One project

ヲタクOne(32)【減圧症留学の目標】出発1ヶ月前のナイスな心意気

 

今年も花粉に屈しませんでした。

 

どうも、フィリピンOne てんです。

 

今年も花粉症を発症せずに済みました。ですので、残念ながら今年もおーちゃんに貢献することが出来ませんでした。こういうのって、私が花粉症になった年からおーちゃんのCMキャラクターが終わりそうすぎる。

 

さあさあ前回のブログでは、突如気になったフィリピンのビザについて更新しました。フィリピンに三ヶ月滞在することとなっても、SSP(特別学習許可証)以外のビザは無料でやり過ごせそうです。

今回はボスからの指令シリーズ、テーマは「留学の目標」です。いよいよ、留学出発1ヶ月前となりました。留学の目標を今一度確認しておきます。

 

話しは遡ること、昨年6月のOne Project最終選考会。第六回のOne Projectでは、「ミッション」の発表をしました。そのミッションというものが、直接「目標」に置き換えられそうなので、再度確認しつつ、少し残念なお知らせもしつつ、新たなミッション(目標)も挙げようかと思います。

 

本日のセットリスト

1.One Project最終選考で発表した3つのミッション。

2.ミッションの遂行が難しくなった。

3.それに代わる新たなミッション。

Sexy Zoneの中島健人くんのソロ曲に、「Mission」という曲があります。ミッションと書く度に「ミッミ ミミミミッション」が頭に流れます。

 

 

1.One Project最終選考会で発表した3つのミッション。

 

第六回の最終選考会は、六本木に集合しての大プレゼン大会でした。スライドショーを駆使しなかった(出来なかった)私は、こちらのブログの場を借りて、最終選考の原稿を残させていただきました。詳しくは「ヲタクOne(7)One Project最終プレゼン原稿をここに残す~こんなに手っ取り早いことはない~」をご覧ください。

 

こちらに書いてある通り、私のミッションは3つあります。内訳は、アイドルヲタク×留学生としてのミッションが1つと、ダイバー×留学生としてのミッションが2つです。

 

①アイドルヲタク × 留学生 = ヲタクの輪を広げる。

(わ、この絵久々)

 

てんさんはヲタクなので、外国人と友だちになるよりも、外国人の彼氏をゲットするよりも、外国人のヲタクと繋がる方がモチベーション上がると思うんです。裏を返せば、ヲタクとしかコミュニケーションが取れないとも言う。

 

例えば、2016年7月のヲタクの輪。ゆずの北川悠仁さんが大好きで、シンガポールまで追っかけたことがあります。ライブ会場に入って、後ろのシンガポールの子たちからパワーワードが聞こえて来ました。

 

A「What’s artist do you like?」

B「Johnney’s!」

A「Oh, Johnney’s!!」

私「(後ろを振り返って)Johnney’s!?!?」

 

「「「Yeah~~~ Johnney’s family~~~!!!」」」

 

って、円を組みながらジャニーズに沸くシンガポール人3人と日本人1人(※ゆずライブ会場)。同じジャニーズのアイドルが好きというだけで、すぐに打ち解けられて、ライブ開演までもずっと英語でお話ししていました。今でもFacebookやInstagramで繋がっています。もっと私に英語知識があれば、もっと深いことを共有出来たのにやら何やら思いましたので、私の英語上達にはヲタク友だちも必要です。他サイトですが、ゆずライブのことも含めて「本日ハ曇りのち、快晴ナリ」に書いてありますのでよろしければ。

 

フィリピンCNE1の生徒は、日本人・中国人・韓国人が多いようですが、日本に距離的にも近い分、ヲタクが潜む可能性も大です。英語のモチベーションを上げるためにも、ヲタク探しに励みます。

 

 

がしかし。

そうは上手くいかないものです。日本の沖縄の村ですらヲタクが居なかったので、異国の地となれば、もっと確率が下がると思います。同じヲタクでも、私はK-POPは全く分かりませんし、アニメの世界も知りません。

 

そのような場合の次の手は、宣伝です。

ファンの使命というものは、ただ自分の好きなものを愛でるだけではなく、そのものの良さをもっと広めることにもあると思っています。多くの人に知れ渡り、需要が増えれば仕事のオファーが増えて、露出の幅も広がります。アイドルの活動は、アイドルの実力だけでは成り立ちません。ファンの力もあってこその芸能活動だと思うので、(お言葉ながら)一緒に成長していくようなイメージです。

 

