アイルランドの首都、ダブリンのアイリッシュパブで初ギネスを飲んだ夜から、ホームステイ先に到着するまでの長い2日間の話を簡潔に(?)まとめた話。前編

こんにちは。ホームステイ先のあたたかい暖炉の前でブログを書いています。
みなさんいかがお過ごしですか?

 

3月11日。

朝目覚めてこの数字を見て、東日本大震災のことを思い出さずにはいられませんでした。
地震の瞬間よりも、何が起こったのか、悲惨な事実をテレビのニュースで知った時の衝撃が強烈で、

今でもその時の無力感を忘れることはありません。

好きなように生きていること、日々に感謝して、ちゃんと生きなければ。 と。
遠くアイルランドの地から日本を想いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私は、アイルランドの首都、ダブリンに到着し、市内のホステルで一泊。

その後、3か月通う学校のある、ダブリンから少し南に離れた「ブレイ」という街に移動しました。

時差ボケでずっとぼやぼやしておりましたが、
ホームステイ先のかわいすぎる部屋のベットでやっとゆっくり眠ることができ、
明日から元気に学校に通えそうです。
そんな長い2日間を簡単にまとめてみました。

 

<目次>
・え?通してくれないの?まさかのイミグレでひっかかった話
・先輩ブログ留学生とちゃっかり合流。初日にして本場のギネスを味わった話
・昼からビール!アイルランドの人気スポーツ、ラグビーをパブで観戦した話
・私が住む街、ブレイに到着。ホストファミリーと対面した話

を、お送りいたします。

 

①え?通してくれないの?まさかのイミグレでひっかかった話

これは、空港についてすぐの話です。
そうです、イミグレーションですんなり通してもらえなかったのです。

「目的は?」 「英語を勉強します。」
「滞在先は?」「ブレイの~です。」
「入学許可書は?」「これです。」
「お金は?」「だいたいこれぐらいあります。」

「保険証は?」

 

「ん? 保険証?持ってません。

 

「保険証ないとだめだよ。」

「クレジットカードについてます。」

「いや、保険証ないど勉強できないよ。」

「90日過ぎないから私には必要ないです。」

 

・・・・・

 

「あなたはここに行く必要があるので、行ってください。」
「いや、クレジットカードに保険ついてます。」
「じゃあ、ここへ行ってそれを説明してください。」

(実際にはもうちょっと長くやり取りしています。)

 

というような具合で行けと言われてもらった地図がこちら。

分かった、行きます。と言って、やっと通してもらえました。

そんなことをしていたもんだから、荷物を取りに行ったときにはもう他のお客さんはおらず、

かわいそうにわたしのキャリーちゃんだけがぽつんと残っていました。

その後、おろおろしながらも、7ユーロかかる市内直通バスではなく、

普通のバス(3.3ユーロ)で、ダブリン市内まで移動し、ホステルにチェックイン。

部屋はこんな感じのドミトリー。

2段ベッドが5つありました。

これで一泊朝食付きで20ユーロ(2600円ぐらい)です。

本当は眠りたいところですが、しかたなく、行けと言われた場所へ向かうことに。

途中、日光の(かなりしょぼい3D宇宙恐竜館を彷彿とさせる恐竜の乗った建物を発見。

左:日光 右:ダブリン

ダブリンのはさぞすばらしいことでしょう。。。

街はどこでも絵になります。

かわいい看板のクラフトビールのお店も!行きたーい!

 

さて、指定された場所に着き、受付の人に事情を話すと、

「ここはアポイントメントがないと来ちゃだめだから、このURLから予約してね。」

とぺらっと紙を渡されて返されそうに。

しかし!いらないはずの保険のために、またダブリンに戻ってくるのは嫌だ!と思い、

 

ポンコツ英語でねばりました…

 

結果、3か月以内であることが判明したとたん、

あぁ!君はもうここに来る必要はないね!

と。あっさり。

 

ほーらぁ~~~~ いったじゃーん!

 

約20時間のフライトを終え、時差ボケで眠りたい中、無駄な時間を使ったな、と思いましたがもう怒りの感情はなく・・・

なんだかもう、笑えました。

 

教訓:「英語に自信がなくてもあきらめずに伝えること!」

海外に来ると、どうしても予想外のことが起きます。

調べたことと違うことも。
私も英語が苦手だから従うしかないな、と、帰ろうとしました。
しかし、今回はやはりイミグレーションのお兄さんの勘違い。

おかしいな?と思ったことは、すぐ諦めずに伝えてみること。

それを、到着してすぐに学びました。

 

②先輩ブロガー留学生とちゃっかり合流。初日にして本場のギネスを味わった話

ギネス!ギネス!ギネス~~~!
私が働いていた神津島のブリューパブ、

HyugaBreweryの店長に
アイルランドに無事つきましたよ~と連絡したら、

「どうだいアイルランドは?ギネスくさいか?」

と返信が来たくらい、ギネスのイメージが強いアイルランド。
そんなアイルランドで飲んじゃったんです、初ギネス!!!

おいしー!泡がクリーミー!

まさかの初日の夜にアイリッシュパブでギネスをいただけるとは。ありがたや。

ここに至る経緯を、他の皆様がブログに書いておられます。

そうなんです、他の先輩ブロガーの皆様にお会いしたのです。

是非そちらをご覧くださいww

そんな楽しい夜を分けてくださった、とっても素敵なアイルランド留学ブロガーの皆さんがこちら↓

やりたいこと似ているじゃん!と思っていて、集まるきっかけをくれた「はろくん」

はろくんのブログはこちらから♪

集まった中で、唯一のOne!4代目Oneで癒し系の「しょーこさん」

しょーこさんのブログはこちらから♪

くりくりの目に吸い込まれそうだった、私と同じく来たばかりの「しげたさん」
(これからFXの先生って呼ぶ予定。)

しげたさんのブログはこちらから♪

1日目にして皆さんに出会い、アドバイスをもらい、

アイルランドブロガーとして一緒に頑張りましょう!盛り上げましょう!

と、本当に楽しい夜になりました。

ありがとうございました。

 

と、ここまで書いてて長くなってしまったので、この回を前編、後編に分けることにしました。
また後で「後編」載せます!

簡潔にまとめるといいつつ、

長くなってしまいすみません。

(いつも長いよ、と、遠いどこかから声が聞こえてきそうですが。なおりません!)

今回もここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

後半へ!つづく!

 

今までの記事はこちらから♪

Twitter  https://twitter.com/tomoyo_bp?s=09

インスタ https://www.instagram.com/tomoyo_bp/

やってます!よかったらフォローください♪