アイルランド留学

旅人になった先生から、卒業する子どもたちに宛てた手紙

今朝、雪が降った!そっちから低気圧がきたのかも!
というヘンテコな連絡が、日本にいる友人から来ました。
もう桜も咲いていると聞いてたので、びっくりです。
皆様いかかがお過ごしですか?
私は月曜日から過去完了形の勉強をしています。
文法が分かっていても、それを会話で使おうとするとなかなか難しいんですよね。
今週はスピーチの宿題が出て、かなり焦っています。

どんな風に授業をしているか、今度それもブログに書きますね。

さて、日本では各地で卒業式が行われている頃でしょう。

私が担任した子どもたちも、今月、中学校と小学校を卒業しました。

(以前教員をしていました。自己紹介の記事はこちらから。)

教員がこれといった目的もなく無職のバックパッカーになる。

それは日本ではまだ珍しいことだと思います。

私に子どもたちを託してくださっていた保護者の方にどう思われるのか、それを知らせることは、子どもたちにとって良いことなのか、退職したばかりの私には分かりませんでした。

たくさんの素晴らしいものに出会った旅をして帰国したはずなのに、日本で仕事を辞めること、定職に就かないことへのイメージの悪さをどうしても無視することができず、結局、離任式を終えてから、卒業するまで、私は子どもたちに会いに行くことができませんでした。

どんな上級生になったのか。
6年生を担任し、卒業式で一人ひとり名前を呼んだあの子たちは、どんな中学生になったのか。

今でもいつも気になっています。
心配しなくても、きっと子どもたちは、たくさんの出会いの中で、素敵に育っていると思います。

怖い先生だったであろうことを反省することもありますが、
笑って、時には泣いて、最高のクラスだったと今でも思えるほどの素敵な4年間でした。

そんな、ふとした瞬間に、子どもたちを思い出す日々の中で、今年小学校を卒業する子どもたちに向けて昨年の12月、手紙を送りました。

たくさんの優しさをもらった神津島での生活を終えたとき、
手遅れになる前に、感じたこと、思ったこと、伝えたいこと、
それを恐れずに伝えようと思うことができたからです。

書き上げるのに数日かかり、とても長い手紙になりました。

子どもたちが飽きないように、旅での面白エピソードを織り交ぜながら、言葉を選んでいきました。もう6年生なのに、最後に会ったのが4年生になったばかりの頃だったので、子どもたちの顔を想像しながら書いたら、ちょっと易しい言葉になってしまいました。
そして、見てきた世界をおすそ分けしようと、撮った写真をアルバムに入れて送りました。

それが本当に子どもたちの元へ届いたのかは分かりません。
年末の仕事がとても忙しいのもわかっているので、
忘れられてしまったとしてもしょうがないかな、とも思っています。

けれど、紡いだ言葉たちが、届き、もし、だれか一人でも、何かの力になっていたら、
これほど嬉しいことはないな、と思っています。

大好きな人たちがいる日本をよりよくしたい。
そのために私ができることは何だろう。

そう考えたとき、残ったものは「教育」でした。

これから何らかの形で子どもたちに世界の姿を伝えたい。
まずは英語を勉強して、世界の人たちと深い話ができるようになりたい。

私が今こうしてアイルランドにいるのは、やはり出会った子どもたち、保護者の方、そして同僚の先生方、そして旅での出会い、神津島での出会い、そして素敵な友人たち、すべての出会いのおかげだと思います。

しかし、恩はすべて返すことはできません。

だから、もらった優しさや愛を、次につなげること。

つなぐこと。

私はそんな生き方がしたいと思っています。

6年生を担任したときに、子どもたちと考えた1年間のテーマも「つなぐ」でした。

一緒に大きな壁画を描きました。

縁のあるこの言葉は、私の一生のキーワードなのかな、と思います。
まだまだ思いばかりで、行動が伴っていないへなちょこですが。
生き急ぎつつ、焦りすぎず。毎日を丁寧に積み重ねていきたいと思います。

最後に、卒業するみなさん、卒業したみなさん、ご卒業おめでとうございます。

今日のブログ、おわり!

