セブ島留学 AYAKA☺︎ 〜Hermit’s Cove セブ市内から陸路で行ける秘境のビーチ〜

こんにちは😃

フィリピン、セブ島の3D ACADEMYにて留学中のAYAKA☺︎です!

アラサー 社会人の語学留学、留学を決めた経緯など

私の自己紹介記事はこちら💁‍♀️

 

今日はセブ島から陸路で行ける秘境のビーチ、

Hermit’s Cove

と言うパブリックビーチをご紹介!!

 

まずはセブ島のビーチ事情から。

皆様のイメージがどうかは分かりませんが、私はセブ島といえばビーチリゾートをイメージしていました。

 

ところがどっこい!

 

街です。

The 東南アジアって感じで、

屋台はそこら中に出ていて、

スラム街も存在します。

道を挟んでスラム街と近代的な巨大ショッピングモールが隣り合っているところもあります。

 

学校のすぐそばにも物乞いはいますし、

一人では歩けないなって道も多くあります。

 

遊べるビーチは近くでいうとマクタン島(国際空港のある島)にあります。

セブ島とマクタン島は2本の橋で繋がっているので陸路で移動は可能ですが、それでもセブ市内からは40分〜1時間ほどかかってしまいます。

マクタン島にあるほとんどのビーチはホテルやペンションのプライベートビーチで、宿泊者でない私たち留学生やフィリピンの人々が行くとなるとVery ExpensiveなEntrance Feeがかかるわけですね。

しかも!!

海がそんなに綺麗くない。。。

 

おもてたんとちがーーう!!

 

なので一般的にフィリピン人の人たちが行くのはセブ島側にあるパブリックビーチらしいんですね。

 

留学3ヶ月目に突入し、超極貧生活を送っている私にVery ExpensiveなEntrance Feeは払えない!

 

でも海、行きたい!遊びたい!干からびる!!

 

と言うことで少し難易度の高いパブリックビーチへ行ってきたお話でございます^^

 

Hermit’s Cove

こちらの方達の発音では「ヘルミツコーブ、ヘルミッツコーブ」と呼ぶようです。

ハーミツコーブ、ハーミッツコーブと言ってもなかなか通じなかったので、スマホの画面を見せると「あ〜!ヘルミッツコーブね」みたいな感じでおっちゃん、おっしゃってました^^

 

場所はこの辺り。

 

所要時間はバスで2時間程度+バイクタクシーで20分程度です。

帰りは夕方に差し掛かりセブ市内がいつも通り大渋滞していたのでもう少しかかったように思います。

 

また、バスの時刻表は特に存在せず(多分)、待ち時間がかなり生じます。

 

距離はセブ島市内から43キロと出ており、バンのレンタルなどで行けばAloguinsanまではかなり早く行けそうですが、最終的にはバイクに乗らないと通れない道無き道を行きます。笑

 

私たちのタイムスケジュールを簡単に。

4:30 寮を出発

 

4:45 South Bus Terminalへ到着

(寮からタクシーで120ペソ)

道路を挟んで反対側にセブンイレブンあり。

またターミナル内には売店等あるので飲み物や朝食の調達はここで可能。

 

5:00 買い物を済ませバスに乗るため列に並ぶ

パンは1つ5ペソ(10円)

ほんで美味しい。おすすめ!

「オスローブ!とかモアルボアール!」などと行き先の地名を叫んでいるおじさんがいるので寄って行く。

 

私たち(以下We)「Hermit’s Coveってとこ行きたいんですけどー」

おっちゃん(以下O)「え、どこそれ?」

We 「ここ、ここ(Map見せる)」

O「ん〜知らんけど、ここやったら方面的にモアルボアル行きのバスに乗るといいよ」

We「(え、Hermit’s Cove知らんの?!)おっけー、ありがと!」

We「By the way どこに並ぶの?」

O「ここだよ〜」

We「(なるほど、旅に出るっぽい!ローカル旅っぽい!)サンキューう。」

 

結果、この列は違う行き先でした。

どっひゃー!!

