高校英語18点の留学 

え?なんで4回も留学してるの?

寒すぎてたまに顏が痛い本郷です!


おとといはー7度でアメリカの寒さを痛感しておりました。しっかり記録に残そうと、いつもカバンの中にカメラを忍ばせております。

秋の香りがします。撮ってる時も余裕で凍えそうやった。。。⬇

今日は、よく聞かれるなぜ4回も留学しているか!!
なぜ複数回の留学を決めたのか。についてお話ししたいと思います。

①大学1年次 スペイン
②大学3年次 ドイツ
③大学5年次 フィリピン
④大学5年次 アメリカ

家族を中心として、文部科学省、甲南大学、DRIVE様などにご協力いただき、大学在学中に4度の留学をさせていただいております。初めのスペイン、ドイツへはサッカー留学をしておりました。⚽怪我などが度々あり、特にドイツ留学中に勉強の大切さ、自分の弱さを知り後のフィリピン留学、アメリカ留学を決断しました。また一番変わったことは、「自分も勉強できるんだ」ということがわかったということです。自分のモットーは「死ぬこと以外はかすり傷」ですが、ドイツ到着初日に携帯を盗まれて、死ぬ思いをしました。日本で盗まれるなら助けを求めることもできるし、すぐdocomoに行けばいい話です。でもドイツ語0で渡独に挑んだチャレンジャーなのかバカなのかわからない私は、初日から死ぬ思いをしました。
でも今生きてる。そう、正直言ってドイツでの一年間で楽しかった思い出はほぼありませんwwwww触れるものすべてが新鮮でした。全てが勉強でした。ヨーロッパをほぼ一周したときに感じたことは、歴史を勉強していればよかった。ポーランドのアウシュヴィッツ収容所に行った時も、自分の人間性の浅さを実感しました。何が言いたいかというと、留学で学ぶことは言語だけではないということです!
新しい自分
本当の自分
ダメすぎる甘すぎる自分
死ぬまでにしたいこと
死ぬまでに行きたいところ
家族、友達の暖かさ、大切さ
日本の平和さ
これは自分がみつけたほんの一部です、。!!!知らないことを知ることが一番の幸せを感じるときかもしれません。
一度しかない人生に彩りを。

高校英語18点の留学 3度のホームステイから学んだこと🇺🇸

留学も終盤を迎えました。前回の記事でインタビューしたのをYoutubeに載せてもらってますのでぜひ見てください😋↓
講師インタビュー
https://youtu.be/hzzV6W5tEUo
学生インタビュー
https://youtu.be/Vd06mZbfx5s

今回は3度のホームステイから学んだことを包み隠さず全て書きたいと思います😹
まず言えるのが、ホームステイは運です。。。。「日本食が恋しくなった?じゃあ近くに日本食のビュッフェがあるからいこう😋」しかも名前は「YUTAKA BUFFET]。。。


豪華ななんかエビとお肉とそして年代物のワイン🍤🍷


はいご飯!ってこんな感じの家も。。(正直に書きたいので載せます)↓


猫ちゃんやワンちゃんがいるところもあれば、


学生は自分だけのこともあれば、愉快なルームメートがいるところもあります。

結論は本当に運でしかないです。

でも、例えなかなか合わないホームステイ先でも、異文化体験だああああああと思えば凄く勉強になります!!(5ヶ月間異文化体験だああああああと思っていました😹泣)しかし、FLSのホームステイ先変更はすごく融通が利きました。他の大学に留学中、ホームステイ先を変えたいと相談したところ、「1ヶ月の家賃がかかります(7万円くらい)と言われました。」
しかし、FLSの場合は相談した3日後に変更し、そして引っ越しの際の車も手配して頂きました。全て無料でした。非常に助かりました。ホームステイ先に悩む学生さんはたくさんいます。変更の融通の利くのはかなり重要だと思います。書いた全ては誰かから聞いた話でもなんでもなく、私が実際に体験した話です。ただでさえ海外にきて外ではカルチャーショック祭りなので毎日帰る場所の居心地度は本当に大切です。
しかし「自分が合わせること」も身につくと思います。皆様の充実した留学につながるように正直に書きました。留学も最後まで全力で駆け抜けます!!!

