セブ島留学 AYAKA☺︎ 〜Happy Easter 2018〜

こんにちは😃

フィリピン、セブ島の3D ACADEMYにて留学中のAYAKA☺︎です!

アラサー 社会人の語学留学、留学を決めた経緯など

私の自己紹介記事はこちら💁‍♀️

 

本日、2018年4月1日はイースターでございます!

ニッポンはエイプリルフールで盛り上がったであろう本日ですが、

セブ島はイースターで盛り上がっておりました✨

 

今日はイースターに関連する、宗教のお話を少々。

 

まずはイースターの日について。

国民の85%がカトリック教徒だというフィリピンでは

イースターの日は祝日なのですが、これは毎年変わるのだそう(驚!)

 

決め方は、

春分後の最初の満月の日から数えて最初の日曜日

だそうです。

 

ちなみに2017年は4月16日だったそうで、

2019年は4月21日だそうですよ^^

 

イースターは復活祭とも言われていて、

十字架に架けられて死んだイエスキリストが

生き返った!!日なのだそうです。

アンビリーバボー。

しかも500人以上の人が復活後のイエスキリストの姿を見たという記録が残っているらしい。

 

このイースター(日曜日)の週の木〜金は

ホーリーウィークと呼ばれ、

フィリピンでは4連休になります。

 

木曜日Holy Thursday(最後の晩餐)

↑あの絵のやつかな?!なんとなく知ってる!!

近所の教会をのぞいてみました。

夜には十字架に貼り付けられたキリストが血を流している模型?の神輿みたいなのがたくさんの人々ともに列になってパレードのように移動しているのを見ました。

 

 

金曜日Good Friday(キリストが処刑された日)

↑何で「Good」かと言うとキリストは人々のすべての罪を背負って死を遂げたことで、人々は罪から解放されたと言われているので、「Good」とされている。

 

土曜日Black Saturday(喪に服す日)

↑フィリピン人は「まだ神が死んでいる」と考えるため、身を守るために家で過ごす人が多い

 

そして、

日曜日Easter(復活祭)

有名なサントニーニョ教会をのぞいてきました。

たくさんの人々が説法を聞き、ろうそくにあかりを灯して祈っていました。

 

ステンドグラスが美しい!!

 

外でも説法?

沢山の人々が日傘を差して話に耳を傾けていました。

 

 

私は無宗教の人が多いニッポンで生まれ育ち、

家に仏壇があってお彼岸とかお盆とかはあるけれど、

あまり深くは考えていなくて、

クリスマスは楽しむためにあって、、

 

今回のイースターでは

身近に信仰心みたいなものを感じることができました。

 

せっかくその土地で暮らす人々に触れられる貴重なこの機会にもっと沢山のことを知りたいなあと興味が湧いた私のホーリーウィークでした^^

 

ただ、木・金はほとんどの店(カフェや大型ショッピングモール含む)が閉まっているのでマジで暇でした。

 

Instagram頻繁に更新しています。

お気軽にフォロー、コメントください^^

ID:xian_ayaka

https://www.instagram.com/xian_ayaka/

留学に興味のある方は是非、下記フォームよりお問い合わせ下さい^^