One project

マルタ留学にきて【道産子おちほがゆく!】

Hi おちほです:)

今回のテーマは
マルタ留学にきてから感じたこと
についてです!

◎多国籍
来る前のイメージ通りでした。
私のクラスはドイツ、ベネズエラ、コロンビア、インド、スペイン、ベルギー、ブラジル、トルコ、イタリアとかなり多国籍なメンバーでした。
アジア人よりも南米、ヨーロッパ各国からの留学生が多い印象です。また、年齢も様々で来た週はかなり驚きました。

◎授業姿勢
みんな自分の言いたいことを言いたいときに言います。説明の途中でわからないことがあったらすぐに質問するし、わからないときはとことんききつめます。これはすごい。
先生が「この答えは?」って聞いたりなどすれば、皆がそれぞれ答え出します。日本だったら、だれも手をあげないから先生があてる、なんて場面はよくありますよね。ここではありえません。
自信満々に答えて間違っても、全く気にしない。むしろ、じゃあこれはこう?こういう言い方であってる?といった具合に間違いからどんどん吸収していきます。
こういった姿勢は英語を習得する上でかなり重要ですよね。

例えば、知らない単語にであったとき。
意味を聞いて終わりにせず、実際にどういう使い方をするのか?これをみんな大事にしている印象をうけます。
たとえばstareは〜を見つめる、睨むという意味がありますが、実際に使うときには前置詞のatを伴います。
この場合、stareの意味だけでなく用例や伴う前置詞なども含めて覚えていないと会話でなかなか使えませんよね。

このことはは日本にいるときから思っていたことで、以前ブログにも書きましたが、他国の学生が自然とこれを行なっていてとても驚きました。

◎文法は不十分なのにペラペラ話す
私のクラスはupper-intermediateというクラスで、基本文法は全部終わっている前提のクラスなのですが、まだまだ授業で扱う単語・文法は高校英語レベルのものです。
ですから私にとって扱う内容は簡単なのですが、クラスメイトの中には全然知らない内容をやっているという人もいます。
しかし、その人たちは、授業が終わるころにはそれを使いこなして会話ができているのです!私が元から知っていたにも関わらずうまくスラスラ喋ることができないというのに!
かなりショックをうけました!

彼らは母国語で理解するというよりは英語でフレーズを理解し、どういう場面で使うのか?を重要視しているようなのです。

例えば私たちはThank youやHelloを
いちいち頭のなかでありがとう→Thank you、Hello→こんにちはと訳して使いますか?違いますよね。
感謝を伝えたいときはThank you、人と会ったらHelloというふうに場面や気持ちを主として考えるはずです。

この感覚を、ありがとうやこんにちは以外になっても持てるようになればどんどん英語を英語で理解しながら話せるようになるのではないかな?と思いました。

また、授業ではdiscuss argue debate fightの違いなど、似ている単語の使い分けまで詳しく習ったりもします。これも英語を英語で教えるときに例文やシチュエーションを用いて感覚的に教えてくれます。

そしてみんな習った単語や言い回しは、授業中に積極的に使おうとしています。吸収しよう!やってみよう!という意識が高いというふうに感じました。

◎主張
そんななか、私は1週目は授業中に自分から発言することもあまりできず(というのもみんな喋りすぎて入る隙間もなかった笑)、このままじゃ知識は増えてもスピーキングの練習にはならない!と思いあわてました。

やっぱり大事なのは「自分の主張」です。
はっきりと自分はどう思っているのか?
自分はどうしたいのか?
を伝えなければ、いけません。

たとえばペアワークで相手と答えが違ったとき、自分の方が合ってると思っていても相手があまりに強く自信ありげに根拠を言うのであまり強く主張せずにOKと言ってしまったこと、そして答えがやっぱり違っていたこと。

これ、相手が聞く耳をもっていないんじゃなくて、私がきちんと自分の主張をしていればちゃんとお互い話し合って、試行錯誤してお互いに勉強になったところだったのになーと思いました。それからは、かなり自分の意見を主張し、きいてもらう、理解してもらうことを意識して授業にのぞみました。そのほうがたくさん吸収できるしスピーキングも向上します!

