100万円の請求。。。海外へ行く前に絶対にしておく3つのこと。

こんにちは!

帰国をして保険のやりとりや、4月からの東京への引越しで犬の手も借りたい本郷です。

 

 

 

最近こんなことをよく耳にします。

「帰国してから多額の請求。。。」

なにかと申しますと、携帯を海外で使ってしまって高額の通信料請求が来るということです。😩

ちなみに私の友達で30万円の請求がきたことがあります。(泣いてもお金は返ってきませんでした。)

 

最近卒業旅行だわーーーーっほおおおおおい

というインスタをよく見ますが、帰国後の請求がその旅行の請求より高かった。。。なんて。。。もう一回旅行いけたやん。。

ということにならないように、今回は帰国前にしておくことを3つ挙げました!!

 

 

 

①携帯の通信設定をまじで変える。

②VISAカードを作る(日本円を持っていく)

③英語を勉強しておく

この3つです。

 

 

 

 

 

 

 

まず①から、

「機内モードにしとけば大丈夫。」と思っているそこのあなた!!!!

甘い甘いあまああああああああああい!!!!

というのも私もそうしていました。😩

 

しかし、WIFI環境下でIphoneのアップロードをしたんですよ。

そしたらなんと、機内モードが勝手に解除されていて、メッセージを受信していたんです。

ホラーですよホラー。

その日から3日間は生きた心地はしていませんでした。

Docomoは自動的に海外通信上限があるということを知るまでわ。。

 

海外通信料で何十万円の請求がきたなんて話何回も聞いていましたから。

母になんて言おう。で頭がいっぱいでした。泣

 

「海外 Iphone 設定」なんかで検索して、しっかり対策をしておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

②VISAカードを作りましょう。

正直他社カードは見事に使えません!!!

よくCMで「海外いくなら●●カード」と言っていますが、

海外で苦しむのはあなたです😩😩

まずVISAカードを作りましょう。

そして短期の旅行なら現金を持って行きましょう!!!

 

2年前に韓国に行った時のことです。

よっしゃ釜山に到着、ここから市街までこのモノレールに乗るんだな〜😆

はい、お金おろせない😆日本円もない😆

 

2泊3日の旅行の1日目はお金を下ろせる銀行探しというひどいスタートになりました。。。

使う分は現金で持っていくことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして③つ目は英語を勉強しておくことです。

タクシーで1000円の距離を10000円請求され、

なにも言えずに払っちゃったなんてもったいないです。

なにより外国人と会話できたら楽しいです。

地元の美味しいご飯やレストランを教えてもらったり、

ローカルの人しか知らない夜景のスポットに行けたり、

旅行を100倍楽しめると思います。

難しい英語は必要ないと思います!会話ができれば十分です!

短期留学にいけたりすれば、間違いないと思います!!

 

英語が話せることで人生が180度変わりました本郷です!

 

思い立ったらすぐ行動、あしたやろうはばかやろう

 

ゆたか😆