8代目アメリカOne~ゆずの『うたエール』に参加しました~

 

アメリカに留学するまでまだまだ長いので、

音楽の話もちょこちょこ挟んでいこうと思います(*´▽`*)

(もうすでに話してたけどね。笑)

 

幼稚園の卒園式にみんなの前で『歌手になりたいです!』と発表した位、

小さい頃から音楽が好きでした。

それと同時に感受性も強く、

観客側に座っていた父母さんたちのクスクスとした笑い声に気付いてしまい、

小さいながらにめちゃくちゃ傷つきました。今でもその時の光景を覚えています。

 

卒園式を終えて家に帰ってからも『歌手になりたいなんて馬鹿みたい!と、

同じマンションに住んでいたお友達や家族皆に言われてしまい、

なんだかすごく恥ずかしい事をしてしまった罪悪感に襲われました。

 

それからはずっと『音楽が好きという気持ち』を押し殺すようになっていて、

それだけじゃなく、年を重ねる毎に

夢(特に歌手)を目指して頑張っている人を

馬鹿にするようになっていました。

 

けれど16歳の時、日々の生活に疲れて、生きる気力を失ってしまい、

何がこんなに自分をつらくさせているのか、一体なにに不満があるのか、

どうしてこんなにやさぐれてしまったのかを考えさせらた時に、

『自分の人生を生きていない』ということに気付かされました。

 

周りに馬鹿にされようが、どう思われようが、音楽が好きなんだ!!!

それでいいはずなのに、幼稚園時代の幼い私にはわからなかったんです。

 

だからこそ今は、夢を追いかける人を馬鹿にする事はありません。

どんな夢であっても、本気なら心から応援したいと思うし、

その5歳の頃の自分のことも、

抱きしめてあげたい位愛おしいなって思います(*´▽`*)笑

 

そんなこんなで(?)、

年明けすぐ、ゆずさんの新曲『うたエール』に参加してきました。

平昌オリンピックの応援歌としてゆずのおふたりがつくった歌で、

オーディションで選ばれた2018人の人達皆で、MVやCM撮影、レコーディングをしました。

 

そのオーディション自体は去年の11月末にあって、

私は『音楽が大好きで、今も音楽活動をしていて、夢を追いかけている途中』だという事と、

『音楽に限らず、夢を追いかけている人を応援したい。

という様な内容を動画にして送り、選んで頂きました 😀

 

やっぱり2018人もいたら、

出来上がったMVや写真、ポスターの中から自分を探すのは大変。笑

元々そこまで熱狂的なファンではないので、

ゆずファンの本気さに圧倒されて、撮影でもレコーディングでもどんどん後ろに下がってました。笑

完成したMV見たら、ほんの一瞬だけかろうじで後ろの方に映ってました。笑

ただ、映る映らない関係なく、2018人の一人のメンバーとして、

この歌を一緒に歌えたのは本当にうれしかったです:-D ♡

ゆずのおふたりを、ライブの観客席なんて比じゃない位に間近で見れたことや

監督さんやスタイリストさん、関係者さん達の雰囲気や段取りを見れたことが

すごく新鮮で良い勉強になりました(^o^)

(選んでくれてありがとーーーーーー!!!!笑)

もう聴いた人もたくさんいると思うけれど、聞いてない人はぜひ聞いてみて下さい♪

 

 

またね♪

ゆり