【フィリピン留学】マニラ空港 ターミナルまるわかり!

みなさんこんにちは。フィリピン情報第3弾です。

フィリピン留学に行かれる方が利用するマニラ空港、この空港の正式名称ご存知ですか?

「Ninoy Aquino International Airport(ニノイ・アキノ国際空港)」なんか日本語っぽい名前!と初めて聞いたときは思いましたが、もともと「Manila International Airport」だったこの空港、1983年8月21日に亡命先のアメリカから帰国した際空港内で射殺された上院議員の名前をとって改称されたそうです。

さてこの空港、ターミナルが4つもあり間違えると大変。語学学校のピックアップにも大きく影響しますので、フライトを抑えたらまずはターミナルを確認しましょう!

第1ターミナル(国際線専用)

*日本航空 *ジェットスター・ジャパン *エバー航空 *ジェットスター・アジア など

第2ターミナル(フィリピン航空・子会社PALエクスプレス専用)

*フィリピン航空(中東便を除く) *PALエクスプレス

第3ターミナル(国内線・国際線)

*セブパシフィック航空 *エアアジア・フィリピン *エアアジア *全日本空輸 など

第4ターミナル(国内線専用)

*エアアジア・フィリピン *セブゴー など

このターミナルたち、同じ空港とはいえとても離れています。ターミナル2から3まで移動しようと思うと、なんと約5km。乗り継ぎでターミナルが異なる場合はバスやタクシーで移動する必要があります。

先日ちょうど国際線から国内線への乗り換えでシャトルバスを利用しましたが、ターミナル2から4で5〜10分程度。ターミナル2からのシャトルバスはこのBAY14が目印です。

バスの中はこんな感じ。

マニラ空港発のチケットを持っている場合は運賃無料!のはずですが20ペソ要求される場合も…。ちなみに私はしっかり払ってきました。要求されたとしても日本円にしたら40〜50円ほどですが、フィリピンペソを持っていないと払えません。ターミナルを出るまでには両替またはキャッシングでフィリピンペソをご用意ください!