アイリッシュフード

少しずつダブリンの生活も慣れてきました。 😆

お家とシェアメイトが大好きなので
毎日自炊しています。
と、いっても簡単なものしかつくれませんが…
パン焼いたり
目玉き焼いたり
ウインナー焼いたり
野菜ちぎって、チーズとドレッシング混ぜて、ボイルしたチキンとエビをトッピングして、アボカドのせたサラダとか(はぁうまいんだこれが。プチトマトがあるとなお良い。)


こっちの一般的なアパートやマンションはキッチン広いので何人かで一気に料理作っても全然大丈夫です。

オーブンもおっきいし
食器洗浄機もあるし
料理好きな人だったら毎日楽しめると思います!

ダブリンには
いたるところにスーパーがあります!夜中までやってたり利便性バッチリです( ^ω^ )
(お酒は10時までしか売ってないようですね。ただあんまり年齢確認厳しくないように感じます。…..わたし28歳だからだろうけど。)
(まあダブリンはパブがたくさんあって何もスーパーで買わなくてもパブで飲みゃあ良い話。安いし。楽しいし。遅くまでやってるし。パブ最高。)

スーパーといえばイギリスを拠点としているTESCOがダブリンにもたくさんあります。
お値段も日本よりちょっと安いかなと思います。
チーズとかヨーグルト、お肉とか全然安いです。
チキン丸ごとボォーンって売ってるのにはビックリしました。

種類も豊富だし、いろんな加工のされ方だったりで、見ていて面白い。
アイリッシュビーフとかアイリッシュポークとか、書いてあるものが多く
あんまり輸入品ないのかな、って感じました。
新鮮さがあります!
美味しいし!安いし!
お料理のレパートリー増えそう。
お野菜もたくさん。
とっても種類多いし、みたことないオシャレな野菜(…オシャレな野菜ってなんか変ですね。例えるならモデルが食べてそうな感じ。とでもいいましょうか。適当ですが。)

グラム売りのビュッフェ方式サラダもあります。これ、すっごく美味しい〜。大好き〜。
スーパーの中に椅子とテーブルがあったりして、テイクアウトしてこのまま食べたりします。
カフェっぽくて、日本のコンビ二にあるイートインのイメージとはまたちょっと違います。

しかしお魚は高いイメージ。
日本みたく種類もそんなになく。
みるのは鮭と鱈くらいですかね。真空パックで売ってます。
もちろん刺身など毛頭にないです。
冷凍されたパキパキのシーフードならありました。

だいたいはTESCOで賄えるのですが

やっぱり、ちょっとした日本の調味料が恋しくなります。
醤油はどこにでも売ってますが
みりんとか酒はなかなかみないです。
アジアンマーケット的なスーパーなら売ってたりしますが
ちょーーーたかいので
これから渡航する方は絶対絶対絶対、食べ物持ってきた方がいいです。
(わたし的に、味噌・キューピーマヨネーズ・おたふくソース・麺つゆ・のり・うどんそば・ごま油、は絶対必須だった。やっちまった………)
こちらにいる海外の人(いや、おまえこそダブリンにいたら外人だろって話は置いといて。わたしからみた日本人以外の人です。あとガイジンは使ったらよくない言葉です。ダメですよ。はいっ。)
日本の食文化好きな方が多いので
これらがあれば完璧だと思います。
ダブリンは世界中(特にヨーロッパから)いろんな人が集まっているので
いろんな食べ物がありますが
だいたい、出会う人、出会う人に
“日本料理って最高だよね!”
“日本食ってプリティーだよね!”って言われます。
東京で生活しているときはあんまりそう思ってこなかったんですが。
やっぱり、美味しいよなぁ、と最近しみじみ感じます。
わたしも日本料理は超かっこいいと思います。
嬉しいですよね。
なけなしの調味料でシェアメイトに振る舞った料理…

茶碗蒸しとか革命児すぎでしょ。
食べたことないシェアメイトは驚いていました。アメージング。
個人的にお母さんの茶碗蒸し大好きなんですが、やっぱり直伝茶碗蒸し最高だよな、と自画自賛しまくりました。
うまいだろうまいだろ、ほれみたことかと。

日本の調味料ってすごいです。
こっちには味付けソース的なのあんまりないですもの。
日本好きのポーリッシュ友人いわく、日本のソースは素晴らしいと。
んーー。あんまり体には良くないんだよね。と思いつつ。
でも、英語でも”UMAMI”って単語あるくらいですもんね。
日本の”UMAMI”はやっぱりすっごいんだなぁ。と改めて思う。

この”UMAMI”はナチュラルなもので

化学調味料とは違うだろうけど。

いや、なかなかに化学調味料の進化はすごいですね。
普段あんまり使ったことなかったけど
不意に買ってみた、香味ペースト。ありゃビビりました。
そりゃ、塩・胡椒・バター・チーズくらいしか使わないこっちのひとからしたら破茶滅茶にうまいですよ、香味ペースト。


こっちで買えない値段ですけど。(まあ、売ってないし。これはネットで見たやつなんですけどね。はぁ、高すぎる。だれか日本からくるひといたら持ってき…て…)
あと、みんなキューピー大好き。
東京にいるとき、海外特有のオシャレな瓶詰めのマヨネーズにはまったものです。味薄いやつ。無駄に高いやつね。
いまさらながらキューピーの偉大さを知る。
こっちのアジアンマーケットではこの値段。ありえない。ありえない。

さて、何が言いたいかわかんなくなりましたが
アイルランドの食べ物美味しい?ってよく聞かれたので書きはじめたのですが。
目立ってまずいとかは全くなく。
ヨーロッパならではの食材が楽しめたり、思ったよりやすいイメージです。自炊なら尚。
レストランも東京と変わらないかなー。
いろいろあって美味しいです!
タイ料理もメキシカン料理もフレンチもイタリアンも。なんでもなんでも。
食べ物で困ったことはないですね。

でも日本食はやっぱり美味しいー。
さすがITの国。料理にもIT感じた。
それに、クールです!
忘れないでください!!!
いまあなたの目の前にあるラーメンは世界でみんな食べたがってるんですよ!日本のラーメンまじさいくう。…くぅ。渋谷にある大好きな背脂ちゃっちゃ系のラーメンが恋しすぎます。

 

 

P.S.コンビニのスパーもいたるところでみます!(日本だとスパーって茨城にしかないもんだと思ってたんですがヨーロッパなんですよね本拠地。しらなんだ…最先端だった茨城。)