One project

私が大学4年生で留学を決めた理由…の前のビリギャルヒストリー☺

皆様、ご無沙汰しております。🙇‍♀️

 

改めまして イギリス8代目Oneのさわです☺️

 

前回ブログを更新してから日常生活を何かとバタバタと過ごしたり、

携帯とパソコン両方のメール機能がおかしくなったりということが頻繁にあり日が空いての更新になってしまいました。( ; ; )

その分これから沢山更新していこうと思いますので、どうか許してやってください😔

 

 


さて!(唐突)

 

今回はタイトル通り 私が何故

皆が就職活動をする大学4年生というタイミングで!

留学することにしたのか!

 

 

についてお話致します。

 

 

 

お話、、、

お話したいのですが、、、

 

 

 

この事をお話しするにあたってまず私の中学時代に遡る必要がありそうです。

なので今回はひとまず私のビリギャル時代のお話をさせて下さい。(ギャルではなかったですけどね😂)

時は2009年。私は当時中学2年生です。👧🏻

 

 

中学1年生の時の私は驚く程勉強が出来ませんでした。(今も大して出来ませんが比較にならない程でした😣)

担任の先生にいける高校がないと三者面談でも言われ、自他ともに認める劣等生です。

さすがにいける高校がないと言われたのは不安でしたがその他には特に勉強が出来ないことを気にしてはいませんでした。🦆

(学校の子にいじられたりテストの結果で嫌な気持ちになることはありましたけどね😪)

 

 

そんな中学生の私が大きく変わったきっかけが中学2年生の頃の英語の授業でした。

 

この授業では生徒同士二人一組でペアを組んで授業を受けるんです。ひとりは英語が得意で教える役割をするリーダー、もうひとりはあまり得意ではない教えてもらう側のパートナーとして、今でいう個別チュータリングですね。

このスタイルは生徒間でも賛否両論あったようなのですが私には効果的だったようです。というかペアになった人が大きかったです!

 

私のリーダーを務めてくれた子は小学校から知っている子で、性格もよく勉強もスポーツも得意なすごく素敵な女の子だったんです。

その子と組むとわかってから思ったのは、

 

”迷惑をかけたくない。嫌われたくない。”

 

という事でした。字面だけだとネガティブなものに思えますが、この気持ち 私にとってはすごくポジティブなものでした。🌼

迷惑もかけたくないし、嫌われたくない。だから授業も一生懸命受けるし、予習もしてから臨むようになりました。(もしかしたら最初は予習してねとその子や先生から言われていたのかな?)

 

 

 

でも予習といってもその時の私はアルファベットも言えないレベルだったので本当に基本的な事から。

例えば He likes Sushi. He often eats it. という文があるとすれば
ヒー ライクス スシ。 ヒー オーフン イーツ イット。

 

という具合に教科書の英語にルビを振るところから。意味がわからない・忘れてしまうものは同じページのどこかに書いておく。本当にここから始めました。

ここから始めて、だんだんとわかるようになるとリーダーの子に褒めてもらえる→更に頑張る!
という単純なサイクルです。(笑)🔄

 

私はそれまで劣等生だったので褒められる・認められる機会って少なかったんですよね。だから余計に嬉しかったのかもしれません😚

長く英語を勉強している人って英語圏の文化や人が好きな人が多いかなと思いますが、私は上の通り全然でした。(笑)

高校生までは洋楽だったりアーティストも全然興味なかったなぁ…(@ ̄ρ ̄@)

 

 

 

でも段々と得意になっていく英語に楽しさは覚えていました。

お家でルビの振ってある教科書を音読するとなんだか自分がすごいような気がして🤣

それで練習していくといつもより上手く音読出来るから褒めてもらえたり…。

 

私は感受性が強いほうなので、気持ちを込めて絵本の朗読をするのとか、得意だったんです。かなりマシに英語が音読出来るようになってきた頃教科書中の泣いた赤鬼👹の話を皆の前で英語で読む機会があったのですが、すごく印象に残っています。

 

もちろん練習もしましたし、感情を込めて読むのは元々得意、でも皆の前で読むのはドキドキする。そんな緊張感に包まれながらでも自信はあるような状況で何かを取り組むこと、多分それまでの私には無かったんです。だから本当に楽しかった☘

 

 

こんな感じで英語が得意になっていくと、不思議ですよね、他の教科もマシになっていくんです。(あくまでマシに、程度ですよ)
勉強の仕方がわかるようになったからでしょうね。

 

 

それだけではなく気持ちの面でも大きな変化がありました☺
上手く言えないのですが、より深く考えられる思考力が以前より身に付いて、日常生活は何も変わっていないのに多角的に考えられるようになって今までの世界が違って見えたんです。(伝わりま…せんよね 笑)

 

 

簡単な例を出すと、
まず過去の自分の痛さに気が付く。(笑)

勉強全くできなくて、劣等感は感じながらもヘラヘラ何もしていなかった自分。振り返ると発言も行動も痛かった、、、。(笑)

 

 

そして自分を改めて見つめられるということ他の人を見つめなおすということにも繋がってきます。
人の行動や発言を観察するようになって、人の良いところを見つけたりその人の気持ちを考えたり出来るようになりました。

好きな男の子もそれまではヤンチャな子がずっと好きだったのに、この頃は勉強の出来る話す内容がが面白い大人っぽい男の子が好きになってたり…懐かしい( ;∀;)

 

とにかくそんなこんなで、中学2年生で英語が得意になったことで勉強面ではもちろん、精神面でも本当に大きな変化がありました。

 

そしてそして、行ける高校がないと言われていた私は

 

私立の特待生で!

 

授業料免除で!←ここ大切。

 

高校に行けることになりました!

 

プチ・ビリギャル状態!\(^O^)/

 

まぁ、全教科そんなに勉強が出来た訳ではありませんけどね☺

英語の成長に関して具体的には、
アルファベットもわからない状態から
→中3の冬に英検準2級、よくある模試では90点台は取れる
という状態にはなっていたかな?😃

 

 

なんだか長めなビリギャル話 兼 超個人的振り返りになってしまってすみません。💧

でもこのこと、ちゃーんとこれからのブログに繋がってきますから!!!

 

 

それに一応メッセージ性も込めて書いたんです、一応😂😂😂

 

 

このブログを見てくださってる方の中には英語学習で悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思うんです。その方たちに、とにかく私が出来たんだから大丈夫だ😚と思ってもらいたい!(まだまだ未熟ですが)

 

 

アルファベットもままならない人間でも絶対に出来るようになるんです!
(塾の広告みたいですね)

 

 

それに日本の授業のように文法重視で学ぶことに苦しんでいる、意味を見出せない方、でも文法以外のアプローチから学ぶしかなくもどかしい思いの方もいらっしゃると思います。

 

でも、文法面・学術面から学ぶのも悪くないですよ。

 

いくらコミュニケーションツールだからって単語単語をつなげて発展した会話をするにはやっぱり正しい知識が必要です。

 

なんて一般的優等生な事も言いつつ、知識があれば単純に英語で話すことだけじゃなくて、

英語という言語自体をもっと楽しめるようになると思うんですよね!(^^)!

 

 

 

日本語は美しいってよく言われますよね。👀

同じ意味合いで表現も沢山あったり、相手によって使い分けることが出来たり、何かと風流な言葉があったり🍃昔の言葉もなんだか素敵だし。昔の男女なんて会うまでに和歌のやりとりを通してコミュニケーションを取ってたり👫❤︎

お洒落すぎます、日本語万歳✨

 

 

有名な小野小町の、

花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに とか雅さの塊ですね、天才。

 

 

脱線しましたが、私は日本語と同じように英語という言語にも美しさや面白さを感じるんです😋

 

例えば98℃というアーティストのMy Everythingという曲中にこんな歌詞があります。

 

My eyes had no more tear to cry.

私の目には泣くための涙なんてもうありませんでしたよ、と。

 

つまり I was so sad that I couln’t cry anymore. なんです、言いたいことは。もうこれ以上泣けない程悲しい、もしくは泣きすぎてもう泣けないと。シンプルに言ってしまえば上の通りなのに、わざわざMy eyesを主語にして、これ以上涙はないよ、と。しかもその涙を不定詞で修飾してあげてる感じ…めちゃくちゃ良くないですか!?😆

 

 

共感してもらえるかはわかりませんが私はMy eyes~の方が切実な印象を受けてます。I was~だと何だかただの状況描写のような。

 

 

 

 

それともう一つ。有名なTaylor Swift👱🏻‍♀️💋の All to wellという曲から。

 

And I know it’s long gone. もう昔の事だってわかってるし、
And that magic’s not here no more. 魔法(のような素敵な日々)はもうない。
And I might be okay. それに多分もう私は大丈夫だと思うけど、
But I’m not fine at all. でも全く大丈夫じゃないの。

 

 

この曲は昔の恋を思い出してまだ忘れられない自分を感じてしまうような切ない曲で上のような歌詞があります。

でもこれだって
I know it is past and won’t get same old days. I think I’m okay but sometimes I’m not.
過去だってわかってるし同じ日々は二度とない。大丈夫だと思うけど、時々大丈夫じゃない。

ってシンプルに言えちゃうんです👀

 

 

それを”And”を3回つかって最後にButを持ってくることで、わかってる、わかってる、わかってるけど、でも…という感情の揺れをすごく感じさせていると思うんです。
”And”と”But”っていう超基本的単語でこんな効果を出せちゃうのすごくないですか!?

 

 

これは歌ですからシンプルすぎないよう考えられてのものでしょうし、書く人のセンスがいいという事は大前提なのですが、
それにしても同じような意味合いなのに言い回しによって受け取る感じが変わったりするのって本当にすごいし、素敵だな、きれいだなって思います。☘️

 

 

こういう英語という言語の面白さや美しさに気が付けるようになったのは、他でもない日本での文法中心的だったり暗記的な勉強をしてきたからだと思っています‼️

 

大切なのはいかに楽しく身に付けるかor身に着けた知識でどう楽しむか♪

 

対訳をそのまま読んで理解したりイディオムだからこう訳すと捉えたりするのではなく、身に着けた知識で一つ一つの単語を味わいながら理解していくと、やっぱり感動が大きくなります。感動が大きくなると、また違うものの美しさにも気が付けるようになって、沢山美しさに気が付けるようになると、なんだかハッピーに毎日を過ごせます♪

 

なので是非、意味がないなんて思わずに日本で出来る座学の英語学習も楽しんで、チャレンジしてほしいなぁと思います😉

 

 

それに今の環境でやれることをやらないのに、留学したら努力できるようになって英語力すごく上がった!なんて中々ないと思います。もちろんそういうケースもあるのでしょうが、留学前に日本で出来ることをしていくのとは吸収率が違うんじゃないかなぁ😌

 

 

留学先で努力するための努力の土台作りづくり、努力できるように努力する事

これ大切ですね。書いていて改めて思いました。

 

 

長めで脱線しまくりの記事ですが、なんとなく感じるもの、あったでしょうか?
割と真面目なトーンでまとまってしまいましたが、これから気軽に読めるくらいのものも書いていくので懲りずに覗いてくださると嬉しいです(´;ω;`)❤︎

 

 

ということで脱ビリギャルを果たした私が現在に至るまで、そしてメインの何故このタイミングで留学かについてはまた後程…(笑)

 

 


One Project用に
Instagram→ https://www.instagram.com/uk_8thone
Twitter→ https://twitter.com/UK_8thOne
Skype→  swymze
ありますので、フォローしてもらえたら嬉しいです😆
質問などもありましたら、お気軽に連絡ください(o˘◡˘o)


