思っていたのと違った…携帯のSIMカード

無事にダブリンに到着しました。
(メンタルは無事ではないのですが…)
しかし、やっとやっと来れた念願のダブリン。
気持ちを切り替えて、アイルランド生活を楽しみたいと思います!

まず、一番にやらなくてはいけないこと。
【携帯のSIMカードを買う!!!!!!!!!】
携帯が使えないといざという時に困ってしまいます。

日本と違い海外はいたるところにWi-Fiがあるからなんとかなるかなぁ。なんて思ってみたり。(なんで日本ってIT先進国なのにWi-Fi事情は悪いんでしょうね。不思議です。)
んー。でも。
調べてみると、ダブリンでイチバン人気のSIMカード”Three”は速度無制限で1ヶ月20€とのこと。(だいたい日本円で2600円くらい)
これからの毎日と考えたら、やはりSIMカードは買っておくべき代物。

ダブリンに着いたその日は時差ボケと疲れでベッドにダイブ。
起きたら次の日の夕方になっていました。
急いでSIMカードを買いに!
調べたら夜7時まででした。
Googleマップで”Three “と打つと何店鋪か出てきます。
近くのお店に向かいました。

ここで発見が。
SIMカードについては、日本にいる時からブログや紹介記事で調べていたのでなんとなくやり方は知っていました。
店頭に行って『20€のSIMカードください。』と言えばなんとかなるということ。
しかし、問題はSIMカードの挿入、設定の仕方。
メカ的なものにとても弱いので不安です。゚(゚´Д`゚)゚。
SIMカードぶっさすピン持っていないしなぁ…とか。
自分で設定できるかなぁ…とか。
他の記事を読んでいたら電話して設定をしなくてはいけない、とか
わからなければ店員さんがやってくれた、とか。
とかとか。
いろいろ見聞きしたのですが。
わたしにできるのか….(゚ω゚)
店員さんに、ヤッテ!って英語で言えるのか….(゚ω゚)
心配症がサクセスしてます。

いざ、店頭に行って、
店員さんに『20€、シムカード、プリーズ』とかなんとか言ったら
サクッと買えました。なんにもなく。
まるでタバコを買うような。(吸わないですけど)
で、SIMカード渡されたんですが。
タスケテクレー。
わからない、挿し方。
携帯をかざしながら『ヘルプミープリイズ』とかなんとかいったら
店員さんが察してくれて、手際よくiPhoneケースをパカッと取って専用のピンで既存のシムを引っ張り出して新しく買った”Three”のシムをねじ込んでくれました。
思わず店員さんに日本語で、かっこいー。といってしまいました。
にっこり笑って携帯を返されたんですが…
いやいやこっからです。
で、どうやったら使えるの?わたしどうしたらいいの?
しかし、店員さん曰く…
『30分待ったら使えるから、ちょっと待っててね。』的なことを言っていました。
わたしは尚不安だったので。
本当に?本当に?リアリー?オーケ?これ、オーケ?
て何回も聞きましたが
笑いながら、30minuteと指で表しながら何回も言ってくれました。
本当かなぁ…
SIMカード入れただけでいいのかなぁ…

ロサンゼルスで疑り深くなってしまった私。

結果…!!!!!!!!
15分くらいしたら知らない番号からショートメールが届きました。
完了したみたいです。
いきなり、バンバン溜まっていたメッセージや通知が来てビックリしました。

え、かんたん(・ω・`)

SIMカード、買って入れたらええんです。
それだけなんです。
なんも設定しなくて大丈夫でした。
いまもサクサク使えています。
何より無制限なのでね。
youtube見放題です。
オススメです。
あとは、また1ヶ月したら更新すればいいみたいです。
また店舗に行ってみたいと思います。
なーんだ、全然簡単でした!

P.S.買うときアメリカンエキスプレスのクレジットカードは使えませんでした。