第9章 美男ですね。

いちばん最初の写真は、相棒の軽トラからお昼の時に見えていた景色です。 😉

 

第9章 美男ですね。

最初1週間の学校が終わりました。起きたら毎日雨なので毎朝気分はどんより、なんとなくすっきりしない毎日でしたが、なんとか。クラス内でもお話をするようになり、と1ケ月の期間を考えて自分にはっぱをかけています。クラスの最初の自己紹介で、「Sunnyです。シェアハウスと仕事を探しています。なにか情報があったら教えてね」といった効果か、台湾の学生が情報を送ってくれたり、日本人の子を紹介してあげる!と言ってくれて紹介してもらったり。

おじちゃんたちとリンゴの木の下でお昼を食べたり。

毎度のことながら、声をかけてくれる人に助けられています。もし私が反対の立場で、そんなことできるのかしら・・・(というかできてない)といつも思います。会社勤めのときも、上司の皆さんがそうやっていろいろな場面で優しくしてくれました。

海外に出てくるとそういうことが多くて。海外に惹かれる理由として、そういう自分にはないものを持ってる人たちの)雰囲気がある所にあこがれていた部分があったのだと思います。その後入った3K と言われる環境でも、上司や同僚の皆様が同じようにしてくれました。懐が広くて、いつもこれを考えたときなんと表現すればいいのかいい言葉が見つからないのですが。親切、優しい、イケメン(心が……。)

んー。違う。私にないこと・できないことをさらっと、分け隔てなくできるかっこいいおじさんたちと同期くん。

ゴザを敷いてお昼寝(死んでいるのではありません)

カナダに1年来たらそういうさらっと・分け隔てなくできる人に人になれるかなって、台湾の学生を見て思いました。

外仕事だから、こんな景色も独り占め。

今日はこの辺にしておきます。週末ですので、まとめ読みもしてもらえたらなって今までのブログも張っておきます 😆

良い週末を。

 

 

はじめましてブログ。

Sunny仕事辞めるってよ

第2章 海外タラレバ娘

第3章 Sunnyが合格できない理由

Sunny in バンクーバー

第4章 安いはほんとに大丈夫か。

第5章 学生(student)って誰のこと?

第6章 フィリピンで日本語。

第7章 SunnyとYumemiの間に。

第8章 敵は平凡な日常にあり。