カナダ留学

28.カナダ、バンフでスキー Lake Louise 編

今回はLake Louise/ レイクルイスに行ってきました。(バンフにはBIG3と言われる3つの有名なスキー場があります。今回は2つ目。)

バンフエリアから無料シャトルバスで30~40分くらい。(HP要チェックです。) 前回行ったSunshine Villageより少しだけ離れています。

Sunshine Village サンシャインビレッジ編1

Sunshine Village その2

 

今回は現地で板のレンタルをしました。

前回のSunshine Villageでは、レンタルをしなかったので比較できませんが、参考に。

🙂 🙂  🙂  🙂  🙂

バスが到着して、目の前がレストハウス。

階段を下りて、スキー学校やショップの奥に、レンタルがあります。

 

まず、パソコンで必要事項を記入。

レンタルするもの、身長や足のサイズを入力

Cm/Kgの表記もあり

終了すると、自動的に印刷されてきます。

注意事項と記入したものが印刷されてくる

紙をもって進むと、お兄さんに注意事項に同意のサインをするように言われます。

全部で4か所くらいありました。黄色の部分です。

 

すると、まず靴を借りるエリアが登場。

次に板やら、ヘルメットエリア。

カウンターは10個くらいあった

初心者なのか、デモンストレーターなのか、はたまたバックカントリーなのかを聞かれ板を持ってきてくれます。(どこでも同じ質問されます)

初心者の板は持ってきてくれて、デモンストレーター(日本でも主流のカービング板)は一緒に選ぶのが多かったです。

支払いも別のカウンターにて。

レンタル品の保険代わりのクレジットカードの提示が求められます。(これはどこでも同じはず。)

流れるように全工程を終えました。

 

チケットは、レンタルショップを出て左。

販売機と普通の窓口があり選べました。

チケットは券売機もある

 

正面のゴンドラで一気に上まで行きましたが、Sunshine Villageのゴンドラより、短め。

(ちなみに、標高は高いところでSunshine Villageはおよそ2700mLake Louiseはおよそ2300m。本当におおよそで、どちらもとにかくコースが長い)

ここは大きく分けて2つの山があります。

1つはレンタルショップもあったメインのレストハウスを中心にする山。

もう1つはその裏がわエリアです。

Sunshine Villageと比べて、シンプルで滑り込みができるイメージで、

個人的にはLake Louise が好きです。

 

「ビーコントレーニングエリア」があったり、自分で歩いて登って、山の岩肌を滑る、いわゆるバックカントリーコースもあり、滑り降りる人を見るだけで面白かったです。

ここもSunshine Village同様、16時でリフトが終わります。

 

 

バスは17時30が最終でしたので、人がいなくなったスキー場を見ながら

ビールも飲めます~ 😉

 

幼顔の諸君。年齢確認は、日本以上にされますのでIDはどこでも必須ですよ~。笑

パスポートや国際免許証など国で発行されているものが、確実です。

 

このときは手元になくて、語学学校で使っていた学生証とクレジットカードでOKでした。

学生証は生年月日と顔写真があったので、クレジットカードとダブルチェックでクリアでした~ 😉

 

Sunnyのブログ

自己紹介ブログ

仕事辞める辞めない、どうしようブログ

フィリピン留学で感じたこと。現地情報より、気持ちのブログ。いくつかあります

ついにカナダで職探し

etc….


関連記事

  1. [KIMIKADOOR] 世界の車窓から〜CEBU〜
  2. 第5章 学生(student)って誰のこと?
  3. 【え?フィリピンに行けない⁈】出発当日から事件勃発! 〜フィリピ…
  4. 【イギリス留学】10代目イギリスone 〜私がOneに選ばれるま…
  5. One project  8代目フィリピンOneになりました!
  6. セブ島留学 AYAKA☺︎ 〜Outreach Programに…
  7. ヲタクOne(21)留学歴二年のパイセンに留学のことを聞いて来た…
  8. 【永久保存版】One Project選考②

ランダム 運命の10記事

外国人と友達になれば英語は話せる!? No.39

こんにちは~Yukiです!青森に帰ってきて思うことが…

ハワイ留学!VISA申請~ShiiのHyggelog*~

moi!こんにちは♡しおりです☺ハワイ留学の…

【 デザイナーKitty Blog 】イギリス⑥ ロンドンで見つけたフランス

2017.12.18 (mon)ロンドンといえば『ビッグベン ( Big Ben ) 』です…

狂犬からの逃げ方 ~逃げるは恥だが役に立つinフィリピン(逃げフィリ)~

みなさんは、狂犬病を持つ犬に追いかけられたことがありますか?僕は3回ほどある。狂犬病…

オーストラリア留学〜モーニントン半島とワイン〜

みなさんこんにちは。ワインといえばイタリアだったりチリ、スペインなどの国が、真っ先に頭に浮か…

モントリオールおすすめスポットBEST5

こんにちはAKIEです :-D 先週2記事ににわたってカナダのクリスマスをレポしてきましたが…

IELSー超個人的おススメポイントー【Tales of Letters】

皆さん、こんにちは!今回も定例です!テーマはIELSのおススメポイント!…

改めまして6代目 Ireland One Ikuya

改めまして、6代目 Ireland One Ikuya です。最終選考からもう半年…

アメリカ留学〜エステス・パークとボールダー〜

エステス・パーク (Estes Park) は デンバー (Denver) から 車で約 2時間 (…

[KIMIKADOOR] 旅行に役立つ便利なアプリ!①

Hello! 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭今日は日曜日!ということでCPIの授…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. やっとフィリピンです日記〜CPILS留学(セブ島)行ってきた〜

    やっとフィリピンです日記〜CPILS留学(セブ島)行ってきた〜

        みなさんごきげんよう(^ ^)   あっという間に5月も中旬ですね!!! &nbs...

  3. 【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら....でびっくりーALL IS WELLー

    【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  4. 【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  5. 【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    やほーーーーー\( ˆoˆ )/ ついに明日!語学学校3D ACADEMYへ入学を控えております ドキドキ💓 アサノです〜 &nbs...

  6. 【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹介を...

  7. 【マルタ留学 交通手段編】 空港←→市内への最安交通手段まとめ!〜バーディのカラフルマルタ留学〜

    【マルタ留学 交通手段編】 空港←→市内への最安交通手段まとめ!〜バーディのカラフルマルタ留学〜

    Hi バーディです! 今回は、だいぶマルタから出て旅慣れてきた私が、マルタの空港に向かう最安手段を書いていきたいと思います! 他の国に小旅...

  8. 【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

    【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇...

  9. 【ばっちこいアメリカ留学!】タコライスは英語で?

    【ばっちこいアメリカ留学!】タコライスは英語で?

    こんにちは! みなさんお盆休はいかがお過ごしですか?暑い日は続きますが、猛暑日はもう無さそうですね!   先日海外のお客さ...

  10. 【アイルランド留学 SIMのトップアップ編】Three(スリー)のSIMを使ってみて感じた事とSIMのTop-Up方法(端末編)

    【アイルランド留学 SIMのトップアップ編】Three(スリー)のSIMを使ってみて感じた事とSIMのTop-Up方法(端末編)

      今回は留学生の間で重宝されている Three(スリー)のSIMカードの Top-Up(トップアップ)方法について紹介し...

PAGE TOP