看護師✖️留学

こんにちは、Mikiです。

3月になりそろそろ準備を始めています。

学校の事、滞在先の事、渡航の事…

色々やる事はありますが、少しずつ進められたらと思っています。

 

出発に向けて仕事の方も調節していかないといけませんね。

私は退職してハワイにいくので

 

よく

 

安定を捨てるのって怖くない?

 

って聞かれます。

 

 

日本という恵まれた国、21世紀という安定した時代に生まれてきて、いつだって安定を選べる。

 

ただでもらえるタウンワークやただでいける地元のハローワークなどの求人広告や情報なんて山のように転がってて、贅沢を言わなければ仕事は見つかるし、生活は出来ると思います。

 

だから

”安定を捨てる”

 

という概念がなくて、日本にいれば安定だと思っています。

 

もし働けなくなったとしても生活保護や地方自治体からの援助があり、餓死や野垂れ死になる、なんて事は日本ではまず考えられません。

 

社会保険制度が整っている日本はとても恵まれた国だし、自分のやりたい事をやれる環境だと思います。

日本自体が安定といっても過言じゃありません。

 

確かに環境が変わるのは怖いし、将来に対する不安もあると思いますが、それに勝るワクワクするものだったり、何か集中出来るような事があるならば迷わず挑戦すればいいと思います。

 

私の場合はそれがOne Project でした。

「面白そう」から興味を持ち始めて、気がついたら応募してOneに選ばれていました。

なので、看護師を辞めて安定を捨ててハワイに行くとか考えずに、ただ単に面白そう!と思って応募したのがきっかけでした。

 

 

また、私は看護師は自分にとって天職だと思っていて

看護という職業が大好きです。

 

なので、ハワイから日本に帰ってきたらまた看護師として働きたいと考えています。

 

看護師は再就職しやすいよね!

と言われがちですが、確かに資格は持っているので

【看護師としては働ける】と思いますが、

今まで勤めていた病院に再就職出来るとは限らないし、自分の好きな分野で働ける保証もありません。

それでも、今まで培ってきた知識とキャリアを生かして、帰国後も看護師として働こうと考えています。

 

安定なんて日本はそこら中にあると思うので、変化を恐れずに自分のやりたい事をやっていけばいいと思います。

 

これからも自分の好きな事を精一杯限られた時間の中でやっていこうと思います。