45分ぐらい待ったのに。

立って並んでたのに。

違う行き先のバスきた笑

 

違うOっちゃん(以下AO)に再度確認。

※Another Occhan の略でAO

We「Hermit’s Coveってとこ行きたいんですけどー」

AO「どこそれ?」

えーまた知らんのー。。。

We 「ここ、ここ(Map見せる)」

そしてもう一言付け足す。

We「Aloguinsanって街まで行きたいんですー」

AO「あーAlonguinsanやったらこっちの乗り場から出るよ〜!」

って言って全然違う乗り場に連れてってくれました。

 

この時点で既に5:45。

くっそう。

旅っぽい。

楽しいやないかい。

 

案内されたバスはボロボロの窓全開のバス。

 

We「あの〜、、私たちエアコン付きのバスがいいんだけども〜(だって空気汚いのにそれを全て吸い込みながら数時間はきつい、、、)」

AO「その行き先はエアコンバスはないよ〜」

 

多分待てばあるんやろうけど、もう何か待ちすぎてどうでも良くなって、

We「わかった、わかった、案内サンキュー」

 

バスはある程度満員にならないと出発しないので

その後30分ほど待たされる。

 

くっそう。

旅っぽいやないかい。

 

出発する頃にはすっかり明るくなってしもてる。

6時過ぎにようやくHermit’s Coveにむけて出発!

 

既に寮を出発してから1時間半以上が経過。笑

 

料金はAloguinsanって街まで80ペソ(170円程度)

バスに乗車していると車掌さん的な人(Oっちゃん)が行き先を聞き、パチパチと穴を開けてチケットみたいなのをくれます。

やっとHermit’s Coveを知っている人に出会えた。

安い!!!

 

全員にこのチケットを渡し終えた後に乗車料を回収しに回ってきます。

この時に、

「ぷりーず てる あす うぇん うぃー げっと おふ」

降りなあかん時は教えてなー!と告げ、眠りにつきました。

 

そうこうしているうちにAloguinsanの街に到着し、約束どおり車掌さん的な人は「Hermit’s Cove!!」と教えてくれました。

 

降りたら何にもない山の中。

バイクタクシーのOっちゃんが数人。

ここからは値段交渉です。

 

We「なんぼで行ってくれる?」

BO(バイクタクシーのおっちゃんの略)「150ペソでどうだい?」

私「うちら語学学校通ってるねんけど、先生たちが120ペソが相場ってゆーとったで」

BO「わかったわかった」

We「1台120ペソやで。2人やから1人あたり60ペソやで。」

BO「道がよくないから1人1台の方がいいよ」

We「節約したいねん。先生らも二人乗れるてゆーとったし」

BO「わかったわかった」

 

交渉成立

 

このバイクの道のりがこれまたすごい。

道無き道をゆく。

バギーとかでアクティビティとして登るような道をバイクで登る。

そして行けども行けどもの中。

あれ?

うちらに行くんやんな?

と不安になっていると突如でっかい海が現れます^^

 

そしてやっとの事で到着〜〜!!

 

セブ市内を4時半に出発し、目的地へ到着したのは8:50。

たった50キロ未満の道のりに4時間以上かかりました。

セブの道がかなり悪くスピード自体そんなに出ないこともありますが

スタートダッシュ失敗するとこうなります

っていう教訓ということで。

 

到着するまでのことを長々と書きすぎたので、メインの海遊びのことはほどほどに書きたいところなんですが、これまた面白いことがたくさんあったので、次回に引っ張らさせて頂きます^^笑

 

海遊び編、帰り道編も

乞うご期待!!!

こちらからどうぞ💁‍♀️

 

Instagram頻繁に更新しています。

お気軽にフォロー、コメントください^^

ID:xian_ayaka

https://www.instagram.com/xian_ayaka/

留学に興味のある方は是非、下記フォームよりお問い合わせ下さい^^