ボルネオ・スタディ・ツアー①-医学生SuzuBLOG⑨

こんにちは!Suzuです 😛 

Suzuの自己紹介へ☞

突然ですが、みなさんはボルネオをご存知でしょうか?

ボルネオは東南アジアに位置する島で、インドネシア、マレーシア、ブルネイの3か国の領土であり、世界で面積第3位の島です。(下図参照)

私は2017年12月に、北海道旭川市旭山動物園が主催した、

ボルネオ・スタディ・ツアーに参加させていただき、ボルネオへ行ってきました。

このことについて、これから何回かに分けて書いていきます!

 

まず、ボルネオは生物の宝庫とも呼ばれる、アジア最大の熱帯雨林を保有しています。

そのおかげで、多種多様の珍しい生物が多く生息しています。

約223種類の哺乳類、358種の鳥類、昆虫に至っては未知のものがほとんどと言われています。

例えば、

ボルネオオランウータン

ボルネオゾウ

テングザル(こっち見んなよ)

サイチョウ

 

など...。他にもたくさんの生き物がいます。

ですが、最近はパーム油の原料となっているアブラヤシのプランテーションが

どんどんと増えてきていて、熱帯雨林が急激に減少しています。

それに伴い、これらの動物の住処が奪われ、絶滅の危機に追いやられている動物も少なくありません。

 

そこで、そのような現状を少しでも理解するために、私たちはボルネオへ行ってきました。

これから、もし次回があればこのツアーに参加してみようかなと思っている方や動植物・自然が好きな方など、

色々な人にボルネオについて知っていただけるよう、詳しく書いていくので、是非見てください!

今回のツアーは、旭山動物園の坂東園長さんが

「ここまですごい体験は10回ボルネオに来て1回できるかどうかもわからない、ありえない、奇跡!」

とおっしゃったほど本当にたくさんの動物や虫を見ることができたので、とても貴重だと思います!

要チェックです!もちろん、ワニも間近でばっちり見てきましたのでお楽しみに!

まずは、

2017ボルネオ・スタディ・ツアーの概要をチェック☞

なんと、参加費が無料

でもそれだけ私たちがこれから、この体験を伝えていくという役割や責任が大きいということですね...。

それでは、早速見ていきたいと思います!

 

【1日目】12/19

飛行機を乗り継ぎ移動

00:30 海と山に囲まれたマレーシア、サバ州の州都コタキナバルへ到着 ねむい...。

 

次のページへ