割の好奇心7割ですが・・)。

次のページに続く


ページ:

1

2

関連記事

  1. ナースのギリホリ留学 〜go!go!マレーシア!!KL編〜
  2. 無料留学One project〜ひるね〜
  3. アイルランド×薬物
  4. London 〜場所編〜
  5. 〜病気で学校を休む時どうしたらいい〜
  6. 無料留学 One project〜ホームステイ in ベトナム〜…
  7. はじめてのIELTS
  8. 留学までに日本でできることって🤔?

ランダム 運命の10記事

無料留学One project あけおめマシマシアゲアゲて〜

ヤッホ〜〜〜ミラ・ジョボビッチです!ウソ〜ミオ・ティーです。新年なのでおめでたい記事にするね…

【道産子おちほがゆく!】⑤おちほ、の素性

Hi:) おちほです初回から先延ばしにし続けた自己紹介、、、&n…

イギリスでの食事事情。

こんにちは!アキナです&nbsp…

留学前に覚えておきたい英語表現3選

10代目フィリピン代表のさとKです。英語講師である僕が、今回は初級者向けにいざというときに使…

婚活看護師ナカダの6回目の留学~フリーハグのおじさん~

3年前にもチェンマイに来たことがあるんですが、そのときにチェンマイの名所(?)のターペー門というとこ…

One project~やる気の出し方~

こんにちは!!!最近は雨も降らなくなり本格的に梅雨明けなのかな?そんな沖縄です!暑い…

婚活看護師ナカダ、カンボジアで医療ボランティアのきっかけ。

そもそも、カンボジアの医療に興味を持ったのは…このおばちゃんにプノンペンで5年前に会…

I am in Kanazawa city-Ishikawa

アイルランドでSEDAっていう学校に通うことになりましたよーーーーーーーーーーー☆今度紹介させて…

セブにあるヨーロッパ(^^♪

こんにちは。10代目フィリピンのさとKです。セブのイメージはビーチという人が多いかと…

無料留学 One project〜きっぽん&スペンサー〜

やっぽー。りりーです。宇都宮にはベルモールというショッピングモールがあるのですが、私はしょっちゅ…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  3. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  4. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  6. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  7. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  8. 婚活看護師ナカダ、JBとお別れ編。~バンクーバーで婚活を~

    カンボジア編をいったん休止しまして。JBのことを。 彼は結婚する気がない。一緒に住む気もない。日本に会いに来てくれたくらいだから遊びじゃないと思...

  9. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  10. JAZZ CLUB 🎶

      留学して人生変わった、とかは未だに感じることはないです。 結局は自分。 異国の生活はいろんなことが新しく、いろんなこと...

PAGE TOP