巨大ワニとトビトカゲに大接近。初の地獄キャンプ-ボルネオ・スタディ―・ツアー③-医学生SuzuBLOG⑫

こんにちは!Suzuです 😛 

Suzuの自己紹介へ☞

今回は、前回に引き続き、ボルネオスタディツアーの第三弾

4日目について詳しくご紹介します!

 

まだ読んでいない方はこちらもチェック☟

ボルネオ・スタディ・ツアー①-SuzuBLOG⑨

ボルネオ・スタディ・ツアー②-SuzuBLOG⑩

 

今回は、イリエワニの映像やトビトカゲを捕まえた話、

そして女子には地獄だった異次キャンプなどをまとめています

このツアーの中でもとても内容の濃かった一日なのでぜひぜひ見てください!

それではレッツゴ~

 

7:00  朝食@KJC

やっぱりKJCのご飯はおいしいな~

 

8:00  チェックアウト、移動

とても居心地のよかったKJCですが、この日でお別れです。さみしい~ 😐

 

9:30  KOPEL着

KOPELはキナバタンガン川上流のバトプティ村が経営する、

自然資源を活用したエコツーリズムや植林を実施する協同組合です。

これらの活動を通して生物多様性保全と、

その地域の人々の生計活動の強化に役立てています。

この日泊まるのはそのKOPELが運営する、

KOPEL ECO CAMPでした。

ですが、この時はいったん、

荷物などを預けるために、私たちは本部の村に行きました。

 

そして、おやつ~

パパイヤがどこでもたいてい出てきます。

パパイヤって日本だとフルーツポンチでお会いできるくらいなので、フルーツ好きの私にはちょ~うれしい!

 

10:00  エレファントグラス収穫体験

エレファントグラスとは、ゾウが好んで食べる、とても大きい草のことです。

この後、保護しているボルネオゾウを訪れる予定があったので、

彼らにあげるための草を収穫しに行きました。

ボートに乗って出発です!

今回のツアーでは、見たかったオランウータンや、サイチョウなど、

たくさんの動物を見ることができていたので、あとはワニだけ!とみんなで待ち望んでいました…。

ボートからじっと川面を見ていると…

ん?

んん??

うわぁ~!!いた!

ということで、大きなワニを身近で見られました!やった~!

でも、川の中に沈んでしまうと、本当にわからなくて、こわいです…。(笑)

そして、草を収穫する場所につきました!

私たちの背の1.5~2倍くらいあるエレファントグラスを、

みんなで120㎏くらい収穫しました!

収穫体験の様子です☟この束を何個も作ります 🙄

気温が30度近くある中で、鎌を振りかざして、

大きな草を何本も移動させるのはとても大変でした…。

でも、現地の方はこれを毎日やられています。詳しくは後のまとめに書きたいと思います!

 

次のページへ