こういうことを強く感じさせられるのってアジアの人が少ない環境だからこそだと思います。

ちなみに。
英語の文法問題の答えの根拠をを英語で説明したりするのとても難しいんです。不定詞はInfinitiveとか、現在完了はpresent perfectって知ってますか?私は知らなかったです。
初日からいきなり授業で知らない単語が溢れててびっくりしました(単に私の勉強不足ではありますが苦笑)。intermediateから上がってきたクラスメイトが多いのでみんな前のレベルのクラスで文法はやっているので知っているんだと思いますが、いきなりUpperから入った私はちんぷんかんぷん。いちから覚えました。留学するひとは覚えたらいいです。

◎言語から感じる文化的背景
これは留学中強く感じたことです。
私が説明してもわかりづらいので
引用。

 

1、なぜ日本語では主語を省略できるのか?
I have a dog. (私は)犬を飼っています。
この文のように「犬を飼っています」と日本語では主語の「私は」が無くても文脈上誰が犬を飼っているのかわかりますが、英語では”have a dog”という文では成り立たないですよね? これには文の構造以上に深い訳があって英語では主語を省略することができないのです。

それは英語を話す国がIndividualism(個人主義)である一方、日本はCollectivism(集団主義)であるという背景があります。個人主義は「自分の意見を大切にする文化」、集団主義は「自分の言動がまわりに影響する文化・まわりの人と協力しあって生活する文化」です。そのため、日本語では自分のことについて話していても周りにいる人に繋がっている。自分=周囲にいる人という言語学・異文化学的考えがあるため主語を省略することができるのです。言語のルーツが同じだということもありますが、集団主義の中国語と韓国語も、同じように主語を省略することができます。逆に英語は個人主義ですので、「誰が」ということをはっきり主張しなければなりませんので、主語を省略することができないのです。

2、生活・文化上大切なものがあるから単語ができる!

私たち日本人にとって大切なもの。それはお米・ごはんですよね?私たちは普段意識していませんが、英語圏のごはんを主食をしない国の人からすると、日本にはお米を表す言葉が”たくさん”あるよね?と言うのです。日本人の私たちからするとどういうこと?と思いますが、このことについて書いてある言語学の文献はたくさんあるのです。例えば、日本語では稲・米・ごはんなど…。これ英語では全部riceなので、英語圏の言語学者たちは日本人の頭の中はどうなっているのだろうとミステリーになっているのです。日本人である私たちはある一つの言葉として認識していますが、このことについて書かれている文献によっては「えー。このriceはこういう状態でまだ調理されていないので…。これは稲だ!」と脳内で選別しているという説を残している文献もあるのです。

他にもよく言語学の文献に例として登場するのがイヌイット語です。イヌイット語を話すエスキモーたちは雪を表す言葉が20~50もあるそうです。エスキモーたちが雪を基盤として生活しているので、それだけの言葉があるのも納得です。日本語でも雪・霙(みぞれ)・雹(ひょう)といくつか雪の状態を表す言葉はありますが、あまり雪と密接な関係のある土地でもないので、イヌイット語には及びません。イヌイット語は”一年の最後の雪”や“朝日でキラキラ光っている雪”や“土が混ざった雪”にもちゃんと単語があるのです。そう言われると、エスキモーの人たちの頭の中どうなってるの?と思いますよね。言語学者たちがriceという言葉をたくさん持っている日本人に対してそう思うのも無理がないと思いませんか?

日本人が意見をはっきり言えなかったり、主張するのが苦手と言われているのには、こういった背景があるからですね。
言語にはその国の、文化・国民性がとてもよく表れていることがわかります。
英語を学ぶなら、その国の文化や歴史、地理なども一緒に学ぶことでより深く理解でき、上達もはやくなるのだとおもいます。

3、その国特有の概念があるから言葉ができる!
英語を勉強する上でたくさん英単語を勉強することは大事ですが、和訳を鵜呑みにしないように注意してください。和訳だけでなく「ニュアンス」まで勉強するようにしましょう。

日本語を勉強する人の観点から考えてみましょう。日本語を勉強している人に「恥ずかしい」という言葉を教えてあげるとします。この「恥ずかしい」という言葉は日本独特の概念です。英語で「恥ずかしい」という言葉を表すのであれば”shy”か”embarrassed”といったところでしょうか?でも、「恥ずかしい」という概念は”shy”とは違うし”embarrassed”だと強すぎますし…。”Shy”と”embarrassed”の間くらいかもしれませんが、それでも「恥ずかしい」という概念と言葉を知らない人に英語だけを使って説明するのは非常に難しいことです。

同じように私たちが英語にしかない概念を日本語だけで勉強することは難しいことです。例えば”I miss you”というフレーズがありますが、日本語では「会いたかった」と訳されます。でも、考え方としては「私はあなたを欠いている」のです。自分の中で相手の存在が欠けているという心に穴がぽっかりと空いたような感覚なのです。それだけの強い感覚なので、久しぶりに会った友人に今までかけていた存在を埋め合わせるかのようにハグをしながら”I missed you so much!”というのも納得です。「会いたかった」という和訳では十分に”I miss you”を表現することは難しいのです。でも、これで「ニュアンスの大切さ」を理解することによってニュアンスを意識するようになるので、英語がもっと上達するようになるはずです。

