One project

ホームステイ先どんなところ?

かみです~

 

今回はカナダの天使集会(わたしのホストファミリー)を紹介します。

 

 

 

ファザー

某アウトドアブランドに勤務。おひげが豊か。

モンハンワールドが好き。この2週間ずっと歴戦の麒麟に苦戦し、あらゆる武器を試し、アイテムもお金もすっからかんだ!もう怒った!と毎晩挑んでは負けている。

 

 

マザー

クールなママ。髪の毛がピンク(似合う)

手首にハローキティのタトゥーがあるくらいキティ好きらしい。サンリオとポケモンで迷ってポケモンをお土産に選んだわたし、敗北。

車の運転はママが担当。

 

 

天使姉

今年で6歳。

フリーダムな妹のお世話をきちんとみるしっかり者。でも妹ばかり構われるとすねる。

ネイルや口紅も使いこなすおませさん。わりと物欲が強いけど天使なので許される。

夕食のとき絶対に隣に席を用意してくれる。

 

 

天使妹

今年で3歳。

トイレのドアを使用中も全開にするくせがある。しかも呼ぶ。

助けて~とかではなく、たまたま気になった物事を今すぐシェアしたくなって呼ぶ。上手にトイレできるのを見てほしくて呼ぶことも。

 

 

ギャバン

大きいわんちゃん。ちょっとおでぶ気味。

長時間ひとりぼっちなど、さみしくなるとリビングで粗相しちゃう。でも申し訳なさそうにしょんぼりしているのでかわいい。

パンダのぬいぐるみに苛烈な愛情を注ぐ。

 

 

そしてもうひとりの留学生仲間。

今月中に帰国してしまう、ドイツ人の男の子。

今年で19歳だそうです。お肌綺麗だな~とは思っていましたが、やっぱり若い。

 

 

おうちの地下にファザーの?マザーの?おじいちゃんが住んでいたり(地下へつづく階段があるのですがいつもそこから突然現れる人)、3軒となりにファザーのおばあちゃん+白くてふわふわな小さいわんちゃんが住んでいたり(そこにもアジア系の留学生がいました)、とってもにぎやかなところです。

 

 

 

おうちのルールは

 

・自分の食器は自分で片付けること

・洗濯物は週に1回

・ゴミは月曜の朝出しなのでそれまでにまとめておくこと

 

これだけです。

 

あとは何時に帰ってきても良し、何時にお風呂に入っても良し。

 

 

ついでに触れておくと、洗濯は週1回ルールのおうちはホームステイでは多いと思います。

 

そして他の国はよくわかりませんが、カナダは洗濯物は干さずに乾燥機に放り込む。

そのためシワになりやすい洋服は持ってこないほうがいいと思います。

わたしの白シャツが今大変なことになっています…

 

 

 

朝ごはんはマザーが冷蔵庫に用意しておいてくれます。

こんな感じ~

 

基本的にはなにかしらのパンと果物とヨーグルト。

たまに茹でたまごだったりシリアルだったり。

 

こちらの果物は基本的にサイズが小さめなので、青リンゴなどはそのまま齧って食べるのにちょうど良いくらいです。

 

 

 

お昼ごはんは先週はsubwayでツナサンドを買っていましたが、毎日これだと出費がかさむなぁと思い、今週から持参にチェンジ。

パンとサラミ、チーズ、ピクルスをもっていっています。

 

 

夕飯は炭水化物がでてこないおうちで(頼めば絶対に出してくれると思いますが)、メイン料理と生野菜のサラダ。

チキンとフライドポテトとか、ハンバーグとか、ミートボールとか。

 

 

 

もろもろ含めて、ごくふつうの一般家庭、というかんじ。

おうちのなかでは靴を脱いで、みんな靴下かスリッパ生活。

 

わたしの部屋は階段の真下、玄関のすぐ隣にあります。

 

 

 

 

ホームステイで重要なのは家族との相性

 

あとは意外と大切なのが、ルールがどのくらい厳しいかです。

幸いわたしのホストファミリーはそのあたりの厳しさがまったくなく、とても自由に過ごさせてもらっています。

 

 

そして相性ですが、こちらもまったく問題なし。

むしろ天使姉妹がかわいくてかわいくて、毎日とても幸せです。

 

 

 

 

 

今後の天使たちについては、ぜひわたしのTwitterをチェックしてみてください~

 

 

天使たちの言動  Twitter:@user_addr
留学中の写真 Instagram:user.addr

 

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

内容を確認 

 


関連記事

  1. [KIMIKADOOR] 9代目フィリピンOneになってから&#…
  2. Day‘s Inn近くのスーパー!スリーマ/Tower/Scot…
  3. [#月間収支報告] アイルランドでの生活費をまとめてみたよ Ma…
  4. 応募者必見!!!OneProject選考(てらたくの場合)
  5. ◆婚活ナカダ、カナダでヨガ+英語2◆
  6. 無料留学One project~パブの旅 The Church~…
  7. はじめてのIELTS
  8. 入居者募集!ダブリン7のシングルルーム〜と、Daftの注意点〜

ランダム 運命の10記事

伝統的な料理を歴史を知って味わう~ShiiのHyggelog*~

moi♡こんにちは、しおりです。今日はハワイ…

IELTS申し込みました

どーん!昨日のお昼ごはん。徳島県南の海側に住んでいるので、魚介類がおいしいです。 さかな…

ナースのギリホリ留学 〜文化の違い〜

こんにちは!パン太りを公言しながらサンドイッチ屋でバイトすることになってしまっているMihoです!!…

☆シドニー留学☆滞在先は??ホームステイ?シェアハウス?寮?

こんばんは!先ほど、ブログを書いている途中でiPhoneの電源が切れてし…

SEDA College どうやってクラスメイトと仲良くなる??

Hi Kahoです。写真は全然関係ないD6にあるマーケットの写真です(笑)&nbsp…

One project~海炎祭~

 こんにちは 最近大雨と雷続きの沖縄です 雷ムリ~(°д°)  そんな昨日は   日本で一番早い夏の…

世界一周体験記〜アイルランドでシェアハウスってどうなの?〜

どーもTomです!…

無料留学 One project〜ホームステイ in ベトナム〜

Liliです。今日から一泊二日のトレッキングツアーに参加しています。目指すは、ベトナム少数民…

留学ブロガーが奇跡的に4人集まってパブに行った話

こんにちは、はろです!今回は、物語テイストのブログ更新です!これ…

Forbidden Fruit 🍎

ダブリンにきて。はじめての野外フェスに行ってきました!!!!!!!!!!!&nbsp…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  2. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  3. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  4. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  7. M.I.Aになりたい。

    ”KARA”が発売された時(2007) 私は当時高校生で、これまで全くhip-hopを聞いて育って来ないちゃったので。   ...

  8. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  9. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP