【アイルランド留学】[#留学] 留学のお供に ”山と道 MINI2”

こんにちは!

 

アイルランドで一切の言葉が伝わらない夢を見て、それが夢だと気づいてホッとしたKeitaですが、夢だけど夢じゃないということに気づき不安になっているKeitaです。

 

さて、そんなこんなで留学まであと3週間程度ということで、今回は留学に持って行くバックパックを紹介します!

『留学のお供に ”山と道 MINI2”』はじまりはじまり。。

 

このイカしてるバックパックが 山と道 の MINI2 です!

山と道というブランドに聞き覚えのない方も多いと思いますので簡単にご紹介。

山と道はU.L.(Ultra Light)と呼ばれるアウトドアの軽量アイテムを作る日本のガレージブランドです。

山と道の生み出すアイテムの特徴はなんといっても、その軽さに加え、他のバックパックには見られない粋なデザイン。そして実際に製作者がハイクで使っていくなかで必要な機能を組み込んでいるため使い勝手も抜群なのです。

その中でも私が使用しているのは上の写真にある MINI2 というモデルです。

 

MINI2は比較的コンパクトなバックパックで1,2泊程度のハイキングを目的に作られているため容量は25〜35L。重さはなんと350g。僕の使っているIphone7 plus が200g程度なので、持っている感じはほとんどiphoneと変わらないですね。。

フロント部には大きなメッシュポケット搭載されており、さまざまな物をたくさん詰め込むことができます。濡れたものをそのまま詰め込めるようにと設計されているこのフロントポケットは、天候の変化が激しいアイルランドにおいて、さっと雨具や上着を出したりするのに便利でしょう。

 

また、本体も完全防水ではないものの撥水効果の高い生地が使用されており、こちらも雨の多いアイルランドにはもってこいの機能です。

しかし、U.Lの代償として生地は凄く薄く中のもの若干透けます。破れないか心配だ。。

 

サイドポケットは500mlのペットボトルが2つ余裕で入るほど大容量。僕はいつも水筒と折りたたみ傘を収納。

 

いざという時にマットにもなる背面パッドが収納されているスペースには、ちょうど僕の使っているMacbook Air 11-inchがぴったり。背面パットがちょうど衝撃緩衝材にもなってくれています。

背負いごごちも非常に良く、本体自体がそもそも軽いのでMacを入れてても全然へっちゃらです。

 

問題点を挙げるとすれば、メインポケットは巾着袋のような構造のため、普段使いでは取り出しにやや不便さを感じることもあります。

まあ、取り出しの多いものは服のポケットに入れておけば大丈夫ですね。

 

 

 

本当はこれ1つで留学から、帰りのシベリア鉄道などをクリアする予定でしたが、流石に容量が足りない、、、ということでこのMINI2をサポートするとっておきのギアも用意しました。。それは次回のお楽しみー。。。