先週ブログで英語を英語で学ぶ重要さについて少しだけ触れましたが、このようなことから私は英語は英語で学んだ方がいいと思いました。その方がすぐ使えます。本当に短い留学期間でしたが今回それに気づけました。一語一義のインプットだと全然使えません。英語圏と日本では文化も生活も違うので微妙なニュアンスの違いはあって当たり前ですよね。やっぱり、英語で理解し、例文やシチュエーションを大事にして経験を積むのが一番早いなって感じました:)

私が想像していた以上に
多国籍の中で英語を勉強することが
私の中に新しい気づきや、概念、軸などを取り入れることができました。
セブ島留学とはまた違った留学ができてよかったです。留学を考えている人は、ぜひマルタを選ぶといいと思います!

長くなりましたが
ばいちゃ!

 

前の記事

次の記事




留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考


おちほ

投稿者の記事一覧

洋楽、ダンス、旅行がすき。
モットーは「まいにちえがお」。
生まれも育ちも北海道!
20歳の大学生!です!

Instagram▶︎https://Instagram.com/onemu_chiho
Twitter▶︎malta_one_7 まいにち洋楽紹介してます!

関連記事

  1. 外国人と友達になれば英語は話せる!? No.39
  2. 【心が折れた一次選考】One project -第2戦目-
  3. Hawaii12日目♡Ho‘maluhia 植物園とハワイの持つ…
  4. 厳しいと有名?!ヒースロー空港での入国審査について✈
  5. Sakana,オンライン英会話の体験レッスンを受けてみた①
  6. One project~聖パトリック大聖堂~
  7. Aikaのお気に入りのお店♪「CHOCO MAGIC」by Ai…
  8. 【語学学校の選び方 】フィリピン・Mina の場合

ランダム 運命の10記事

第12章 着信アリ。カナダで仕事探し。求人サイトで職探し。

今日も晴れました。学校からの帰り道、久々に「まぶしい」を感じた気がします。:-P :…

Sanra Monica brewing Works&BJ’s brewing

先週はSanta Monica brewing Worksへ、今日はBJ's brewingに行…

こうなって欲しい!ースウェーデンのメディア事情ー【Tales of Letters】

前回はマルタのメディア事情についてご紹介しました^^今回は、スウェーデンのメディアと翻訳につ…

マルタで行きたいところー海に魅せられてー【Tales of Letters】

今回のテーマはマルタで行きたいところこれ、実はもう先月ご紹介したんですよね・・・笑詳…

ロンドン生活一週間分のレシート!!

こんにちは!アキナで…

サグラダファミリアは外より中身が綺麗!!

✔︎Sagrada Família.Finally!!I went to the Sag…

[KIMIKADOOR] フィリピンといえば???⑤

こんばんは! 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭…

ももこの留学 マルタのおおすすめカフェ

どうもももこです。今日はマルタのオススメカフェについて!さっそく。&nbsp…

アメリカ帰りの友達と会ってきた時の話 留学前にこれだけは考えておけ! by Aika

ちょっと急に寒くなって、服装瞑想中のAikaです(笑)気温をとるか季節をとるか、毎年の悩み……

アイルランド生活の何気ない日常の記録はインスタグラムで。 Life with Instagram. インスタグラムとわたし。

おはようございます。アイルランドは朝の7時です。帰国まであと数日となりました。知らぬ…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    やっほーいいいいいいいい🌺 先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。 来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋...

  3. 【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    やほーーーーー\( ˆoˆ )/ ついに明日!語学学校3D ACADEMYへ入学を控えております ドキドキ💓 アサノです〜 &nbs...

  4. 【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら....でびっくりーALL IS WELLー

    【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  5. 【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹介を...

  6. 【アイルランド留学SIM編】世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

    【アイルランド留学SIM編】世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  7. やっとフィリピンです日記〜留学を終えて〜

    やっとフィリピンです日記〜留学を終えて〜

      みなさんごきげんよう!   もう桜も徐々に散り始め、気温も暖かくなってようやく春らしくなってきましたね〜 ...

  8. 慶應女子の武者修行日記~ゴラン高原から~

    慶應女子の武者修行日記~ゴラン高原から~

    こんにちは、青山です。 いきなりですが、ドナルド・トランプ大統領が発表した このツイートを覚えていますか? これは「ゴラン高原の主権...

  9. 【カナダ留学 フランスのスリ編】前にパリでスリの餌食になった

    【カナダ留学 フランスのスリ編】前にパリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  10. 【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

PAGE TOP