One project

マルタ留学のメリット

皆さんこんにちは

マルタに来て5日間がたちます。もうまじで日本に帰りたくないです。笑

今回は二回目の留学としてフィリピン留学のときと比べながら感じたことを書いていきます!

まずみんなに良く聞かれる率直な質問として、

マルタってどこ??

よく間違われますが、マルタはアフリカの横にあるマダガスカルでもインドの横のスリランカでもありません。。

イタリアの下にある小さい島です。

多国籍なため多くの人が英語を話すため英語が公用語となっています。

 

結論からいうとマルタ留学は本当に最高で本当にお勧めです。

1 とにかく多国籍

フィリピン留学での学生の多くは日本人もしくは少しだけ韓国人というイメージでした。

それとは対照的にマルタはアジア人がとても少なく、多くの生徒はコロンビア、ブラジル、アルゼンチンの中南米であったり、イタリア、ドイツやフランスなどのヨーロッパ各国、トルコやロシアなど

本当に世界各国から人が集まります。

また年齢は高校生もいれば70近くの方々、カップルでこられる人や夫婦でこられる方もいます。

その中にはハーバードに入学する夢のために今ここで英語を勉強している人や、それぞれの国で社長をしている人、音楽家など本当にさまざまな人が多くいます。

そんな方々と毎日同じ屋根の下で生活し、授業をすると思うとワクワクしませんか??

僕は本当にあらゆる面で刺激的で本当に楽しいです。

留学するのに悪い理由なんて何一つないと思います。

そして、ほんとに日本での風潮がどうであれこうやって広い目で見たら留学するのに遅いなんてないなと改めて思いました。

 

授業面で一番感じることは英語を学びたいという姿勢です。

たとえば同じクラスにいるトルコ人とブラジル人はとにかくよく質問します。というよりむしろ質問がしたいがためにしっかりと授業を聞いている気がします。笑

逆にほかの留学生や先生が口をそろえていうことがあります。

それは

日本人は英語を間違えるのを恥ずかしがって結局何を言っているかわからない

ということです。

語学学校は全員が英語を学びにきているので誰にも馬鹿にされることありませんし、何よりもフレンドリーでいることがとても大切だと思います。

たとえば、仲のいい留学生の一人にロシア人の30歳で社長をしている生徒がいます。

英語はあまりしゃべれませんが学校に酒を隠してこっそりと飲んで夜もテキーラを飲ましまくってヤンチャしたりしていますが本当にノリのよさと優しさがピカイチで本当にどこに行っても人気者です。笑

 

 

2 物価が安い

留学で多くの人が一番気になるのはこれですよね!

物価が高いと呼ばれるヨーロッパの中でも安く、日本と比べても安いです。

バスは2時間以内なら約190円で乗り放題で地中海を駆け巡るフェリーも同じ価格です。

屋台では焼き立てピザ一切れが80円ほどや顔よりもでかいパンが100円以下で買えます。

レストランに関しては値段はピンきりですが、地中海の新鮮な海鮮をいつでもお手ごろ価格で食べれます。

(実はほとんどの留学生は自炊しているのですが)

 

3 アクティビティが充実 週末にはヨーロッパに観光も

マルタは地中海の温暖な気候に囲まれており、5月から10月の期間ではシュノーケリングやダイビングなど様々なことができます。

シーズンじゃなくてもマルタにはたくさんの観光スポットがあり、週末は1日だけ授業を休みヨーロッパの国に旅行に行ったりしています。

マルタからヨーロッパ諸国までの航空券はそんなに高くないのでマルタ留学を機にいろいろな国に出かけるのはおすすめです!

僕もトルコに行こうと思っています:)

ぜひぜひこんな事をブログにしてほしいというのがあればコメントいただけたら嬉しいです!!


