留学の目標

 

ども!

Koheiです!

 

お久しぶりの投稿になってしまい申し訳ありません💦

今月はビザの手続きでかなりバタバタしていてもー🤣

 

 

でも、休みをなんとか合わせて小学校からの友達とコテージに泊まってきましたよ!

カメムシがめちゃくちゃ出てきて(一番嫌いな虫がカメムシ)なんども驚きの連続でしたが、楽しかったですね😁

帰って来てからも変わらず遊びたいですね!!!

 

 

さて、今日は留学の目標についてです!

今回、留学が決まったとき僕は正直言うと留学に長期的に行ければ自分の中で満足な部分が大半でした。大学生の時に短期的にオーストラリアとミャンマーに留学をして、そこから長期的に”自分の目で世界を見たい”と強く思ったのが忘れられず応募した感じなんですよね。

 

まあ、留学に行く動機って人それぞれですし、中には現実逃避や遊びたいっていう方もいますが、それも立派な動機だと思います!海外に行かない、世界を自分の目で見ずに日本で過ごすことも悪くはありませんが、僕の考えとしては「せっかく限りある中で、地球儀上で爪楊枝の先にも満たないところで一生を終えるのはもったいない、自分の目で世界を見るべきだ」って感じなので、動機が何であれ自分の足で世界に踏み出すことは人生の糧になると思うんですよね😁👍

 

たとえば、大人になってから学生の時にスポーツや勉強やっとけばよかったなっていう感じ方に近いものがありますよね。

 

ちょっと話は脱線しましたが、当初は目標っていうのは行ったら達成してしまうものだったんですよね。でも、留学に行くまでに期間があって、なにか目標を持って過ごせばより、実りのある留学になるんじゃないかなって思いました。

 

具体的には、留学中は学校に通うため、数字に出るものがいいなと思いました。僕が思ったのはTOEIC900点以上です!

TOEICとか最初はなにも興味がなくてほんとに表面上を知ってただけでした。でも、漠然とこれができたらいいなぁって目標ができていまはこの目標が上位にきてます!

※ちなみにTOEIC900点以上は受験者の3%しかいません。

 

ちなみにこれを取ったから何かに役立てるということはサラサラありません(笑)

帰って来てからも英語の勉強は継続しますけどね。

 

 

あとブログを書いててあーそういえばって思い出したことがあります!それは世界中の人と英語で会話をしたいということです!いまの時代って現地に直接行かなくてもネットワークで世界中がつながっているので誰とでも話せますよね!国の紹介でも、友達のことでも、自分のことでも、政治のことでも、趣味のことでもなんでもいいです。とにかく英語で自分の思ったことを相手に伝えて、相手の思いを理解したいんですよね。

 

これも実体験がもとになった目標です。大学生の時にオーストラリアに留学して、街中を1人で歩いていたときに喉が渇いて近くの個人商店でコーラを買ったんですよ!そのときお金の感覚があまりなくて(海外あるある)、100ドル札でコーラを一本高かったんです(笑)日本で言えば、外国人が駄菓子屋で1万円だしてよっちゃんいかを買うようなもんです。

 

そのときに僕がとられた行動は、紙幣の透かしを店員さんに確認されました。たぶん偽札だと思われたんですね。英語も喋れないアジア人がコーラ一本のために100ドルを出すことが日常になかったんでしょうね(おそらくこれがコンビニとかだったら大丈夫だったんでしょうけど、いかんせん個人商店ですから笑)。

 

ぼくがその場面で気の利いたジョークでもかませれば和やかになったんでしょうけど、一言も言葉を発せず不穏な空気感のまま店を後にしました。

 

めちゃくちゃ切ないですよね。やるせないですよね。笑

 

 

でも、これって海外経験がある方は誰しもが経験したことあると思うんですよ。一概にコーラとは言いませんが。

 

そんな経験があるからこそ、もっと英語を話せるようになりたいって思いましたね〜。

 

 

なんか今回は長々と話してしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます(^^)

 

今日はこの辺で!

ではまた!

 

Kohei

 

instagramもぜひ!

☞Kohei’s Instagram