5度の留学 高校英語18点の留学中にやっておけば良かったこと

これを知るのはかなり大切かもしれません!!留学して良かったことは数え切れないほどありますが、5度の留学をしても尚、してば良かったなあと思うことは沢山あります。
①文法と単語を出発前に身につけておく(参考書を日本で買っておく)
②明確な目標を立てる
大きくこの2つかなと思います!


①文法と単語を出発前に身につけておく(参考書を日本で買っておく)
他の国でも有名ですが、日本人の読解力と単語力はとてもハイレベルです!あ、あなた日本人?じゃあ読むことはできるのね😀ってなります。(大学まで英語の授業は寝る時間だと思っていた本郷は泣いていました。)留学を応用の時間にあてることができたら、留学が成功する1歩になると思います。つまり、留学前に基礎である文法・単語を勉強しておき、留学中はそれを応用してスピーキングやリスニングに打ち込む!


そして参考書は日本で買っていきましょう!!これはかなりの人が留学中に悩む問題です。日本語の単語帳や文法書などは海外では売っていません!!TOEICやTOEFLを受ける予定の人も過去問を買っていくべきです😀


もしお金に余裕があるなら電子辞書も持っていけるといいと思います。これも同じで海外ではなかなか買うことができません。携帯で検索できればいいですが、通信速度が遅かったり、WIFIがないとこでは使えなかったり。そんな時に役に立つのが電子辞書です!やはり携帯で調べるより、単語の使い方や発音などが正確に載ってあります!


②明確な目標を立てる
留学した人はほとんどわかるかと思いますが、モチベーションとの戦いも大切になってきます。留学後半からもう日常生活に支障がなくなって、授業もフラミンゴの生態の話と岩石の種類について講義している。果たして勉強が必要なのか。。。こういうモチベーションの低下する時期がきてしまうことが多々有ります。そこで、俺はアメリカ人になりにきたんだ!!ネイティヴの話全部聞き取って帰る!!という志がある人と、いやあ、イミワカンナイこと講義してるし、別に生活できるしいっか。。という人では大きく変わってきます。
パリピのカナダ人が、「早く行って席とろう!!!😎と言って行ったら
「よかった〜一番だなあ」😎といいながらど真ん中の一番前の席を取る。
それが海外の大学です。どれだけさぼって単位を取る、「どの先生が単位くれやすい〜?」ではなく「どの先生が面白い講義してる〜?」です。勉強の楽しさを教えてくれた、留学でもありました。みなさんも是非今日の2点
①文法と単語を出発前に身につけておく(参考書を日本で買っておく)
②明確な目標を立てるを意識して素晴らしい留学にしていただけたらと思います!

留学を考えている方必見!FLSインターナショナルとは!

最近はFLSの講師の方、生徒の方にインタビューを行いました!!講師の方への英語インタビュー↓

高校英語18点男が英語インタビュー?

今回は、FLS International の授業について書きたいと思います!ボストンのdowntownに位置しています!!

まずは数字でみてみましょう!!!

気になるところはこの3つ!!
①大学での受講が可能である
②4年生大学への進学者が多数
③日本人が9%


①大学への進学がかなり有利!!
②ハーバード大学の単位も取得可能!!
授業は少人数でこちらはGMATの授業です!!論理的思考と数学の知識がメインに問われます。みなさん苦戦している様子でした?

正直、英語の伸びは確実だと思います!毎週金曜日にテスト、そして1ヶ月に1回レベルアップテストがあり、プレッシャーがすごいです。ACCETとCEAの2つから公認されている数少ない学校です。心の底からオススメします。最後に、、、、私の食べ物をなんでも食べて毎朝バトっているブラジル人のルームメイトを貼っておきます^^でもしっかり次の日に倍以上買ってきますねえ偉いです。っておい!!!