りょう

投稿者の記事一覧

同志社大学理工学部エネルギー機械工学科
15カ国にバックパッカー、留学を経験。大学生活では学業と並行し世界最大規模のNPO団体AIESECに所属し国際インターンシップを運営に携わっていた。現在はニューヨークのスタートアップ会社にてインターンシップ生としてアメリカの大学教授のもと日本の英語教育事業に携わっている。
現在第8回Oneprojectにてマルタoneとして選ばれマルタにて7週間の留学中。

関連記事

  1. 外務省主催~無料短期派遣KAKEHASHIproject~
  2. 【CPIでの食事は?】CEBU42日目 30th, Sep, 2…
  3. 春休みに短期留学しませんか?
  4. 無料留学 One project〜やっとのやっと〜
  5. アイルランドの小さな村に世界中から人が集まるマッチメイキングフェ…
  6. Hawaii 67 今週は学校が三日だけ~ShiiのHyggel…
  7. ワーホリ中のヨーロッパ旅行~オランダ・ベルギー~
  8. 無料留学One project~おすすめテキスト~

ランダム 運命の10記事

One project ~初代Oneに選ばれました!~

 みなさん、こんにちは!! 今回の"One Project"企画で初代Oneとして選んでいただきまし…

婚活看護師ナカダの今夜はギリシャ料理~学校の先生とクラスメートと「ガイ」~

医療クラスの先生、シャーロット。シャーロットは全然先生っぽくない(と、自分でも自覚あるらしいw)…

ANSER THE QESTION ~ Android ver.~

こんにちは!10代目イギリスoneのミイです :oops: …

オーストラリア留学〜ペニンシュラ・ホット・スプリングス〜

みなさんこんにちは。オーストラリアでも本格的な温泉に入れることをご存知でしょうか?日本の温泉…

留学まであと1ヶ月🇦🇺🐨 自己肯定感って何なんだろう? 私の留学テーマとは

皆さん、こんばんは^ ^ちいです。留学まであ…

ダブリン生活~携帯電話・バス~

こんにちは~!今日のダブリンは雨でした・・・☔イギリスでは傘をさす人が少ないと聞いてアイルラ…

振り返ったらかなり濃厚だったフィリピンでの毎日

こんにちは!フィリピン留学を経てカナダ留学の準備中のNanaeです。カナダの学校を調べたとき…

セブ島留学 AYAKA☺︎ 〜海だけじゃない!山もあるよ、セブ島③〜

こんにちは😃フィリピン、セブ島の3D ACADEMYへ2018年2月から4月までの3ヶ月間留…

OneProjectに落ちた皆さん、これから受ける皆さんへ。OneProjectで落とされたにも関わらず、私がブログ留学GEARで留学を決めた理由。

こんにちは!TwitterやインスタやFacebookから、あったかいハッピーな日本の様子が伝わって…

マルタからの道ーTrip back to Japanー【Tales of Letters】

皆さん、こんにちは!前回は、私のマルタまでのフライトについてご紹介しました。たくさん…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 慶應女子の武者修行日記~留学GEARを選んだ理由~

    1月もあと半分。 ボーッと生きていると、 留学なんてあっという間で チコちゃんに怒られないように イスラエルに行く前に改めて自分の目標を振...

  3. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  4. 訪問介護士ナカダのバンクーバー生活~嫁とデート~

    嫁の話を楽しみにしてくれている方がいるので、嫁との生活を書きます。嫁とデートと言えば、スーパーに買い物に行ってご飯を作る。嫁は「どっか行きたかったら連...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹...

  6. 釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    やっほーいいいいいいいい🌺 先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。 来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋...

  7. 慶應女子の武者修行日記~イギリスのカップル事情~

    こんにちは、青山です。 夕食はいつもホストファミリーと食べているのですが (相変わらず胃袋はがっちり掴まれているので 家に帰るのが遅くなってもご...

  8. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  9. アイルランド留学中!!私のお気に入りBEST5 〜カフェ編~

    みなさん♡ あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!! 昨年はブログを読んでくださり、 ありがとうございました! ...

  10. 訪問介護士ナカダのバンクーバー生活~カルチャーショック編~

    年末年始よりバンクーバーで訪問介護士として働き始めました。日本人看護師でカナダでも免許をもっている社長の暖かいサポートを受けながら始まった訪問介護の仕...

PAGE TOP