【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです!

自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:)

👉Minaの自己紹介を読む!

今日は シャドーイングに使えるアプリ について書いていこうと思います!

 

What’s shadowing??

 

シャドーイング…音源を聞きながらその影のように少し遅れて追いかけるように発音すること。

*ウィキからの引用とかではなく自分の中での定義です。悪しからず…。

 

なぜシャドーイングが英語学習に有用なのか

 

もちろん高速でパッセージを追って口を動かすので、すごく疲れやすい勉強方法であるのも事実ですが、

シャドーイングをすることによって、発音向上スピーキング力アップ話す速度の向上リスニング力アップリーディング速度の向上などなど、本当に高い学習効果が生まれます。

言語を習得したいなら音源という音源すべてをシャドーイングしてもいいぐらいかもしれません。

例えば好きな洋楽を聞いてそれに合わせて自分も歌ってみることだって、立派なシャドウイング(同時に歌うという点では正確にはオーバーラッピング)になります。

 

発音への効果

ネイティブの音声を真似して同じように発音しようとするシャドーイングの中で、「思ってた発音と違う!」「ここの音はつなげて発音するのか!」

などなど、様々な発見と実践を通して発音矯正への効果が生まれることは間違いありません。

英語を日本語発音でなく、かっこよく発音出来たらモチベーション上がりますよね!

なので、まずは発音向上を目標にしてみるとよいです。発音と言っても実際の音からイントネーション・アクセントなど奥深いので、

まず

  1. 自分の発音を知る
  2. 目標としている音源とじぶんの発音を聞き比べて、ギャップを埋めていく
  3. とにかく数をこなす

という流れを守ってやっていくのがおすすめです。

 

スピーキング力アップ&話す速度の向上

シャドーイングを何度もすることによって英語の表現を日本語に訳す事なく体にしみこませることができます。

何かを言うときに頭の中で日本語から英語に翻訳しようとしていてはいつまでもスピーキングが上達しないのに対し、シャドーイングでは聞こえてきた音声を日本語に訳すことなく即英語で真似するので瞬発力が身につき、レスポンスが早くなることから英語スピーキング力アップが期待できます。

リスニング力アップ

当たり前の話ですが、聞き取れなかったことは話すことができません。

シャドーイングをする中で、何か聞き取れない部分が出てきた場合には何度も聞き返して聞き取れるようになるというプロセスを踏む必要があります。

それによって、スピーキング力はもちろんリスニング能力向上が期待できます。

 

リーディング速度の向上

シャドーイングによって頭の中での英語の処理速度が上がるので、結果的にリーディング速度の向上にも一役買ってくれます。

また初期段階ではスクリプトを見ながらのシャドーイングをすることもあると思います。ネイティブの話す速度で読むことで返り読みも防止されますし、単純に単語を追う速度が速くなります

 

ということでシャドーイングの効果がものすごいと言うことがわかっていただけたかと思います。

今回は「何かと忙しいけど、空き時間にさくっとシャドーイングをやってみたい!」

というあなたにオススメできるシャドーイングアプリを紹介します。

 

 

シャドーイングにおすすめのアプリ

 

ということで前置きが長くなりましたが、

今日はシャドーイングをするにあたって使えるアプリを3つ紹介したいと思います

 

今回紹介するのはこの3つです!

ひとつずつ紹介していきますね。

 

1. Voicepaper 2

2. Shadowing

3. TED

 

 

1.Voicepaper 2

voicepaper2 は、自分で作ったテキストやネット上で拾ってきた文章をコピペすると自動的に音声読み上げてくれるアプリです。

もちろん機械音声ではありますが、普通のネイティブ音声と大して変わらないように感じます。欲を言えばちょっと抑揚に欠けるくらい。

適度に早口なので、シャドーイングの練習にぴったりです

わたしが利用している無料版は1日15分の間ならいくらでも読み上げてくれます。アップグレード版は時間制限がなくなります。

わたしの場合、授業で添削してもらった英作文や英語で書いた日記を取り込んで読み上げてもらい、シャドーイングしています。

1日15分というと短く感じるかもしれませんが、シャドーイングはかなり疲れるので15分がちょうどよく感じると思います。

このアプリの優秀なところは自分で作った文章の音声が簡単に手に入るという点。ほかの読み上げアプリも試しましたが、このアプリの音声が一番ナチュラルでシャドーイングしやすいです!