 

お久しぶりです。覚えていますか?離任式で、4年生になったばかりのみなさんと会ってから、もう3年が経とうとしています。早いものですね。もう少しで卒業するみなさんに、伝えたいことがあって、今回手紙と写真を送りました。実は、先生を辞めてから、私は1年をかけて世界を旅する旅人になりました。一人で大きなバックパックを背負い、27の国に行きました。様々な国で暮らしながら、たくさんの人に会い、新しい景色、味、匂い、考えに出会いました。
そして、世界中に友達ができました。

〜省略~

この27ヵ国の旅は私にたくさんの新しい世界と考えに出会わせてくれました。そして、この旅で感じた優しさを、どんな形であれ少しずつでも返していけたらいいなと思うようになりました。今私は英語を必死に勉強中です。
さて、ここまでの話を読んで、先生すごいじゃん!と思いましたか?

でも全然、すごいことではないんです。やろうと思えば、誰でもできるんです。

世界が近いこと、そして面白いものがたくさんあることを知ってほしい。
みなさんに手紙を書いたのは、それが1つでもあります。でも、もう一つ伝えたいことがあります。それは、「なんでもできる」、という、みなさんの中にある可能性を信じて、やりたいことをなんでもやってほしいということです。私は得意なことがありません。
走るのも速くない、英語もほとんで話せない、歌も上手じゃないし、苦手なことばかりです。でも、そんな私でも、勇気をもって飛び出したら、たくさんの素晴らしいものに出会いました。世界一周ができました。私の挑戦は、たまたま世界を旅することでしたが、それに限ったことではありません。みなさんがやりたいと思うこと何でもです。
やりたいことを実現させるには、できるかできないか、ではなく、「やろうと思うかどうか、できると信じてやるかどうか」といことを知りました。だからみなさんだって、何でもできるんです。自分のことを信じること。信じられないなら、私が信じてあげます。先生たちみんなで信じてあげます。みなさんは素晴らしい。全員です。全員素晴らしいんです。それを私は知っています。だって、1年生のみなさんと1年間一緒に過ごしているんだもの!みんなの先生たちだって、気持ちは一緒です。みなさん、全員素晴らしいんです!なんでもできるんです。

旅をしてる最中、何度も何度もみなさんの顔が浮かんできました。他の国でみなさんと同じくらいの子どもたちの笑顔を見たとき。美しい景色や、おもしろい人、知らなかった文化に出会ったとき。こんな面白いことがあったよ!おいしいものがあるよ!と、私はいつもみなさんに知らせたくなりました。それから、ちょっと不安になったときもです。みなさんはいつも「先生!先生!」と言ってたくさんの笑顔を見せてくれました。毎日「おはようございます」と、「さようなら」と、挨拶をしてくれました。教室は私の好きなものであふれていました。キラキラの瞳、明るい声、小さい手、優しい気持ち。思い出すだけで、元気が出ます。旅を終えた今でも、そんなみなさんの顔は、私のがんばる心の支えです。「ありがとう。」いつも思っている言葉です。みなさんの存在は私の力です。
そんな力をもっているみなさんは、なんでもできるんです。

私の大好きなみなさんは、どんな6年生になっているのでしょうか。きっと、立派な6年生になっているのだと思います。立派でも、もし、立派じゃなかったとしても、私はみなさんが今でも大好きですよ。だから自信をもって生きていってください。何事にも一生懸命だった姿は、変わらないでいてほしいな・・・と、思いながら。いつも応援しています。そんな姿を励みに、私も日々チャレンジ。がんばります。