だから私は、自分がヲタクであることと同時に、日本には嵐とかHiHi Jetsとか、愛でたいアイドルがホイホイいるのだと、英語で宣伝して来ます。いつか開催されるかもしれない彼らのアジアツアーへ向けた、細胞レベルの小さな一歩を踏み出して来ます。

 ※嵐は既に2回のアジアツアーを成功させています。

 

 

②ダイバー × 留学生 = 仕事復帰

 

One Projectに取り組んでいる前半まで、私は沖縄県でダイビングショップに勤めていました。しかし、Skype2次面接予定日に減圧症にかかってしまい、しばらくダイビングが出来ない身体となりました。減圧症を患った原因の一つに、「自分の英語力不足による自信喪失」というものがあったと自分では思っているので、ダイバーという仕事に復帰するためには、元のインターナショナルな職場に復帰するためには、しっかりと英語を学び直す必要があると感じました。

 

 

③ダイバー × 留学生 = インストラクター資格取得

 

ダイバーとして働いていましたが、私はインストラクターではありませんでした。「ダイブマスター」という資格での就労でした。違いは、既に免許(ライセンス)を持っている経験者をダイビングに連れて行ける資格がダイブマスターであり、そのライセンスを発行出来るのがインストラクター資格です。

 

始めは教えることに興味がなく、ダイブマスターで満足していましたのですが。このままずっとダイビング界にいるのであれば、まずインストラクター資格は必要であると強く感じるようになりました。儚い夢として置いてある「おーちゃんにライセンスを発行する」に一歩近づくためにも、インストラクター資格が必要です。

 

 

2.ミッションの遂行が難しくなった。

 

アイドルヲタクとしてのミッションは、ノープロブレム。むしろ、One Projectの選考中は嵐一筋だったのに、7月末にHiHi Jetsの猪狩様が現れて忙しくなったほどです。

 

問題は、ダイビングです。

早い話しが、元の職場への復帰は、95%ぐらい出来そうにありません。

/ あじゃぱー! \

 

先週、半年ぶりにダイビング系の外来を受診しました。「随分サボったな」という感じなのですが、減圧症というもの、判断が難しいのです。例えば、骨折なんかはレントゲンを撮れば「あ~折れてますね~。」「もう骨くっつきました!」で確認出来ますが。

減圧症の場合、症状・状態は自己申告です。高気圧治療中も「痺れはありますか?」と聞かれて気にしてみれば、痺れがあるような気もしますし。感じるものはあるけれど、これが倦怠感なのか単なる疲労なのか、上手く伝えることが出来ずに不安に思いました。

 

結果、7月の段階では「治療は終了。これから先は後遺症。ダイビングは始めても構わないが浅場から。ダイビングをやっていて症状が出たら連絡して。」ぐらいで終わりました。

浅場って何mだよ!とツッコミたいし、症状出たら連絡して!ってよ。「殺虫剤撒布したけれどこれでもまだ虫が出たら連絡して」ぐらいな診断で、わしのダイビングライフはどうなるんじゃと思いながら、東京に帰って来ました。

ヲタクOne(10)参照

 

本来なら、職を離れて路頭に迷いそうなところ、”留学”という予定があってくれたので、暗くもならずに生活してくることが出来ました。

 

Oneに選んでいただいた際に、ヲタクであることと同じぐらいダイバーであることも推して来ました。ダイビングスポットがたくさんあるフィリピンに行くわけですし、Oneとしての使命も兼ねて、フィリピンで潜りたいという思いも強くなりました。そうして、今回のダイビング外来診察に至ったのです。

 

自己申告での症状チェックとなるので、診察は約1時間ほどかかりました。それほどしっかりと、親身になってお話しを聞いてくださいました。神経や、バランス感覚のテストなども行いましたが、結果に問題はありませんでした。

 

ただ残念ながら、ダイビング業界自体が変わらないと、私の職場復帰は望めそうにありませんでした。

医師の声と、現場の声は違うのです。

 

One Project最終選考で公約したミッション2つ、出発前から失敗という形になってしまいました。

正直、元の職場に戻りたくて英語を学びたい思いが一番強かったので、大事な目標を失ってしまった状態です。留学に行くまでは良いけれども、その後の私は何をしようかと。

 

 

3.その代わりとなるミッション。

 

留学の目標を半分失ったてんさん、落ち込んでいます。

 

 

 

と思いきや。

 

「だったら何が出来るだろう(きらきら)」

 