関連記事

  1. ビザ申請どうやんの? vol.2 ~面接編~ by Aika
  2. 今までこんな国いってました! ちょっと思い出話♪ by Aik…
  3. 【もうすぐ留学start!】なんでミイは三カ国も行くの?!
  4. 訃報
  5. 🤺🐨~”留学”して人生が変わった”4つの事”〜🐶🍚
  6. 【#留学】アイルランド留学者必見!絶対にアイリッシュに気に入られ…
  7. アイルランド7代目ONEに選ばれました!ありがとう!!
  8. One project~留学内容~

ランダム 運命の10記事

Forbidden Fruit 🍎

ダブリンにきて。はじめての野外フェスに行ってきました!!!!!!!!!!!&nbsp…

ニュージーランド留学〜森の神様〜

こんにちは、Yukaです。ニュージーランド北島北西部にカウリ・コーストと呼ばれる…

カナダ留学〜気候の違い〜

こんにちは、Yukaです。カナダは世界第2位の国土ということもあり、気候は場所や…

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜なぜ宇野ちゃんは何度も留学するのか〜

どうも、中学二年生から薄毛で悩み続け、最近になって開き直ってきた宇野ちゃんです。…

〜Aran sweater〜アイルランドの伝統セーター

どうもどうも!今回は、〜ティーミオのためになるアイルランド豆知識〜の回ですよ!よ!突然ですが…

GNIB:外国人登録〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜

こんにちは!カメ子です。先月の話ですが、やっと外国人登録が終わりました!アイルランドに3ヶ…

[#月間収支報告] アイルランドでの生活費をまとめてみたよ May

Hiえのきがめちゃ歯に詰まるKeitaです。…

~第5回 One project~ 留学に興味を持ったきっかけ・理由?

皆さんお久しぶりです!Koheiです。この写真は福島県のいわき市の港での…

ナースのアラサー留学 〜ネイルサロン〜

こんにちは!寒波到来でこごえるMihoです!!この寒波のせいで、というかおかげで、PIEMANもヒ…

ナースのギリホリ留学 〜やっとアイルランド編〜

こんにちは!留学のためにブログを始めて... やっと目的の国へ到着したMihoです!!!マレ…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 2018年版ベストアイリッシュミュージック🇮🇪

    先日IRISH TIMESが発表した 今年の年間ベストアーティストにおっきくKOJAQUE が誌面を飾っていました👏🏻  ...

  2. 【留学先どうやって決めてる?】留学3ヶ月目のまとめ!①治安②英語③食事④こんな人にオススメ

    こんにちはミイです!   最近寒くなっていますが 皆さん風邪引いたりしてないですか〜?! 私は寒くなるのに比例して ...

  3. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  4. アイルランド留学8ヶ月目まとめ

    Hi Kahoです! 先日、日本に帰国→イスタンブール旅を終えて、ダブリンに帰ってきました! イスタンブールはネタがありすぎて大変でした(笑)...

  5. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  6. 婚活看護師ナカダ、嫁の不思議な日本語〜亭主関白な日本語〜

    嫁は私にエサを与える。太ってもいいじゃない?と。太ったら浮気できないヨ?と(浮気と不倫されっぱなしの黒歴史があるからね) 「週末ウチで泊まる?そ...

  7. 留学中に出会った素敵な映画

    こんにちは、青山です。 現在ホームステイをしているのですが、 ホストマザーがある一本の映画を薦めてくれました。 是枝監督「ワンダフル ラ...

  8. 婚活看護師ナカダ、やっぱりもうダメかも…と思うバンクーバー生活。

    またネガティブなネタですみません。あと2週間で日本に一時帰国できるのが本当にうれしくて仕方ありません。嫁がいなかったらバンクーバーにいたいと思えず。英...

  9. 留学12ヶ月目のまとめ!

    こんにちは! あっという間にダブリンでの留学生活12ヶ月目に入りました!! 今日は、そのまとめとして 4つのテーマをブログにしたいと思います! ...

  10. フィリピン行くってよ。

        みなさん你好( ^∀^)   突然ですが、夜のマクドナルドって落ち着きますよね(笑) ...

PAGE TOP