【オーストラリア留学 ファームのお仕事編】オーストラリアでのお仕事。ファーム編

ども、お久しぶりです。あっちゃんです。

出国前、「ブログ書くぞー!!!!!!」と意気込んでいた私はどこへやら、、、、

数ヶ月ぶりの更新です。。

というのも、インターネット環境がいまいちだったもので、、

というのも、夢のロードトリップしていたもので(車でオーストラリア縦断していた、、というかまだ途中です。)、、

というのも、目的地到着後も数ヶ月間、キャンプ生活していたもので(テントから出勤し、テントに帰宅。笑)、、

 

そして今回、久々の更新!となったわけですが、、、

久々すぎて何から書いたらいいのか、、、と迷ったのですが、、

今回はこちら!

私が経験した、オーストラリアでのお仕事。について書きたいと思います。

 

オーストラリアでワーホリをスタートさせた私は、最初の1ヶ月は語学学校に通っていました。

この期間はオージーファミリーのお宅にホームステイしていて、しかもその家族が学校で一番評判の良いとても暖かいファミリーで、、完全にぬくぬくしておりました♡

しかしそんなぬくぬく暖かな一ヶ月はあっという間に終わり、、、

学校終わったら何しよう????

 

働かねばーーーー!!!!!!

 

そう、お金のない私は働く以外の選択肢はありません。

ということで卒業して3日後にはお仕事開始!

 

そして私が最初に選んだのは、、、

 

ファームジョブ!!!!!

 

いわゆる農業ですね。

で、なぜファームで働くことにしたかというと、

オーストラリアのワーホリビザの有効期間は1年間ですが、この間にファームジョブに88日間従事すれば、セカンドビザというもうトータル2年間滞在できちゃうビザがもらえるのです!!

私は2年目も滞在したいか定かではなかったのですが、オーストラリア滞在歴の長い諸先輩がたいわく、後から欲しくなった時にはもう手遅れ!という人が結構多いから、早めに取った方がいいよ!ということだったので、とりあえずお金稼ぎとセカンドビザのためにファームに行くことにしました。

 

そして私が働くことにしたのは、バンダバーグというブリスベンから北へ電車で4時間ほどの場所にある小さな田舎町。

そこにあるトマトファーム🍅

 

 

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000017557.htmlより

なぜここを選んだかというと、、単純にSNS上で募集している条件が良かったから。

 

時給 22,13ドル=1859円(当時1ドル=84円)

平均1日6〜9時間、週5日勤務可

デイオフカウントあり(週5日働いたら7日働いたことにしてくれる→ビザ申請のための88日間を最短でクリアできる)

 

うん、これが現実だったら言うことなし!!

ということでこのトマトファームで働くことにしたのでした。

 

現地入りした当日はファームが管理するシェアハウスへお引越し。

ヨーロピアンが半数以上!ときいていたが、実際は100%日本人。笑

英語上達を目論んでいた私はかなりがっかり、、というか、このファームもしや悪徳なのでは?と疑いだす。

(実際はめちゃめちゃいい人ばっかりで、今でもすごい仲良し♡)

 

そして3日目から仕事開始!!!

 

仕事内容はというと、、、

 

ひたすらにトマトを摘む!

 

ただこれだけ、、

 

そう、ただひたすらに。

永遠に。

トマトを摘み続ける!!!

 

体力ぐらいしか取り柄のない私は、トマト摘むのくらい余裕〜〜♪

 

ではなかった。

めちゃめちゃきつい。

なんせ灼熱のオーストラリア。

とにかく暑い!

そしてトマト重い!

そのうえ稼げない!!!

 

暑い、重いは仕方ないと思うんです。

だって農業してるわけだし。

しかし納得できないのが、稼げない!!!!

 

だいたい毎日、朝6時〜15時過ぎくらいまでおよそ9時間、休憩なしで働きっぱなし!

(いつも昼食どころか水さえも飲んでいなかった、、)

 

あれ?これを時給で換算すると、、

1860円×9時間、、16740円!!

え?結構稼いでるじゃん、、、私もそう思ってました、、

結構稼げるやんと、、、

 

けど世の中そんなに甘くはなかった。

 

このファーム、パッキングというトマトを選別したり、箱詰めするお仕事は時給制。

 

しかーーーーーーーし!!!

