【マルタ留学 基礎知識編】マルタの文化、治安、物価、歴史、交通、物価

毎日帰ってくるのが夜遅くルームメイトを起こさないために朝にシャワーを浴びるのですが、さすがにそろそろ禿げないか心配になって来ました。

柳瀬です。

 

今日はマルタの文化を紹介したいと思います!

1 マルタ共和国とは🇲🇹

人口 :409000人

首都 :ヴァレッタ

公用語 : 英語、マルタ語

欧州連合(EU)の加盟国であり通貨はユーロ€です。

イタリアの下にあるとても小さい島ですが地中海に面していて海がとても綺麗です。

また島全体の雰囲気が日本とは違い、のんびりしていて時間を気にせずにのびのびと過ごす事ができます😊

 

 

 

2 マルタの歴史

 

 

マルタは1964年までイギリスの植民地でした。

また1989年には「マルタ会談」が開かれ、それにより米ソ冷戦は終結しました。

この宣言によって「ヤルタからマルタへ」という有名なセリフが生まれました。

マルタは欧州のみならず世界平和への重要な役割を果たしたことでも知られていて2018年にはマルタの首都ヴァレッタは欧州文化首都にも指名されています。

また1964年にマルタ国としてイギリスから独立して以降、1974年にはマルタ共和国となり2004年にはEUに加盟しました。

 

3 マルタの治安

ネットでは様々な意見が書いていますが、1ヶ月滞在して感じる僕の感覚ではめちゃくちゃ治安はいいと思います!

本当に日本よりも治安がいい国はないので日本人からしたら一歩海外に出たらどこへ行っても治安は悪かなってしますが、

常識の範囲で気をつけていればマルタは素晴らしく安全です。

(例えば貴重品はスーツケースに入れて鍵を占める。

トイレに行く時などは机に置きっぱなしにせず必ず身につける。ect..)

 

4 交通

マルタはすごい小さい島で、電車や地下鉄はなく移動手段は全てバスか船になります!

バスは2時間以内なら乗り放題で1回190円ほどです。

船は学生割引がきき150円ほどで乗る事ができます。

バスも特に大幅に遅れるという事はないのであんしんです😌

5 物価

やはり留学生、そして旅行者にもきになるのが物価ですよね。

様々なサイトで物価は安いと書かれています。

事実僕もついて1周目はスーパーや屋台しか見ていなかったので少し日本よりも安いというふうに初めのブログで書きましたが

実際は€が高いため僕たち日本人からするとやはり外食などしようとすると少し高いです😭

例えば

この海鮮がいっぱい乗ったピザは2000円弱

このリゾットはstarterサイズですが1200円ほど

マルタ名物ウサギの肉1800円ほどします!

もしかしたらもっと安いところもあるかも知れませんが😅

 

でもマルタは美味しい料理が沢山あるので是非マルタに行かれる時は美味しいものを食べて日本で質素なものを食べてください。笑

因みに冬季〜3月中旬まで限定でSurfside というレストランにて月曜から土曜の9時から18時限定で50パーセントの値段で料理が食べれるので是非この時期に行かれる方は訪れてみてください!!

料理も景色も最高です!!



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考