アイルランドの首都、ダブリンのアイリッシュパブで初ギネスを飲んだ夜から、ホームステイ先に到着するまでの長い2日間の話を簡潔に(?)まとめた話。後編

おはようございます、こちら朝の5時です。

さて、今回は前回のつづきです!

アイルランドの首都、ダブリンのアイリッシュパブで初ギネスを飲んだ夜から、

ホームステイ先に到着するまでの長い2日間の話を簡潔に(?)まとめた話。

後編をお送りします。

【前編)
・え?通してくれないの?まさかのイミグレでひっかかった話
・先輩ブログ留学生とちゃっかり合流。初日にして本場のギネスを味わった話
(前編の記事はこちらからどうぞ!)

【後編】
・昼からビール!アイルランドの人気スポーツ、ラグビーをパブで観戦した話
・私が住む街、ブレイに到着。ホストファミリーと対面した話

 

③昼からビール!アイルランドの人気スポーツ、ラグビーをパブで観戦した話

翌日、ホステルをチェックインしてから、ホストファミリーとの約束の時間まで、ダブリンをうろうろしようとしていた私。

そんなときに、ホステルのロビーで日本人のお姉さんに会いました。

名前はあきなさん。大阪出身の明るくて楽しいお姉さんです!

聞くところによると、別のエージェントさんのプロモーション担当に選ばれ

この後1ヶ月、イギリスに学費、滞在費、渡航費無料で留学するということ。うらやましい!

「今日ダブリンでスコットランドVSアイルランドのラグビーの試合があるらしいから、

スタジアムまで行って雰囲気見ようかとおもって!」

ということで、私もご一緒させていただくことにしました。

(どおりでスコットランドの民族衣装を着ていた人や、仮装をしていた人で騒がしかったわけだ!)

約1時間かけてホステルから歩いてスタジアムへ。

宿に戻るのがめんどうだったので、
約1時間、あのキャリーちゃんと重たいリュックを背負っていきました!

旅人はタフです。

まだかなまだかなと思いながら、やっとスタジアムの前まで行くも、
チケットを持っていないので、入れるわけもなく、

しかもゲートからスタジアムまでが遠くて何も見えないww
(楽しそうな歓声は聞こえる)

早々に折り返し、何やら盛り上がっていそうな、パブへ行きました。

パブにはいくつものテレビがあり、みんなビールを飲みながら観戦。

入って大丈夫かな・・・と不安になりながらも、私たちも混ぜてもらうことに。

これがもうめちゃめちゃ楽しい!!!

(ルールよく分からないけど)

ギネスとアップルサイダーで乾杯!

(アイルランドでは、サイダーと呼びますが、アルコール入ってます。)

ギネスとハイネケンが次から次へと運ばれていきます。

詳しいルールは分かりませんでしたが、アイルランド圧勝

最後の方はもう余裕で勝っているので、
テレビを見ないでしゃべりまくっている人もたくさんいました。笑
アイルランドの人たちは本当に優しくて、
バシャバシャ写真やビデオを撮っていた私たちを見て、帰りには
「いいビデオとれた?」なんて言ってくださいました。

 

④私が住む街、ブレイに到着。ホストファミリーと対面した話

待ち合わせの時間になってしまうので、試合は終わっていませんでしたが、パブを抜けてバス停へ。
黄色い二階建てのバスが街中を走っています。

バスは、手で止まってくださいの合図をしないと泊まってくれないことを勉強。
また、紙幣ではなくコインでないと支払いができないことを知りました。
(それくらい調べておけ!↑)

約1時間ほどでブレイに到着。

どこへ行っても一律の金額らしく乗り換えせずに行けてしまう私は、

1時間乗っても3,3ユーロ(約450円)でした。

世界放浪の旅をしたときも、ちょっと遠いところへの移動手段はほぼバスでした。

乗り方や支払い方法、これがまた各国、各地域違っておもしろいんですよね~。

(そんな話もいつかブログで書きたい!)

バスを降りてグーグルマップを頼るもよくわからず。

近くにいた人に道を尋ねて、無事ホームステイ先に到着しました。
ドアを開けると、ホストファミリーのご夫婦が、よくきたねー!と、温かく迎えてくれました。
ほんと、もう飛び跳ねるくらい、かなりホッとしました。

こちら私の部屋↓ かわいすぎますよね!?床でも眠れる私にはまじでもったいない。

ホストマザーの夕食↓ チーズとベーコンのキッシュのようなもの。おいしかったー!

ホストファーザーはとてもチャーミングで冗談をよく言って笑わせてくれます。

いろんな国の彼女がいたとか。超モテモテだったんですって!

自己紹介や、日本のこと、これまでの旅の話をしながら過ごしました。

そしてなんと!同じ家のシェアメイトが日本人でこれまた大阪出身のお姉さんでした。
(神津島にいたときのルームメイト2人も大阪出身で、あきなさんも大阪出身で、最近大阪に呼ばれている気がするw)

留学先をアイルランドにした最大の理由に、「日本人がいない場所」が条件だったので、
え!! となりましたが、これも試練かな、と思っています。
いや、むしろ何も分からない今は、いろいろ教えていただけるので本当にありがたい。
素晴らしい環境にいるので、あとは努力次第です。

 

そんなこんなで、かなりざっくりまとめましたが、元気にやってます。

明日から学校が始まり、ちょっとドキドキですが、
ここに来た本来の目的をよく考えつつ、楽しく学校へ通えたらよいです!

前編、後編、ともに長々とお読みいただきありがとうございました。

またすぐ更新しますので、

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

今までの記事はこちらから♪
Twitter https://twitter.com/tomoyo_bp?s=09
インスタ https://www.instagram.com/tomoyo_bp/
やってます!よかったらフォローください♪

疑問、質問、感想等、DMからどうぞ~。