 

ピッキング、そうトマトを摘むのは歩合制だったのだ。。。

 

この大きな白いバケツ一杯にミニトマトを積んで、、、

なんと、、、、、

 

4,5ドル!!! 378円!!!!!!!

 

で、どのくらいのペースでこのバケツを一杯にできるかというと、、、

どんなに頑張っても1時間に3〜4個が限界です。

 

これでも私、トップピッカーだったんです。

一番摘むの早かったんです。

(のちに恐ろしい速さのピッカー姉さんに出会い、トップピッカーの座は奪われた笑)

それでも平均して1時間に3,5バケツほど。

つまり時給1320円ほど。

 

うん、稼げてないね。

 

なぜならオーストラリアのQLD州でファームジョブに従事する人の最低賃金が22,13ドル(1860円)なのだから。

そしてトップピッカーになっても最低賃金を下回っているのだから、これはもう稼げる見込みがございません。

 

一緒に働いていた子なんて、一時間に良くて2バケツ。

つまり時給9ドル。

最低賃金の半分以下。。。

 

でも、実際は稼げる仕事もあるのです。

そう、時給制の仕事。

そうつまりは、パッキングのお仕事!!!!!

 

私が働いていたファームでは、ピッキングの早い人はパッキングの仕事をもらえる仕組みになっていました。

なぜなら時給制にした瞬間サボるやつがいるから。笑

なのでめっちゃきついピッキングの仕事でもサボらずに頑張る人には、稼げるパッキングのお仕事あげますよーという仕組みらしいです。

(後は上層部とコネのある人。)

 

で、私も翌週からはこの稼げるお仕事パッキングをもらえることになりましたー!!

正直、、、

稼げます。この仕事。

 

たまにピッキングをしたりもしたけれど、それでも週に1000ドルほど稼げるようになってました。

なので、セカンドビザほしい、お金稼ぎたい。という人には決して悪い仕事ではないですね。

一緒に働く仲間も面白くていい人多かったし!

ファームで出会った人々は素敵な仲間♡
Targo Familyと

 

 

けれどここで一つの疑問が私の中で生じました。。

 

 

YOUは何しにオーストラリアへ????

 

 

トマトのトップピッカーになりに来たのかい?

トマトの選別スペシャリストになりに来たのかい?

お金を稼ぎに出稼ぎワーホリかい?

 

どれも違う。

パッキングの仕事してると確かにお金にはなるのだけれど、

休憩中以外、ひとっことも喋らずにひたすらにトマトの選別。

 

YOUは何しにオーストラリアへ????

 

よし、ファームジョブやめよう。

 

セカンドビザも2年いたいか定かではないけれど、保険的な要素でほしいだけだし、

お金稼ぐだけならシティジョブでも、もはや日本でもできるし、

ファームで働くメリットて?と考え出したら、貴重な3ヶ月間をこのファームに費やすのは何だか違う気がして、、

 

そんなことを考えている矢先、ファーム離脱に拍車をかけるような事件勃発!!!

 

 

空き巣。

 

 

しかも一度だけではなく、、、

 

もうここには住めない。

そう思わせる一撃でした。

(空き巣事件についてはのちに詳しく、、内容濃すぎて今回だけではお伝えしきれない、、)

 

よし!使うかもわからないセカンドビザのために無駄な時間を使うのはやめよう!

それならオーストラリアでの期間は1年!!と割り切って、その1年を内容の濃い充実した時間にしよう!!と方向転換。

 

その後、数日のうちにここバンダバーグを離れ、オーストラリア北部にあるケアンズに移り住むことにしたのでした。

なぜケアンズかというと、、7月中旬だったこの時のオーストラリアは冬真っ只中。

仕事がそこそこあって、暖かく過ごせる都市、、、

この条件に当てはまる都市で私が知っているのがケアンズだけでしたの。

 

てことで夏と仕事を求めていざケアンズへ!!!

 

のちにケアンズ入りは大当たりとなったのだ、、

 

ケアンズでのお仕事は

オーストラリアでのお仕事。シティジョブ編

で書いていきたいと思います!

今日はこの辺で〜

チャオ〜⭐︎

 



世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考