「何か新しい素材を見つけてシャドーイングを1から始めるのはちょっと大変すぎるなあ」という人も、何回も読んだテキストを取りこんでシャドーイング用テキストにすることで負担が軽くなるので、シャドーイングにちょっと抵抗のある人やめんどくさがりな人にぴったりです。

 

アプリをチェック!

 

2.Shadowing

shadowingは、その名の通りシャドーイングのために作られたアプリです。

基本的に無料で利用できるので課金の必要はありませんが、練習できる音源のバリエーションを増やしたい場合はアップグレードが必要。

音源はオバマ大統領の演説が映像付きでたくさん用意されています。オバマ大統領のスピーチでは程よい難易度の語彙や構文が使われており、英語学習にぴったりです。

また、演説ということもあり話し方はゆっくり目で、イントネーションや抑揚が比較的つかみやすいです

アカデミックな内容の学習がしたい方(TOEFLやIELTSの勉強をしたい方など)にぴったりだと思います!

生きた英語が学べるというのがこのアプリの特徴です。またShadowingの優秀なところは、シャドーイングをする際にテキストの有無を選べるところと、シャドーイングした音声を自動でチェックして達成率を%で示し、どのワードがただしく発音できていて、どのワードがそうでないかがわかりやすく示されるというところです。

ここではお手本と自分の話し方や発音を聞き比べてお手本に近づけることができます。

 

アプリをチェック!

 

3.TED

さいごに紹介するのはTEDです。

こちらは有名なアプリなのでご存知の方も多いかもしれません。

最新のトークがどんどん追加され、知的好奇心をそそる音声が動画とともに聞けるのに完全に無料という点がとても教育的で良心的。

あなたにおすすめできる動画をどんどん提示してくれるので気に入る動画が見つかること間違いなし。

アメリカ人やイギリス人といった、いわゆるネイティブスピーカーだけではなく様々な国の人の英語が聞けるのが大きな特徴といえるでしょう。

たくさんのビデオの中からお気に入りの一本を選んで集中的にシャドーイングをするのがおすすめ

また「とにかく数をこなしたい!」たくさんのビデオがあるので、いろいろな題材を使って数をこなしたいタイプの人にも向いています。

イングリッシュスピーカーのリアルなスピーチを聞いて真似すればイントネーションやスピーチの時の間の置き方、リンキングサウンドなどを体得するのに役立つこと間違いなしです。また、気に入ったビデオはダウンロードしてオフラインでも聞けるようになっています。

無料でこれ以上ないほどのサービスが利用できるTEDをシャドーイングの練習に使わないのは勿体なすぎる!!ぜひ利用してみてください!

 

アプリをチェック!

 

いかがでしたか?わたしも現在スピーキングの授業を4時間受けているのですが、それだけでは絶対にスピーキング力の飛躍的な向上は期待できないと思い、セルフスタディーでは上記のアプリを利用して音読とシャドーイングをしまくっています!一緒に英語の勉強頑張りましょう!留学前・留学中でもセルフスタディーは必須です!利用できるものは貪欲に利用し倒しましょう!!

 

その他の英語学習法の記事をチェック!

おすすめテキスト① -TOEIC reading編-

【1週間無料で学習できる!】スタディーサプリでTOEIC対策!

Minaが全力でオススメする英語学習アプリ3選 〜英単語編〜

【洋画を使った英語学習法】 日常生活に洋画を取り入れる!

 

Twitterで興味分野(国際教育・英語学習・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

MinaのTwitterをのぞいてみる!

 

Bye:)

ブログ裏話

1日4時間の授業もなかなかつかれますが、ほかの授業もオプションでとれると聞いて受講を考えています。英語学習に関しては自分にスパルタすぎる…というかマゾなのかもしれない(笑)

 

 

過去記事も読んでね!>>>英語学習者なら知っておきたい!おススメYouTuber3選

 



留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考