Redbull CAN YOU MAKE IT? レッドブルでヨーロッパ旅⁉︎



こんにちは!

初めての中期留学に若干緊張気味のMinaです!

 

今日はわたしの大学の友達が挑戦している、とある面白い企画についてブログを書いていきます!

その企画とは、皆さんお馴染みのレッドブル主催のヨーロッパ旅イベントです。

【大会概要】
現金、スマホなし。レッドブル24本だけを持ってヨーロッパを物々交換やヒッチハイクを行いながら1週間旅し、アムステルダムを目指す大会。

 

大会概要

200+ student teams from 60+ countries across the globe will have seven days to travel across Europe using only cans of Red Bull as currency.

(60以上の国から応募した200以上の学生チームが通貨の代わりにレッドブルだけを使ってヨーロッパを7日間旅をする。)

ある日、友達の後藤君(写真右)がこの企画に応募し、「仲間2人と頑張っているから投票に協力してほしい!」と連絡をくれたのでサイトを見ました。そして、「この人たちやばい!」って思いました。やることがぶっとんでてとても真似できないけど、すごく楽しそうだと感じました。そして、まわりに協力を求めるためにいろいろな広告活動をしているのもTwitterなどで見ていたので純粋に「応援したいな」と思いました。そこでわたしの留学とは直接関係はないけれど、”こんなやりかたもあるんだ!”っていうことをほかの人にも知ってほしいと思ったので記事として取り上げることにしました。

このブログを読んでくださっている方の多くは「海外に行ってみたい!」「留学してみたい!」「海外旅行をしたい。いつかは世界一周!」というグローバルな志向を持っていらっしゃると思います。ぜひ同じような意思をもった彼らを応援してあげてください。1日1回投票できます!
そしてぜひ次回の募集に応募してみてくださいね♪

 

そして、ここからは後藤君にバトンタッチして意気込みを聞いてみましょう!

1.後藤君がこの企画に挑戦している動機、思い

1つ目は、「世界」、「グローバル」といった言葉を自分で納得させたいことです。自分は高校生のときからグローバルな仕事がしたいとか、海外で活躍したいということをよく口にしていました。しかし、大学生になってみて世界とはなんなのか全くわからず進むべき道に困っていました。そんなとき見つけたのがこの大会でした。自分が今一番好きな旅という分野で世界約60ヵ国の人たちと競ったら自分なりの答えが出ると思って参加を決めました。

2つ目は将来のことです。自分は大学を卒業したら先生になりたいと思っています。自分は高校生のとき、受験というものに固執しすぎて、日々の生活を楽しめていませんでした。だからこそ、自分が先生になったら好きなことを好きなだけ追い続ける素敵さ、ワクワクして生きる楽しさを教えられる先生になりたいと思っています。そのために自分がワクワクすることを追いかけて、ワクワクを充電しておく必要があると思っています。この大会を通して、自分がまた一歩理想の先生に近づけるように全力で取り組んでいます!

2.チームコンセンプト

私たちはこの大会に参加して「ワクワク」を充電してきます。WAKUWAKU3のメンバーは将来、教師、臨床カウンセラー、エンターテインメント事業で起業、という大きな目標を持っています。教師となりワクワクを子供たちに存分に教えられるように…。
カウンセラーになり、一度ドロップアウトしてしまった人にもう一度ワクワク(モチベーション)を取り戻させるために…。エンターテインメント空間を日本のもっと身近なところに作り、人々の生活にもっとワクワクや楽しさを増やすために…。これらの目標を達成するためには、自らがワクワクを機動力に活動して、他人にワクワクを分け与えられるような存在でなくてはならないと考えています。

今回の大会では、ゴールするためにレッドブル24本を有効的に使ってゴールを目指すもので、私たちのチームはさらに海外で皆さんが思わず笑ってしまうような面白い様々な検証や挑戦をしてこようと考えています。

例えば、《フランス人意外とフランスパン食べない説》
《ボディランゲージのみで行き先を伝えられるか》など

 

時間がないから、英語が話せないから、お金がないから、様々な理由で海外へ行くことをあきらめる人がいると思います。僕らはそんな皆さんが一生に一度はやってみたかったことを募集し、実行することを約束します!気になること、要望等ありましたら、是非メッセージを送ってください!!

自分たちは大学に入学してから様々なチャレンジを行ってきました。その中でたとえばヒッチハイクではボードを掲げて10秒で乗せてくれる人がいたり、フリーハグでは笑顔で多くの人が応じてくれたりと人の優しさを感じてきました。今回のこのイベントは参加者にメリットがあると言い切れません。しかし、皆さんの優しさを僕は信じています。皆さんの優しさで僕たちを日本代表にしてください。1人でも多くの人が投票してくれると嬉しいです!

3.公約

自分たちには秀でた特技や特徴がありません。しかし、皆さんがもし大会に出たらやってみたいことを募集しそれを実行することだけは約束します!

いかがでしたか?熱い思いが伝わってきましたね!これはもう応援するしかない!!

投票できるのは2月21日まで!!ラストスパートを頑張っている彼らを応援してあげてください!!

 

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

☞MinaのTwitterをのぞいてみる

 

Bye!

ブログ裏話

ただいまわたしはバギオで留学1日目を過ごしています!台湾・中国の旧正月の関係で日本人ばっかりですが気を引き締めて英語の勉強もブログもがんばっていこうと思います!!

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考