21.カナダ語学学校の友達とホームパーティー。

カナダに来てちょうど、1か月です。

無事学校も卒業。天気もだいぶ変わって雨が降らなくなりました。

(前回ブログはこちら。カナダでコンタクトレンズをネットショッピングした話。)

卒業。

この週末は、クラスのお友達とパーティーをしました。

授業中とはまた違う感じでお話ができ、楽しかったです。 😉  みんなそれぞれ、頑張りたい思いと、でもなかなか自分を捨てきれなくて……。

ご飯を食べながら、座って、ゆっくり話をするって大切だなと感じた時間でした。

これぞ留学って感じの写真。笑

 

そして去年の同じ日、当時の職場の先輩方に送別会をして頂いた日でもありました。

なぜ1年前のことがわかるかというと……。

 

3年日記のたまものです。

今年が3年目の日記。仕事楽しい!、仕事を辞める辞めないどうしよう、フィリピン行ってきた、そんなかんじで気持ちや生活が大きく動く3年の日記になっています。このブログを書くときは良く参考にしています。特に過去のことを書く場合は、自分がどんなこと考えていたのか等々とても参考になります。

三年日記

書いていると面白いこともあって。例えば、カナダに出発した日。1年前の同じ日は「フィリピン行きのチケットを思い切って予約した」と書いてありました。2年前、大切なお守りをなくして仕事でもミス連発、車も壊れた日。1年後の同じ日、なくしたお守りの神社を訪れていました。これは本当に偶然。

3年目の日記

同じ日記や記録として、ブログに残すのも1つの方法であるし、インスタグラムやFacebookを使う人もいます。

そんな中で、簡単に見返せるのは紙かなとも思います。

「『文字を書く』ということを人間が唯一、授けられた。人間は書くこと、文字を使って発展してきたのだから、それを無駄にしてはいけない」と恩師が言っていたことを思い出します。

🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂 🙂

と浸りながら、いよいよ仕事が始まります。

何もかもが初めてで、もう何が何だか。きっとこの感情もあとで読み返したら、今とは違って見えるかもしれないな~と思いつつ、用意をするのでした。