ぐらいの境地に来ました。恐らく、根がポジティブです。

というのも、今や半年丘ダイバーなので、現実逃避が出来ているのかもしれません。丘にも楽しいことが、たくさんありました。しかし、許可も下りたことなのでフィリピンで再びダイビングをやってみたら、色々思い出して、戻りたくて戻りたくて震えるかもしれないです。

 

それを踏まえての新たなミッションは、「視野を広げること」かなと思います。

 

ダイビングショップを離れる際も、ボスに「もっといろんなことを経験して来な!」と背中を押されたことを思い出しました。ドイツ人であるボスが日本に辿り着くまでにも、ドイツでダイビングを始めて、オーストラリアで潜りながら英語を学んで、エジプトで日本人の奥さんと出会って、来日して沖縄のダイビングショップに勤めた後、自分のショップを異国の地で立てました。

私ももっと視野を広げたら、もっと活動範囲を広げたら、また違った人生があるかもしれません。あまり水中には行けなくなりましたが、また違った角度からダイビングに携わることも出来るかもしれません。

 

「視野を広げる」というタイミングに、「留学」のタイミングが重なりました。

 

最近、英語学習の書籍を読みましたが、英語の勉強なんて日本に居たって十分可能でした。しかしそこを、”あえて”異国の地で英語を学ぶということは、英語以外にも取得したいものがあるからです。

 

が、「自分の英語力をここまで持って行きたい」という明確な目標が無いことは、若干不安に思います。「TOEICで何点取る!」など、スコアで現れるものなら分かりやすいのですが、TOEICってそもそもよく分かっていないですし、、、ヤダこの感覚って先程の、”骨折と減圧症”と同じじゃないか。

 

もう、私の留学って減圧症だな。

(何かが吹っ切れた)

 

英語の学習は、何事も”自分で”しかありません。何をするにも、何をしないにも、全て自分次第。

 

最近読んだ書籍から、語学に完璧は存在しないと学びました。私だって知らない母国語(日本語)たくさんあるし、漢字も書けん。”完璧”が存在しない”語学”において大切なことは、

 

「いつでも精一杯走って来たって

嘘偽りなく言えたら良いんだ」

(風の向こうへ/嵐)

 

でいることかなと、出発一ヶ月前の私は思いました。視野を広げるために英語を学んで、英語を学ぶために視野を広げて来ます。改めて、この歌良い歌だな。

 

多少のリスクを受け入れれば、ボスの言葉も聞く限り、ダイビングの職場復帰も出来るような気もしています。5%ぐらい。もしそうなれた時の装備としても、やはり英語は欠かせません。当初「仕事復帰」というミッションでしたが、「何かしらの仕事復帰」というミッションに切り替えようと思います。ヲタクであるためにも、仕事が欠かせません。95%の方に転がっても、英語という武器があったら仕事の可能性は広がると思うんです。

 

 

東京に来てからローラースケートを始めましたが、あくまでも趣味です。むしろHiHi Jetsのおかげでローラースケートを始めたので、ローラースケートをフィリピンでもやるという新たなミッションは、アイドルヲタクの方に掛かっている気がしています。

 

そして。。。間違いなく遂行するミッションは、エクササイズです。。。ダイビングを離れて運動量が減ったのと東京の家族と一緒に暮らすことが楽しくて、自分史上最強に肥えました。。。勉強の効率を上げるためにも、エクササイズとストレッチに励みます。。。ローラースケートもドンドンやります。。。何をするにも体力は必須です。。。だからご飯は盛り盛り食べます許して。。。

 

 

さて今回は、「留学の目標」を掲げました。当初の留学目標に暗雲がかかり、診察後は流石に涙目で自転車を漕いでいましたが。結局のところ、It’s my lifeなんですよね。途中ネガティブキャンペーンですみませんでした。

 

ということで、私の留学のミッション(目標)は、この3点に切り替えました。

①アイドルヲタク × 留学生 = ヲタクの輪を広げる。

②元ダイバー × 留学生 = 何かしらの仕事復帰。

③元ダイバー × 留学生 = 体力と柔軟力を取り戻す。

 

減圧症になっていなかったら、第6回のOne Projectでは選抜されていなかったかもしれません。減圧症で離職していなかったら、こんなにゆっくり留学準備が出来なかったかもしれません。減圧症になっていなかったら、留学に行っていなかったかもしれません。語学に完璧が無いように、減圧症も完治はしなさそうだ。だからもう、私の留学は減圧症留学で良いのです。大事なのは、「減圧症だからどうする?」という切り替え、これすらも踏み台にしようと思います。