卒業まであと少し。小学生でいる今を楽しんで、健康に気を付けて過ごしてくださいね。
いつかまたどこかで、会えるといいです。

飯島知代

Twitter https://twitter.com/tomoyo_bp?s=09
instaglam https://www.instagram.com/tomoyo_bp/


Tomoyo

投稿者の記事一覧

旅と写真と音楽が好きな元公務員。 仕事を辞めて旅をしていました。
【世界一周27ヵ国 貧乏バックパッカー一人旅 388日 2015.8.2~2016.8.24】
東京都の島、神津島と出会い、現在神津島のブルーパブHyuga breweryスタッフ兼広報担当。子どもたちに、夢と希望と世界の面白さ、生きていくことの楽しさを伝えられる人になりたくて、異文化理解のワークショップ『世界とつながる時間』を構想中。 運の強さだけで生きてます。

関連記事

  1. アイルランド SEDA college 授業紹介!
  2. 無料留学 One project 〜12月はじまりました〜
  3. 【ワーホリ】アイルランドでモデルのお仕事!
  4. Forbidden Fruit 🍎
  5. 女子の気になる!どうする?《硬水地域での美容事情!!!》
  6. Student Card
  7. 無料留学 One project 〜秋と言えば…〜
  8. フェイシャル・エクササイズ!?ーエステという世界ー【Tales …

ランダム 運命の10記事

One project~8代目マルタOneに選ばれました

今回留学全授業料支援One project にて8代目マルタOn…

GNIB:外国人登録〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜

こんにちは!カメ子です。先月の話ですが、やっと外国人登録が終わりました!アイルランドに3ヶ…

【 デザイナーKitty Blog 】アイルランド在住1ヶ月の英語力は・・・?

2018.02.12 (Feb)アイルランドに来てから一ヶ月と数日。あっと言う間に時間が過ぎ…

ブログの収益ってどのくらい🧐

アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪東京で暮らしているベースと何ら変わって居な…

7代目カナダoneが全力で振り返るone project【Skype面接②独自プロモーション】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~最近K-POPのTWIC…

アメリカ留学〜コカ・コーラの博物館〜

こんにちは。ギアです。アメリカ人にとっての国民的な飲み物と言われれば、やはりコカ・コーラです。…

ニュージーランド留学〜トランピング準備〜

こんにちは、Yukaです。今回はトランプングの準備物についてご紹介します。トランピングについ…

One Projectって何かいな? -第11回Oneを目指すあなたへ-

 こんにちは、留学ブロガーのKeiです 8-)  ついにこの日が来ました。私はこの記事を書く…

8代目アメリカOne~Philippines留学③ 初めてのballot~

やっぱり、違う国に行ったなら、現地でしか食べられないものに挑戦したい!!…

アメリカ留学〜ガイザー・カントリー〜

このイエローストーン国立公園の中を8の字に走る周遊道路の南西側は ガイザー (間欠泉) とホット・ス…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. エターナルサンシャインアレルギー

      わたしが今住んでいるシェアハウスについて。   今私はポーランド人の女性とイタリア人の男性と3人で暮らしてい...

  2. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  3. 中世の街並みが残るケベックシティー

    こんにちはAKIEです 😛  カナダと言えば! メープル!!!そう、 モントリオールのメープル達は、まもなく 紅葉のピークを迎えるのです♥...

  4. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  5. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  6. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  7. 婚活看護師ナカダ、JBとお別れ編。~バンクーバーで婚活を~

    カンボジア編をいったん休止しまして。JBのことを。 彼は結婚する気がない。一緒に住む気もない。日本に会いに来てくれたくらいだから遊びじゃないと思...

  8. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  9. 婚活看護師ナカダ、バンクーバーで婚活1件目~ポーランド系カナダ人と~

    はい。続いてポーランド来ました。といってもカナダに来て25年の移民。ダウンタウンのちょっとオサレなレストランで待ち合わせ。 んー、ナカダはイケメ...

  10. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

PAGE TOP