ナースのアラサー留学 〜映画でお勉強1〜

こんにちは!あやうく呑んだくれ生活に陥るところだったMihoです!!
大雪の数日間、何もできないストレスからビールを探しにさまよい、
1週間1日も欠かさず飲んでしまった...


楽しかったけどちょっと後悔です...

前回前々回のTIE exam編、閲覧ありがとうございます!
テストなんてめちゃんこ久しぶりだったもんで、
緊張したなぁ...
いい経験です。

さて今回は、
2ヶ月くらい前からわたしが取り組んでいる
というか楽しんでいる、
英語の勉強の話をしたいと思います。

DVD鑑賞!!
ま、定番ですが...
なぜ今までしてこなかったのかというと、
図書館のカードを作るのがめんどくさくてレンタルできなかったから...

しかしどうしてもアルマゲドンを見たくなったわたしが
Romanoの前で
「アルマゲドンがどうしても見たいんだよ〜。動画見つからないよ〜」
と嘆いたところ、
「DVD持ってるよ」

Romano Libraryが開設した瞬間でした。

どうやら大量のDVDを所持してるみたいで、
ちょっとずつ借りてます。
それらとそれらの英語についての感想を書いていきたいと思います!

いつもながら前置き長くてすんません!!笑

ARMAGEDDON


字幕ありで鑑賞。
ばりばりのアメリカ英語なのでものすごい早いけど、
字幕で追える感じ。
ただ宇宙関係の単語を全然知らないので
そこは想像で見ました。
唯一、ロシア人の宇宙飛行士の喋る英語はめちゃ聞き取れた 笑
中学生の時映画館で号泣した思い出の作品。
その時から今まで全然知らなかったけど、
Jerry Bruckheimer監督作品。
この人が作るものは好き系列。

In Bruges


字幕ありで鑑賞。
今調べて知りましたが邦題「ヒットマンズ・レクイエム」
メインキャラのColin FarrellとBrendan GleesonはIrish。
ということでRomanoがチョイスしてくれました。
メインの二人がIrishなのでものすごい聞き取りやすい。
アメリカ英語だと字幕を見てもそういう風に聞こえてこない場面がけっこうありますが、
これは字幕の通りに聞こえてくる感じでした。
Bonusに、
なじり言葉(fuck、fuckingなど)の場面だけを集めたトラックがあり、
爆笑。
とてもIrishっぽい  😆

DEUCE BIGALOW -MALE GIGOLO-


邦題「デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?」
字幕ありで鑑賞。
アメリカ英語でしかもコメディなので、
テンポが早く何度か止めながら見ました。
コメディなので全部理解できなくても話についていける感で見た気がします。
中盤位からはけっこうストーリー性があって引き込まれました。
いろんな国籍の人が出てくるのでいろんな英語が聞けます。

Rush Hour


字幕ありで鑑賞。
日本でも大人気で有名な映画ですよね。
Jackie Chanの英語はまだChris Tuckerの英語よりも聞き取りやすかったですが、
それでもテンポが速くて難しかったです。
内容知ってるので、
英語に集中できたという感想です。
ちなみに、
日本語で言うとJackie Chanはジャッキー チェンですが、
こちらの英語で聞くと、
チャンみたいです。
ジャッキー チャン。

とりあえず、
1回のレンタルが4本なので上記の4本をご紹介。
映画を楽しみながら英語を勉強できるので、
オススメです。
それにしても、
Netflixとかやれよ
って感じですね 笑
いつまでもローテクなMihoでした。

次回もお楽しみに!!