【アイルランド留学 SIM編】Three(スリー)のSIMを使ってみて感じた事とSIMのTop-Up方法(端末編)

 

今回は留学生の間で重宝されている

Three(スリー)のSIMカードの

Top-Up(トップアップ)方法について紹介していきます。

 

説明に入る前に

Three(スリー)のSIMを

1ヶ月持ってみての感想を書かせてもらいます。

 

アイルランドはいろんなところでWi-Fiがひろえて本当に便利です。

カフェやショップはもちろん、バスや電車までも。(正直日本ももっと頑張ってほしい)

私は来て最初の月だからという事で念の為買いました。
 

SIMを持っておけば外で連絡やネットが使えるというのは言うまでもありませんが、

最近少し感じたのが、ホームステイ先のネット環境(Wi-Fi)の面。

私のホームステイ先は私と同じ年齢層が多いので(自分を合わせて5人)

ネット環境がどうしても重く(遅く)なりがちです。
 

私はたまにYouTubeなどで英会話動画等を観て勉強する事もあるので観る時はサクッと観たいところ、
(映画等を観て学習している方も当てはまるのではないでしょうか)

なので重く(遅く)なった場合は家のWi-Fiを使わずに

SIMの入ったスマホで観るかテザリングしてパソコンで観ることがあります。

なのでホームステイ先が人数の多い家庭に行く場合は結構重宝します。

やはり買ってて正解でした。
 

ということで!次の月もTop-Up(トップアップ)して使うことに。

 

・Three(スリー)のSIMのTop-Up方法

 

最初に説明として、Three(スリー)のSIMは

購入して28日間有効です。

期限が近づいて来るとThree(スリー)からSMSが届きます。

(簡単に説明すると…2018年3月14日に期限が切れるのでTop-Up(€20)して下さい。)
 
因みに私は今回、店舗内にある端末を使ってTop-Upしました。

 
 

端末の操作方法は

画面にタッチ

ふたつの内の左をタッチ

プラン選択

私の場合€20のプランなので€20をタッチ。

精算

 

※『NO CHANGE GIVEN(おつりはでません)と書いてあるので精算時は注意して下さい。』

レシートを取る

※出て来たレシートにTop-Upに必要な番号等が記載されているので失くさないように注意して下さい。

因みに店舗でTop-Upした際のレシートは90日間有効みたいなのでまとめて買うのもアリだと思います。

 

端末の操作はこれで完了。そして、これからがTop-Up本番。

 

レシートに記載されている番号1744に電話。

(期限が来てても電話できました。)

音声案内に従う

先ず最初にトップアップする電話番号はどれかを聞かれます。

・電話をかけている電話番号をTop-Upする場合は1

・違う電話番号をする場合は2

(私の場合はかけている電話番号をTop-Upするので)

次にショップでの精算か、クレジットカードでの精算かを聞かれます。

・ショップでの精算の場合だと

・クレジットでの精算の場合は

(私の場合は店舗で精算済みなので

バウチャー番号入力

の入力が終わると次にレシートに記載されている

16桁のバウチャー番号を入力するよう言われます。

(画像は念の為加工してますが…)

この場合だと1234567895986118#

入力が終わればあとは音声案内を聞き流せば終了。

Three(スリー)からのSMSが届けば完了

SMSが届けばTop-Up完了です。
 
 

完了した日からまた28日間使えます。

今回紹介した方法以外にもTop-Up方法はありますが、まだ初回のTop-Upなので

またの機会に紹介できればと思います。
 
 

では、今回はこの辺で。

 

アイルランドでも海外71地域で使えるプリペイドSIMカードはこちら!



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考