 

One Projectに挑み始めた時から、”留学に行かれること” はずっと希望でいてくれました。オンライン英会話をサボったりした中弛みの1月もありましたが(小声)、今改めて自分の目標・現状を整理したことで、留学へ向かう気持ちが加熱しました。

 

ただ、その留学自体がゴールにならないように気を付けます。

 

4月にアルバイトも辞めて、無職のまま留学へ旅立つので、留学後の自分が自分でも未知です。

何をしているんだろう。

何をしていないんだろう。

 

がしかし、働かないとアイドルの応援も出来ないぞ。

 

間違いなく言えることは、ヲタクであることです残念ながら。ヲタクが卒業出来るなら、もう昔に卒業出来ているヨネ。

 

猪狩くんへのファンレターでも、「留学へ行くこと」は一方的に伝えて来たので、何も変わらない自分のままでは猪狩くんに会いに行けません。気持ち良く猪狩くんに会いに行かれるように、留学を自分の物にして来ます。

待ってて猪狩くん!!おーちゃんも!!稲葉くんも!!宮近くんも!!

(誠に乙な脳である)

 

以上、留学出発1ヶ月前の私からでした。

〼ヲタスタグラム〼

〼ツイッヲター〼

 

 

追伸。今回診てもらった先生から、私が沖縄でお世話になっていたおじいちゃん先生が、1月に亡くなったとお聞きしました。週に3回しか来ないし、空き時間YouTube見ていたし、「減圧症の症状出たら連絡して~」な先生でしたが、専門分野の限られた先生、小さな沖縄県に居てくれてありがとうございました。減圧症の不安は色々あったけれど、治療が終わった時に「おめでとう!」ってがっしり握手してくれたこと、嬉しかったなあ。先生、私は減圧症留学に行って来るので、YouTubeに飽きたらフィリピンにでも来てくださいな。お疲れ様でした。


てん

投稿者の記事一覧

【留学生 ✕ アイドルオタク ✕ ダイバー】
オタクな6代目フィリピンOne、略してオタクOneを運営中。世界を変えるような夢はないけれど、ダイバーだってアイドルオタクだって留学には行きたいんだ!という(基本長めの)ブログを更新しています。

関連記事

  1. アイルランドの映画に、出演!?
  2. 海外旅行のお供!オススメWiFi*jetfi/留学準備【道産子お…
  3. [KIMIKADOOR] きみちゃんのW杯解説⚽
  4. 第9章 美男ですね。
  5. 第五回 one project
  6. 【もう1カ月】アメリカONEに選ばれて
  7. ハワイ島の観光地☆ マウナケア山、ブラックサンドビーチ、キラウエ…
  8. セブ島留学 AYAKA☺︎ 〜VPNってやつ知ってますか??〜

ランダム 運命の10記事

電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

どーもーー!ゆうちゃんです!前回…

アイルランドで自炊~訳あって日本にいるとき以上に料理しています!~

ホームステイが終わって、シェアハウスに移る方が多いと思います!!そこで必ずやらなくてはいけな…

[KIMIKADOOR] ~Road to Seattle~

Hi!9代目フィリピンOneのきみちゃんです!先日、普段からお世話になってて、僕がめっちゃ尊…

イギリス留学〜ウォレス・コレクション〜

サーリチャードウォレス, Wallace Collectionのコレクションを展示している博物館。…

32. カナダのお菓子・野菜・果物 その2

Sunnyの自己紹介ブログカナダのネットショッピング。コンタクト編前回ブログ 31.…

Tomの世界一周体験記

幼稚園なのに園舎がない?森のようちえんって知ってますか?〜みなさん幼稚園や保育園と聞いてどん…

【トライアル7日間‼︎】オンライン英会話⑧ 〜ネイティブキャンプ〜

こんにちは!ミイです :-D &…

わくわく英語~Peppa Pigを観る~

りりーです。Peppa Pigって知っていますか? これは、イギリス生まれの子ど…

海外体験記〜「憧れを現実のものに」〜

名前:A.Kさん場所:アメリカ目的:現地校への進学2度目の留学で決めた現地校への進学。多様な…

完・私が留学に興味をもったきっかけ

今回のテーマは==完・私が留学に興味をもったきっかけ==こんにちはAKIEです :-P …

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. M.I.Aになりたい。

    ”KARA”が発売された時(2007) 私は当時高校生で、これまで全くhip-hopを聞いて育って来ないちゃったので。   ...

  2. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  5. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  6. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  9. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP