Oneが誕生するまで-選考プロセスまとめ-

こんにちは、まゆです。

今日はどのようにしてOneが誕生するか、その選考プロセスについてお伝えしますよ。

応募を考えている方、また選考プロセス中にある方必見です

 

実は私、選考プロセス中、

尊敬してやまないガンジ―の跡を辿るためにインドを1人旅しておりました。

なのでガンジーの写真とともにお送りします💛

 

ではさっそく見ていきましょう👀

私のケースですが、流れとしてはざっとこんな感じでした。

 日付媒体担当者
一次選考12/5(火)書類を提出カウンセラーの方全員
二次選考12/18(月)Skype面接徳井さん(女性)
三次選考1/12(金)Skype面接西澤さん(男性)
最終選考1/17(水)Skype面接藤岡さん(男性)
プロモーション内容の確認1/28(日)までメール送付カウンセラーの方全員
追加面談①1/30(火)Skype面接藤岡さん(男性)
追加面談②1/31(水)Skype面接藤岡さん(男性)
追加面談③2/5(月)Skype面接藤岡さん(男性)

 

□一次選考 書類

これは所定のオンラインフォームに必要項目を記入するだけです!とってもカンタン♪

これは文字数の制限が無いので、どれだけでも書けてしまいます。

私は量よりもむしろ内容が重要だと判断したので、

要点を抑え、600字くらいでまとめた覚えがあります。

どうして留学したいのか、将来の夢や自分の核などを中心に。

 

あ、そうそう。あとあと面接で突っ込まれる可能性大なので、

盛らず、素直に、あくまで等身大の文章を書くことが大切ですよ

 

□二次選考 Skype面接①

面接というよりお喋りのような感じでした。

面接官の方が緊張をほぐそうとして、

趣味の話などに話を振ってくださったり、自身の経験を話してくださったり。

質問では、一次で出した書類に関する突っ込んだ質問もありました。

 

顔を見ながら話せるとは言え、同じ空気を共有していないので、

言葉で伝わる部分が大きいと考え、言葉は慎重に選びました

またSkypeだけでなくやり取りのメールでも、

言葉で伝わる印象は大きいと考え、言葉選びは慎重に行いました。

また、この面接の最後に、次回の面接の予告がありました。

「あなたなりのプロモーションについて伺います」とのこと。

こればかりはプロモーションだけでなく、「私の強みとは?私って何?」

というところまで思考を掘り下げました。

 

私はというと…

100%インド人という喧騒の寝台列車で思考をめぐらせたり…
野良猫ならぬ「野良牛」を横目に見ながら、自分とは何かを考え…
ガンジス川のほとりに数時間座り、修行僧と共にひたすらに瞑想…

 

 

結論:インドは1人で思考を巡らせるのには申し分のない環境でした(笑)

そんなこんなで迎えた三次選考…。

 

 

□三次選考 Skype面接②

これはプロモーションについての面接に特化していました。

要するに「あなたに何ができますか」ということです。

これを他の人と差別化して伝えることが大切です。

 

「自分に何ができるのか」これを考えるにあたって、

自然と「自分の強みってなんだろう」と思考が巡るはず。

私の場合は、専門である初等教育×旺盛な好奇心×人の懐に入り込む能力

を掛け合わせたプロモーションを提案しました。

恥ずかしがらずにアツく語ることが大事ですよ!

カウンセラーの方もちゃんと受け止めてくださいますのでご安心を

 そんなこと言われたって、自分の強み、性格を把握するのは難しいよ!

そんなときは「自分史」を紙に書き出すことをオススメします

私の20年間の自分史とモチベーション曲線

                

やり方は簡単。

過去生きてきた中で、自分にとって印象的な出来事をすべて書き出します。

そして過去の経験が人格形成にどう繋がっているかを客観的に知ります。

また時間のある方は、モチベーション曲線を作ってみることもオススメです。

過去モチベーションが高まったのはどんなとき?

逆にやる気が出なかったのはどんなとき?

そんなことに思考を巡らせ、自分の歴史を把握する。

自分の言葉で自分の歴史を語れるようになる。

人生において貴重な時間の使い方だと思います。

 

 

□最終選考 Skype面接③

「何を聞かれても動じない」そう自分に言い聞かせて面接に臨みました。

 ………が、結果的に第1問目から大きく心は乱されました(笑)

みなさん、せっかくこれを見てくださっているので、

私を困惑させた第1問目をお伝えしちゃいます。。。

そうそう。この方です!我らが代表 藤岡さんです!とってもフレンドリーな方ですよ!

第1問

自分自身をお寿司のネタに例えると何だと思いますか?

理由もあわせてお願いします。

やばい…!!野菜とか果物だったら想定内だったのに、お寿司ときたかー

「昨日お寿司食べたなぁ。それちょっと難しいですね〜(苦笑)」

と、わけのわからない言葉で十秒ほど時間を稼ぎ…

 

 

 

 

私の答え

そうです。たまごです!

でも、どうしてだと思いますか?

私は、こう答えました。

卵はもちろんお寿司のネタとしてもアリですけど、お菓子作りにも欠かせないですし、卵焼きや目玉焼きのようにおかずにも使われますよね!私はそんな卵みたいに、どこの場所に放り込まれても柔軟に対応することが得意だからです…!

お!?

咄嗟に口に出したわりには上手くまとまったんじゃないか!?

口に出してからしまったと思いましたが、信じられないスピードで思考を巡らせ、

理由をなんとかうまくまとめました(笑)

え?

まとまってないって?

 

 

3年となり、進路を決めるにあたり、自己の性格や特徴を客観的に考える癖、

それを言語化する訓練を日々していたのがよかったのではないでしょうか。

実は、選考と名の付くものは以上で終わりでした。

ただ、

「追加面談」と名の付く面談が最終選考のあとに3回ほどあったのを記憶しています。

「ここで落とされたら一生根に持つ、ここで落とされてたまるかー!」という気持ちで、

なんとか最後まで気持ちを切らさずに、乗り切りました。

おそらく選考を受けていく中で「追加面談」に今後遭遇する方もいるのではないかと思います。

私の場合、追加面談では、最終的な留学期間のすり合わせが行われ、

かつどの学校のどのコースを希望するか、意志などが何度も確認されました。

 

カウンセラーの方は優しいです。でも、カウンセラーの方も選抜にかけている想いがある。

だから厳しいことを言われるかもしれないし、本当に本気かどうか試されるかもしれない。

それによってもしかしたらここで、気持ちに揺らぎが出てしまう方がいるかもしれない。

でもOne選抜者として1つ言えるのは、「自分の気持ちに嘘はつかないでほしい」ということ。

なんていうかな、妥協しないでほしい。

だから自分の正直な希望、夢を思いっきりぶつけたらいいと思います。

ぜひ後悔のないように想いを伝えてOneを勝ち取りましょう。

個別メッセージくださったら個別対応しますので、いつでもどうぞ!

最後まで読んでくれてありがとう(^^)

Mayu