映画や歌で発音トレーニング! 《今すぐできる!英語の勉強法 2》

Hi, Kahoです!

前回の続きで今回も

英語の勉強法について更新します🤗

前回は

①好きな映画でフレーズ覚えちゃおう!でした!

よければそちらも合わせてみてください☺️

こちらから!

 

 

②映画や歌で発音トレーニング!

についてももうそのままですが、

好きな映画や歌でリスニングだけではなく

発音トレーニングもしちゃおう!という

一石二鳥的な方法です!!!笑

 

 

①の方法でセリフが目で追えるようになったら

英字幕で映画を見ている時に

登場人物のセリフを追いかけて発音練習!

この時のポイントは

とりあえず意味がわからなくても

セリフと同じように発音することです

(前回と同じやん笑)

できれば意味も調べながらできれば最高ですが

それでは全然前に進みませんので

私は後から意味を調べてます、、笑

 

 

もちろんその登場人物になりきってください笑

なんならポーズやリアクションも真似する!

 

家の中なら人目を気にせず

アメリカ人にもイギリス人にでもなりきれる笑笑

 

この練習を続けることでリアクションや返答を

ワンフレーズで覚えられるはもちろん、

文章として

英語を話すときの発音方法の法則

を覚えられます。

 

 

例えば、、、

“Don’t worry about it.”

というフレーズが500日のサマーの冒頭のシーンで出てきます。

日本読み的に言うと”ドントウォーリーアバウトイット”です。

しかし実際役の女の子の発音は”ドンウォーリバウリッ”

という風に聞こえます(極端に書いてます)

 

これは・・・

☆語尾のtはほとんど発音しない

☆t- tで母音が挟まれたときはrの発音になる

英文を読むときのお約束のようなものがあるのですが

それにに準じた発音です。

これを意識するだけで海外の方にも

伝わりやすいと感じました!😊

こんな風に好きな映画を英語字幕で聞いて読むだけで

リスニング・発音トレーニングになります☺️♡

 

 

でもわざわざ映画を見てる時間がない!😿

仕事終わりに日常的にやってらんねー!!

って方は(笑)

歌で練習すれば寝る前にちょこっと練習🙏

ができちゃうので日常的な勉強につながります!

歌を聴きながら、歌詞を目で追って歌う!

ただ、歌も練習にはなりますが、

映画の方が表現や発音を正しく覚えられるので

時間があれば映画を推奨します。

 

そういえば先日

グレイテストショーマンを見ました!

個人的にはラ・ラ・ランドより好きかも!

っていうくらい音楽と家族愛が素敵な映画でした

Zac Efronが好きなので特に嬉しかった(笑)

そして、初見でセリフをところどころ聞き取れたことが

嬉しかったので勉強がんばろ!って

思いました・・・( ;∀;)!!!

 

みなさんも一緒にがんばりましょうね!!

 

 

さてさて、次回は

③日常の出来事を英語にしちゃおう!

です。

《Kahoが留学を決めた理由》こちらから☺

 

See you soon : )

                                                               Kaho

instagram ☞ kh.419

twitter ☞ @kahosn1