レコードショップ番外編

あんまりお洋服について詳しくないんですが
今日はファッションブランドについてなんとなく書いてみます…

 

[urban outfitters] というアメリカで展開しているアパレルブランドが好きでたまに着ています。

[American apparel](通称:アメアパ)
好きな人なら好きなテイストだと思います!
(日本撤退しちゃったんですよね…)
アメアパよりデザイン強めなんですが
アメアパ同様カラフルで個人的に大好きです。

 

で!
最近urban outfittersの店舗でも新品のレコードが取り扱われているんですよね。
2月にD.Cとフィラデルフィアにいっとき
ちらっとよったんですが、最近の流行りどころ的なレコードが結構数多くありました。
(ああああ…写真忘れた)

 

ダブリンにもあるかな〜
なんて思っていたら1店舗だけありました!
嬉しい〜。
でもほとんど夏服ばかりで全然買うものなかったです。w
ここはカルフォルニアかっ!

でも、やっぱりあった!あったあった!レコード!
アメリカの店舗ほど品揃え良くないけど
ちょっとだけレジ前に置いてありました。


↓このポストカードがツボだったので買いました。一周まわってくそださい。w

(つたわるかなー。地味にイラストタッチになってるんです。)

表情がなんとも言えない…

 

そしてふらふら〜と
urban outfittersの前の道歩いていたらアイリッシュミュージックに特化した専門店を見つけました。
レコードはなかったですが
CDはたくさんありました。ケルト音楽好きはマストですね!

そうそう
前回、書いた記事の”All City”というレコ屋はレーベルもやっているそうです。(ツイッターにて教えていただきました!)
この間行ったら新着品でてました。
ダンボール何箱がズドーン、とあらたに置かれていて

おしゃれアイリッシュボーイたちがディグしてました。

おにいさんたち怖くて…ちょっと遠慮がちにわたしもチェック 🙄

スタッフレコメンドって絶対買っちゃう。
店員さんのオススメに弱い…

 

クラブミュージック好きさんには絶対絶対楽しいかと思います。


まだまだ知識もなく
伝えられないこのダブリンの空気!!!
来週のRSDたのしみにしています!!!

 

P.S.
ちょっと疑問に思ったのが…日本のレコードが全然全然ない!
ない、ない、
なーーーーい!
オーストラリアに行った時も、アメリカに行った時も必ずと行っていいほど店頭でお見かけした和モノのジャケット。
ダブリンでまだ何もみてないです。
第3の大貫妙子ブームくるかも!?