【マルタ留学】紫ヘアーのバーディが勧める!留学時こそ派手髪!〜バーディのカラフルマルタ留学〜

Hi バーディです!!

今回は、カラー大好き美容師だったバーディによる、留学中のヘアカラーのススメを!

このブログ書き始めて最初の頃にも書いたのですが、

今回オススメするのは

!!

そう、あの髪色が原色とかになっちゃうやつ。

バーディ、マルタに来るまでこんな髪色で良いのだろうか、、、

と、心配で仕方なかったのですが

こっちの生活に慣れてきて、
むしろ派手髪めっちゃ良くない!?

と思ってきたので、この記事に至りました。

はい、

派手髪歴5年

ブリーチ歴5年

のバーディが今回の留学のために染めた色は

パープル

この髪色にした理由は

・一番好きな色だから
・好きな色なのでへこたれそうになったら自分の髪色見て元気になれる
・パスポートの写真がパープル髪だから

です。

でもやっぱり目立つんですよねこのパープル

それを行く前、マイナスな方向にばかり考えていました、、、。

異国だからいつもの日本での自分みたいに自信持てないのです。

でも!!!!!

結果

派手髪にして行って良かった(T_T)

と感じております。

そう、

思ったより

プラスになっているのです。
この派手髪が!

それでは
メリット書いていきます。

・すぐ覚えてもらえる
・すごい褒めてもらえる
・話しかけられて話題になる
・気分が上がる
・フォトジェニックに映る
・いつ撮った写真か分かりやすい
・待ち合わせの目印になれる

すごい!!!

こんなにメリットあるなんて!!!笑

しかも、私のしてるカラーはカラーバターというすごく定着の良いカラー剤を使用したので、染めてから1ヶ月経ちましたが、全然パープルがビビットなままです!!

いちお、
シャンプー剤は2日に1回、間の1日はお湯だけシャンしてますが!

そして留学生に特にオススメしたい理由が、

留学中って普段日本感じている髪色の縛りが
無い環境に行けるから。

派手髪一生に1度はやってみたいな~
ってゆう人よく聞きます。

 

私は職業が美容師とアーティストだから日本でもできるのですが、

日本社会は髪色に厳しい、、、

バイトや仕事の関係で、できないよ!
って人多いと思うんです。

 

 

それならば、何も縛りが無い留学中って派手髪する絶好のチャンス!!!

海外だとそんな白い目で見られないし!!!

こちらは、店員もタクシードライバーも派手髪います。笑

そして、髪色のメンテナンスとして、
海外の美容室で失敗したって人多いと思うんだけど、それはナチュラルヘアを求めるから。

 

派手髪に使うカラー剤はそもそも、
海外発のものなので、
こっちのほうが通常で美容室に置いてる!笑

カラーバターというカラー剤

レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープル

何色でもあります!!!

パープル一つにしても、赤っぽいパープル、青っぽいパープルと様々!

発色もちゃんと下地のブリーチが綺麗だと見た色がそのまんま出ます。

日本ではヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテなどで、個人でも入手できるほど、カラー剤が着いてさえいれば、色が定着するカラー剤なので、技術が心配な海外の美容室でも大丈夫かなと笑
だから色落ちしたら、こっちの美容室行ってみようと思います!笑

シャンプーも普通に

ウエラ、ケラスターゼ、ポールミッチェル
など日本でも美容室で扱っているもので色持ち用のシリーズが美容室に売ってますのでご安心を!

このカラーバターを使う派手髪は1回ブリーチしないといけないので、抵抗がある人は毛先だけでも充分可愛いんじゃないかな??

毛先だけなら、伸びてもオシャレだし!

日本人が留学に行くためにしがちな、
全部黒髪に戻す。
全然しなくていいと思います!

世界の色んな国の人が集まる留学です!

日本人=黒髪のイメージ壊して

思いっきり個性出していきましょう!!

個人的には、人見知りなので派手髪のおかげで話のきっかけになること、すごくありがたいです。笑

あと写真がフォトジェニックになるのがすごくいい!笑

留学する皆さん!

是非この機会にカラフルな派手髪挑戦してみてくださいね(^^♪
 
日差しの強いマルタではこれが必需品!アジアンフィット採用のサングラスはこちら!

 

バーディのInstagram
Click

バーディのTwitter
Click