いよいよ明日!世界中が緑色に染まる!?アイルランド発祥、最大の祝祭日、セント・パトリックスデーとは!?

こんばんは!ともよです!

いつもご覧いただきありがとうございます。

月曜日から授業が始まり、やっと1週間が終わりました…

いやもう、英語難しいです!!

ほんと、私のボキャブラリー不足で、クラスのレベルに全然ついていけてない気がします。
大丈夫なのかなぁ、このままでいいのかなぁ、と思いながら、
ひたすら分からなかった単語を調べたり、授業の20分前に教室に行って復習をしたりしています。

早くも心が折れそうです…(- -)

誤解されている方が多いようですが、私の英語のレベルは相当やばいです。
え!世界一周とかしたから英語できるんですよね~?
と、よく言われますが、まず、旅に出当初はまったく英語話せませんでした。
それでも英語が話せるようになりたくて、
旅の最中はあえて日本人の旅人がよく集まる「日本人宿」を避け、
ドミトリーで隣になった人に話しかけたり、ホステルのロビーやラウンジで話しかけたり、
カウチサーフィンで地元の人の家に泊めていただいたりしながら、何となく
「どこから来たの~どこへ行くの~」
のような、初めて会ったら絶対に話すであろう簡単な会話を繰り返して習得していきました。
他の人が使っていた表現を、盗んで次に使ってみる、という、
まさに、「サバイバルイングリッシュ」です。

そのため、文法の話や日常会話でちょっと使わない単語に出会うとすぐへこたれてしまいます。

高校生のときに、英語がちんぷんかんぷんで、

教科書をパズルのように暗記してテストで点を稼いだ過去をひどく後悔しました。

やっと、授業の雰囲気が分かったところなので、学習計画を立て、

まずは生活と勉強のリズムやペースをつかめればと思います。

3か月しかないので、内心すごく焦っていますが、焦りすぎても悲しくなるだけなので、できることをコツコツと。

がんばります!

 

さて、話はそれましたが、本題に入ります。

実は、私も来るまで知らなかったのですが、

明日、(日本はもう今日)3月17日セントパトリックス・デーという、

アイルランドが発祥のイベントの日。

最大の祝祭日で月曜日まで学校も休みです。

この日は世界各国で、アイルランドのナショナルカラーである緑をテーマカラーにイベントが行われます。

緑のものを身に着けてパレードを見に行ったり、パブへ行ったり、

中には川を緑に染める国もあるのだとか。

私は思いつきで髪の毛を緑に染めたのですが、(その記事はこちら)

「え!それ、セントパトリックデーのために染めたの?」と絶対に言われます。

最初は 祭りのために気合入れすぎた外国人 と思われたくなくて、

「え!ただ好きな色だからだよ。」なんて答えていましたが、

最近はもうめんどくさくて、「そうだよ!はっはっはー!」と答えています。笑

日本では、あまり馴染みがないと思いますが、表参道や横浜などでパレードも行われているようです。

アイルランドには、明日の祭りを一目見ようと現在世界中から観光客が訪れています。

首都のダブリンはものすごい人であふれるから、気を付けなさい!と散々言われています。

私が住む街Brayのお店もセントパトリックデー仕様。かわいい。

 

 

【セントパトリックス・デーとはそもそも何の日?】

では、そもそもセントパトリックス・デーは何の日なのか調べてみました。
答えは、アイルランドにキリスト教を布教した「聖パトリック」の命日ということです

彼はもともとアイルランドの生まれではなくグレートブリテン島のウェールズのキリスト教の家庭に生まれました。

ある日、海賊に拉致されて奴隷としてアイルランドの地にやってきます。

6年間働くも、神のお告げを聞いた彼は、脱走して生まれた地に戻り、その後ヨーロッパ大陸に渡り神学を勉強します。

のち、再びアイルランドに渡り、各地を訪れながら、生涯を終えるまでキリスト教の布教に努めたとされています。

このとき、キリスト教の教理である三位一体の考えを、三つ葉のシャムロックに例えて説明したことから、

シャムロックがセントパトリックデーのモチーフとされているそうです。

セントパトリックスデーは、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックを祝う祭りなんですね。

 

ホストファーザーの話によると、祭りは5日間行われ、17日の土曜日にスタート。

朝の8時ぐらいからオープンするパブもあり、みんな朝からビールを飲んで街はよっぱらいだらけ。

そこら中が緑になるそうです。ビールも緑になるよ!と聞き、
なんだとそれはインスタ映えじゃないか!と、期待は高まるばかりです。

 

今日は、唯一のお友達、ロシア美女ユリアンと緑グッツを探しに買い物へ。

小さなスーパーにも、特設コーナーがあります。

本屋さんにはかわいいポストカードも!

私はクリスマスツリーに飾るようなふわふわした緑色のやつを買ってきました。

今から私は爪をグリーンに塗ります。(たまたま持ってきていた)

そして、何故か持ってきた、神津島の島焼酎 盛若のTシャツ

が緑色なので、それを着て祭りに参戦しようと思っています。やー!

そんな盛大なお祝いを、本場アイルランドでみられるだなんて、本当にラッキーですよね。

前回の旅でも、チケットが安いという理由で、

2月にタイのバンコクからドイツのケルンに行くことを決め、

なんとそのタイミングで世界3大カーニバルの一つ、ケルンのカーニバルを見てきた!という

ラッキーな出来事がありました。

空からお菓子が降ってくるとはこのこと!というくらい、パレードでは、袋にパンパンのお菓子をGETしました。

(いつか、インドのホーリーと、リオのカーニバルと、トマティーナにも行きたい!)

きっと、他のアイルランドブロガーのみなさんも祭りの後は、

それぞれそれぞれセントパトリックスデーの記事を書いてくれることでしょう!

なぜなら月曜日まで学校休みですから!

きっとブログは緑の写真であふれること間違いなし!

そんなアイルランドブロガーの記事を全部読んだら、セントパトリックスデーマスター(?)になれそうですネ!

皆様、是非楽しみにしていてください。

天気が心配ですが、晴れるといいです。

では、本日もお読みいただきありがとうございました。

おやすみなさい!

Designed by Freepik

 

Twitterはこちら https://twitter.com/tomoyo_bp?s=09
インスタはこちら https://www.instagram.com/tomoyo_bp/
↑よかったら、覗いてください♪